銀座クリスタル倶楽部は、貴女のパパ活応援致します

リッチな男性と食事の際に気をつけたいこと

普段、気の合う仲間と食事に行くお店は、ちょっとおしゃれで手頃な価格のレストランであったり、同僚とは賑やかな居酒屋を選んだりすることが多いと思います。
では、交際クラブを利用する男性が連れて行ってくれるお店は、どのようなお店が多いのでしょうか?

# 交際クラブを利用する男性が気にすること

交際クラブに登録している男性は経済的余裕のある男性です。会社経営者であったり、お医者様であったり、経済的に成功している方々です。ですので、行くお店はランクが違います。
一番想像が付きやすいのは「記念日」などでちょっと奮発して行く【高級】レストランや料亭などが多いです。もちろん、着て行く服もドレスコードがあるお店だったりもします。
そんな、あまり行かない場所で落ち着いて食事をしたり、楽しい会話をするためにも、最低限の【食事のマナー】には気をつけていただきたいと思います。
案外、男性は見ているものですので、ちょっとしたことではあるのですが、これだけは気をつけておきたい「食事のマナー」を3つ知っておいてください。

# 脚はどうしている?

腰掛けているとき、常に足を閉じていますか?
電車の中でもいえることですか、脚を開いている女性に男性は幻滅します。
テーブルクロスに隠れているからといって油断せず、いつも緊張感を持って両足はしっかり閉じましょう。
膝をくっつけて座っているだけで、上品な印象にもなりますし、お育ちの良さ感じさせます。
逆に膝が開いてしまっていると、だらしのない印象を与えてしまいます。
デートの時だけではな

# 帰りの際、お店の方への挨拶を忘れない。

高級なお店へ行けば行くほど、スタッフの方のきめ細かな接客に関心を覚えることでしょう。
お客様がお帰りの際には、必ずお見送りがあります。
最後に「美味しかったです。ごちそうさまでした。」と一言添えるだけで、男性にもお店にも好印象を与えること間違いなしです。
もしかしたら二度と会うことがない相手かもしれませんが、そのような相手への気遣いを忘れない女性に男性は心を動かされるに違いありません。

# ハンカチは必ずカバンに入れておく!

当たり前のことですが、お手洗へ行く時にも必ず、ハンカチをお共に持ち歩いて下さい。
ナプキンが出ないお店などは、膝にさりげなく置くことで、女性らしさをアピールでき、女性らしさを演出できます。ハンカチは清楚なものが好印象です。
もちろんレストランだけでなくとも、何かしらの理由で水滴をふき取る際など、当然のようにハンカチを取り出せる女性の姿は、古き良き日本女性を思い出させ、より貴女をレディと認識するようになるでしょう。

以上のように、そんなちょっとした心掛けだけで男性は女性に惹きつけられます。
登録している沢山の女性の中からお誘いしてくださるのですから、もちろん好意を抱いて誘っています。
プラスの印象をさらに良いものにするためにも、この辺りはのマナーは身につけておいてくださいね。