銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

二度目のデートで勝負をするためのコツ

パパ活やデートクラブに登録をしている皆様、順調なお付き合いは出来ていますか?一度目のデートは成功したけど、二度目のデートでなかなか距離を縮められなくて交際に発展しなかったという方もいるのはないでしょうか。せっかく忙しい中、時間を割いてデートに行ったのに、関係が停滞したり発展がなかったりするとガッカリしてしまいますよね。
今回は二度目のデートでお付き合いに発展させるためのさりげない作戦をご紹介いたします。

# さりげないボディタッチで距離感を近づける

ボディタッチは言わなくても好意の意思表示ができる便利な方法です。この人と、これからお付き合いが発展していくかなと思わせる行動としては不可欠なものなので、「良い」と思った人とのデートには自然に取り入れていきたいですね。
男女ともにできる作戦ではありますが、女性側のボディタッチは意外と大胆にしてしまっても大丈夫です。なぜなら男性は女性が好意を示す行動をとることは大歓迎だからです。けれども品の良さは保ちたいところです。「肩にごみがついているよ」とさりげなく肩先に触れてみたり、手をつないでみたり、腕を組んでみたりと甘えるように自然にしてみてください。女性が甘えてくることを拒む男性はあまりいません。もし拒まれたら、そんな男性とは幸せになれないので、さっさと切り捨てて次に行きましょう。

# 未来の約束をして、これからがあることを想像させよう

パパ活であろうとなんであろうと未来を想像できる関係に人は期待を持ち、自分の時間や労力を投資しようとします。
なので、この人が良いなと感じたら積極的に先のデートの約束などをしましょう。「来年の春にはここに行きたいね」「あなたといつか、こういうデートがしたい」など、お互いの好きなところや行きたい場所を織り交ぜながら先の約束を想像するのは、とても楽しいはずです。また、その記憶に関連するものを見たときに人は無意識に相手を思い出してしまう生き物です。「そういえば約束していたな」と思い出せる相手になることが理想的です。
「未来の話」とは無意識に人が「前向き」に捉える行動なので、好印象になることが多いです。前向きな話題や明るくなる話題には人を癒す力があります。
癒されるということは、その時間が充実していたという記憶に繋がります。癒しの時間は人に不可欠なものです。
そうやって少しずつ相手の必要な事柄に貴女の存在が入っていくことが大切なのかもしれません。

たった一度の出会いが、その後の人生を左右する。こんな出会いが交際クラブにはあるのです。
一度目のデートが無事終わって、2回目のお約束ができたら、それで安泰ということはありません。
2回目のデートは、その先を左右するものだと思って、しっかり相手の心をキャッチしてくださいね。