You are currently browsing all posts tagged with '草食系男子'.

現実を忘れられるような恋

  • Posted on 12月 27, 2017 at 12:26 午後

「草食系男子」という言葉をよく耳にしますが、最近では恋愛を億劫に思う男性が増えたと話題になっています。
ですが、そんな風潮を無視して、いつの時代もどんな国でも、何かと話題になるのが、「既婚者の恋愛」です。
古くは「源氏物語」から、映画やドラマ等で話題になった「昼顔」まで、過去現在といろいろな作品が世に送り出され、現代でも注目を集めるコンテンツとして話題の「既婚者の恋愛」ですが、ではなぜ結婚しても、男性は恋愛をしたくなるのでしょうか。
今回は、既婚男性が恋に落ちてしまう恋愛心理をお話しいたします。

現代社会に生きる男性の多くは、ある意味「男性」であり続けることを常に求められています。
家庭をお持ちの方だと、サラリーマンであっても経営者であっても、常に競争に打ち勝ち、家族を養うためという重責を担っています。
職種によっては日本だけではなく、海外でも戦わないといけないかもしれませんよね。
そんな熾烈な競争に晒されている男性のモチベーションを最も高めてくれるのが「恋愛」です。
ここでいう恋愛というものは、夫婦とはまた別のものになります。
と言いますのは、家庭での幸せは、夫婦間であってもどうしても「父」という要素が色濃く出てしまうからです。

故に、交際クラブでの出会いは、「男」としての幸せを満たす役割を果たすのです。
そうした素敵な女性との恋愛が、「また明日も頑張ろう!」というモチベーションの向上につながるエネルギー源になるということです。
美しい女性を手に入れるために、自分を高める努力を惜しまず、そのために仕事を頑張るという方もいらっしゃるほどです。
傾城の美女とは言わないまでも、人生を賭けても良いほどの美女に巡り会えることへの憧れをお持ちの方も少なくないと思います。ただ女性との情事に溺れてしまっては本末転倒ですし、成功者の男性であれば当然のように理性的な行動をとっていらっしゃると思います。

交際クラブはそんな男性の夢を安心して叶えられる大人の遊び場です。
煩わしいデートセッティングは、倶楽部のベテランスタッフが皆様に代わって行います。男性は当日お時間に約束の場所に出向くだけで大丈夫です。
女性とのデートプランは、煩わしいどころか、ワクワクするような楽しい時間だと思います。プランに困ったときは、ぜひ女性スタッフにご相談ください。
既婚者とは言え、恋愛をするきっかけは、日常のどこにでも転がっております。
ある種、「非日常の恋愛」として、現実を忘れられるような恋が、どんな方にも必要なのかもしれませんね。


「優しさと男らしさ」

  • Posted on 11月 6, 2015 at 8:59 午後

最近の言葉で「草食系男子」というのをご存知でしょうか。
草食系男子というのは、恋愛に無縁なわけではないのに、
女性に対して積極的ではなく、恋愛に対しても淡泊な男性のことを指します。
また、頼りがいがあるわけではないけれど、優しくて包容力のある男性も草食系男子というそうです。

交際クラブでも、女性の面接時に「好みの男性はどんなタイプ?」と聞くと、
必ずといっていいほどに「優しい人」という答えが返ってきます。
このことから、現代では「草食系男子がモテる」と、テレビや雑誌などでもよく取り上げられています。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?
お付き合いをしていく上で、相手の男性が優しいことに越したことはありません。
しかしながら、女性の言うことをなんでも「いいよ」と言う男性が優しいと勘違いしてはいけません。
なんでも「いいよ」と言う人は「優しく、良い人」ではなく、
お付き合いしていく中で、「都合の良い人」になってしまうのです。

また、ある統計によると、
女性は「少し強引なくらいの男っぽい男性が好き」という返答が半数以上を占めているのです。

すると、今度は「強引にいけばいいのか」と勘違いしてしまいますが、そうではありません。
常に強引で、自分の意思ばかりを押し通してしまっていたら、
女性から「自分勝手な人」と、思われてしまうのです。

前に述べさせて頂いたように、女性は「優しい人」に惹かれます。
「優しい人」と「強引な人」ではとても対照的のように感じますよね。
この対照的な部分を併せもった男性こそが、女性にとって理想の男性像なのです。
いつもは優しいけれど、いざという時に男らしさが見えると、女性はとても好感を持ちます。

例えば、交際倶楽部でのデートの時に雨が降ってきたとします。
移動する場所まで、少し距離がある時に貴方がタクシーで移動することを女性へ提案したとしましょう。
多くの女性は「申し訳ない」と思い、「大丈夫です」などと遠慮し、男性の提案を断ることでしょう。
そんな時、貴方はどうしますか?
「女性が大丈夫と言っているのだから、大丈夫だろう」と思い、徒歩で向かうか、
それとも、「遠慮しているんだな」と感じとり、「いや、タクシーで向かおう」と自分の意見を貫き通すかで、
貴方の印象はまったく変わってきます。

一見、前者の方が、女性の意見を尊重しているように感じますが、
女性には後者の考え方の方が好感を持ってもらえるのです。
少し強引ではありますが、実は相手のことを一番に考えていて、
女性には「優しい人だな」と感じてもらえるのです。

しかし、注意すべきなのは、強引すぎてもいけないということです。
自分の気持ち優先の強引さは女性から好まれません。
あくまで、女性に対する優しさの中に、少し強引な男らしさをみせることが大事なのです。

貴方も「優しさ」と「強引さ」を兼ね備え、周りの人と一味違う男性へと進化してみてはいかがでしょうか?
今まで以上に、貴方の事を女性が放っておかないはずですよ。
交際倶楽部で出会った理想の女性を貴方の虜にしてくださいね。