銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

男性をキュンとさせるセリフを駆使しよう!

交際倶楽部にご登録している女性会員の皆さま、男性を上手にときめかせて虜にできていますか?もしデートをした後に男性の食いつきがよくない、連絡頻度が上がっていないなど変化が見られないなら、それは相手をキュンとさせる要素が足りないのかもしれません。

今回はデート中に男性が思わずキュンとして夢中になってしまう女性のセリフをご紹介いたします。

# ○○さんじゃないと嫌です

男性は交際クラブで出会う女性に対して、多少なりとも「他のパパもいるんだろうな」と思っていたりします。男性の本能にはライバルと競争して勝ち抜きたいという精神が備わっています。「貴女が誰より優れているから貴方じゃないと嫌です。」とうニュアンスのあるこのセリフは、男性の本能をうまく刺激してとても良い気持ちにすることが出来るでしょう。そして、自分にそんなに夢中な貴女のことが頭に刷り込まれるので、ふとした瞬間に思い出す相手として他の女性より抜きんでることが出来ます。ぜひここぞという時に使いましょう。

# ○○さんのこと好きになっても良いですか?

王道のセリフでありながらもその破壊力は未だ衰えない強いセリフです。

人は好きになってもらう必要とされることを誇りに思う生き物です。これからどうなるか分からない関係で胸をドキドキと弾ませている中でこのセリフを言われてしまったら相手は貴女のことが気になって仕方なくなるでしょう。むしろ相手の方が先に貴女を好きになってしまう確率が高いです。このセリフのいいところは「好き」とはっきり示していないことです。これから好きになっても良いかという未来を暗示させて、相手に強い期待を持たせる効果が絶大なんですね。相手があまり気持ちを見せてこない時の切り札として使ってみても良いかもしれません。

# ○○さんのそういうところすごく尊敬します

男性は常に自分をほめてもらいたい、認めてもらいたいと思いながら生きています。これはもう本能といっていいと思います。褒められたいから誰より仕事を頑張る、認めてもらいたいから努力する。そして、誰より優れていると実感したいから他の男性と競争するのです。女性はそういった男性の男心を上手に気持ちよくさせてあげればいいのです。なので、男性と一緒にいる時に相手が貴女を気遣う場面を見たら褒めてお礼をいう癖をつけてください。自分をほめて気持ち良くしてくれる女性を男性は離したくないと感じるはずです。

# もっと一緒にいたいです

これはとどめの一言と言っていいくらいのセリフですね。デートの帰り際、とくに解散間際に伝えると、より効果的かもしれません。良い方によっては、大人の関係を求めていると匂わせることになるので、デートの真っ最中でなく、なんとなく解散が惜しいなという空気感の時に伝えるのが一番ですね。そして一緒にいたいけど明日も仕事なのでちゃんと帰りますという、男性に依存していない、この関係を楽しんでいる女性ということを、しっかり見せることができれば次に会う時まで男性の頭の中は貴女でいっぱいになることでしょう。

男性がキュンとするセリフを一部ご紹介しましたが、いかがでしょうか?男性とデートをする時に普段からこういうセリフを言うことがない女性こそ、ここぞという時に使ってみてください。特にパパをゲットしたい女性の皆さま、このセリフの効果は貴女が想像するよりも絶大ですよ。