You are currently browsing all posts tagged with '気遣い'.

レディーファースト

  • Posted on 2月 2, 2018 at 3:27 午後

交際クラブに登録している女性初回のデート後、2回目3回目と継続してお会いする際に、どうしたら彼女を喜ばせることができるか頭を悩ませている男性もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんなお悩みを少しでも軽減できるように、女性が喜ぶポイントを抜粋して、ご紹介していきたいと思います。

まず、皆様の中には初回のデートは気合いを入れるけれど、2回目以降に関しては「もうお互いに顔見知りだから特別な気遣いはいらないよね。」と、安心されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
親しみが湧くことは悪いことではないですが、「その気遣いを省かれると寂しい気持ちになってしまう。」という女性は結構いるものです。
女性が仲良くなっても男性にしてほしいと思うポイントをお伝えします。

【女性は基本的に「レディーファースト」を求めている!?】
いくつになっても女性は女として扱われる場面がほしいと思っています。
特にプライベートで時間を作って会う男性には、ことさら自分を特別な女性に見て欲しいという気持ちが強くあるものです。

【一般的に知られているレディーファーストの例】
・道を歩くときは、男性が車道側を歩き、女性の身の安全を確保する。
・お店などのドアは、男性が先に立って開けて、女性が通りきるまで押さえる。
・高級レストランで案内係が付くときは、女性を先にあるかせて男性がその後ろを歩く。案内係がつかないようなレストランでは、男性が先に立って女性をエスコートする。
・レジでの勘定は、どちらの負担であるかにかかわりなく男性が行う。
ちなみにレディーファーストからは外れてしまうかもしれませんが、お別れする時にちょっとした美味しいお菓子などを手土産でお渡しするのも女性に喜ばれます。
慣れていないと肩が凝ってしまいそうなレディーファーストですが、女性側からすると一緒に居る男性にそういった気遣いをして貰えたら嫌な気持ちにはなりません。
むしろ周りに自慢したくなる紳士な男性として株がアップすること間違いなしです。

ただ、中には「レディーファーストをされると嫌。逆に気を使ってしまうからそこまではしなくて良い。」という女性もいます。
女性の反応を見ながら喜んでいるなと感じたポイントは、なるべく続けていきましょう。
そうしていく内に、女性側からも素敵な心遣いが返ってきたり、素敵な歓びの連鎖を生み出していく理想の関係になれると思います。
そんな素敵な出会いを見つけられるのは、高級交際クラブならではかもしれませんね。


年上の魅力を最大限にアピールしましょう

  • Posted on 6月 26, 2016 at 8:35 午後

交際俱楽部に入会しても、気になる女性と年が離れ過ぎていて相手にされないのではないかと思い、なかなか誘うことに踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当倶楽部に登録されている若い女性の心理傾向として、同い年の男性よりも、年上の男性に憧れを抱いていることの方が断然に多いです。
女性の若さは大きな魅力として映ることがよくありますが、男性の方はというと、年を重ねていることはハンデとならず、むしろモテる要素となります。
男女とも無意識のうちに、本能で、相手を年齢によって選別するところがあるのでしょう。

それでは、なぜ男性は年齢を重ねることによって、モテるようになるのでしょうか。

そしてなぜ、同年代の男性は恋愛対象や恋人になりにくいのでしょうか。
それは、大人の魅力の有無が大きく関わってきます。
女性は、男性の未熟さを嫌いがちです。
幼稚園や小学校低学年であっても、女の子のほとんどは恋愛をしているため、同年代の男性より女性の方が、恋愛経験値が豊富だといえます。
小さい頃から早熟であるがゆえに、精神年齢も男性に比べて高いといわれています。
ですので、同年代の男性にありがちな下心丸出しのアプローチや、逆に恋愛慣れしておらずぎくしゃくしてしまうようなデートですと、「ないな」と判断してしまうのです。
しかし、ただ単に年を重ねていても、中身が年齢に伴わなければ、大人の男性の魅力は半減してしまいます。
「この子と付き合いたい」、「交際俱楽部を通さずに2回目のデートがしたい」と望むのであれば、最初のデートでの振る舞いも考えなければいけません。
女性は、無意識に男性に対して「頼りたい」という気持ちを持っています。
身体面、精神面において頼りになるような、中身が充実している男性との出会いを求めているのです。
ですので、デートの時は相手に対して「気遣い」を持つようにすると良いでしょう。
例えば、デートの際の移動手段は何を利用されますか?
お散歩をしながら、景色を楽しんで・・・などとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、これはあまりオススメができません。
男性は、ヒールのない靴を履いているかと思いますが、女性はデートの時に普段以上に身なりを整えて向かうため、ほとんどの方がヒールのある靴を履いているでしょう。
その靴で長時間の移動は、女性からすると憂鬱な時間となってしまう可能性がございます。
ですので、徒歩10分以上かかる場所への移動の際にはタクシーを利用してくださいね。
「気遣いのできる、さすが紳士的な方だわ。」と貴方の好感度があがることはもちろん、経済的な余裕があることもアピールもできますよ。

自分は年上過ぎて女性に相手にされないだろう、とチャレンジもせずに諦めてしまっている方はいませんか?
自分と二回り以上も年が離れている女性と付き合うなんて、夢のまた夢、と思っている方が多いようです。
その夢を叶えることができる場が、交際俱楽部なのです。
諦める前に一度、チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。


交際倶楽部で出会った女性が、貴方につい会いたくなるメールとは

  • Posted on 2月 19, 2016 at 3:08 午後

貴方は、女の子がふとした時に貴方に会いたくなるような連絡をしていますか?
メッセージやLINE・メールは、送る内容によって相手の女性からのイメージが格段に上がる可能性があるのです。
また、気になる女性とまたデートをする機会がほしい、そのようなときにこそ、メールやラインを活用してください。
直接会って予定を立てたり、電話でお誘いするのもよいのですが、女性も唐突に誘われることによって考える暇がないので、その瞬間にあまり興味がそそられなかった時には、とりあえずお断りする女性もたくさんいらっしゃいます。
高級交際倶楽部で活用できる、女性を惹きつけるようなメールやLINEの方法をご紹介いたします。
まずは素直に「会いたい」「気になっている」と伝えるメッセージやLINEです。
ストレートに「貴女が好きだよ」という言葉をかけられると、照れくささはあるものの女性は嬉しい気持ちになります。
実際あまり興味をもっていなかった男性も、その言葉を言われたら少し意識してしまうのです。
また、貴方のそのストレートな言葉に応えなくてはとも考えます。
「そこまで言ってくれるのならば、少しだけ会って、どのような方なのかもう少し知りたいな。」と思わせるのです。
このとき、女性に返事を求める内容にするのではなく、さっと自分の気持ちを伝えるだけで終わらせるのが重要です。
なぜなら、返事を要求することによって女性の考える時間をより短くしてしまい、「とりあえず断る」ということになり兼ねないからです。
女性に考える時間を与えてあげられるような、大人の余裕のあるメールを心掛けましょう。
次に、いつもの雰囲気とは少し異なる貴方を思わせるようなメールやLINEです。
普段、仕事をバリバリこなしている高級交際倶楽部の男性会員様のイメージとは少し違った雰囲気を感じさせるようなメッセージやLINEに女性はキュンとときめきます。
もともと持っていた貴方のイメージとのギャップは、新たな一面を見ることができた気がして特別感があります。
そもそも女性はとにかくギャップに弱い生き物です。
普段クールで権力を持った貴方からの、ちょっと弱気なメッセージやLINE、または、アドバイスを求められるようなものは魅力の一つとなるのです。
普段とは別の貴方の姿をオープンにすることで女性からの「こんな一面もあったんだ。
もっと知ってみたい、会って話したい」といった興味を引き出してみてはいかがでしょうか。
そして、やはりとても有効な内容の代表として、女性の体調や状況を心配するメッセージやLINEがあげられます。
女性の体調などを気にかけていることがわかるようなメールやLINEは、とっても忙しい中でも自分のことを覚えていてくれる、ということを感じることができます。
これは本当に嬉しく感じるものです。
「貴女を大切に想っているよ」とダイレクトにいわなくても、身体のこと・普段のことを心配してあげるだけで女性には十分に伝わります。
もちろん女性にだってたまには弱音を吐きたいときがあります。
そんなとき、がっちり気持ちを受け止めてくれる貴方に、いますぐ会いたくなるに違いありません。
スタッフが間に入りセッティングした1回目のデートが成功しても、2回目、3回目がどうなるかはわかりません。
そのような時にはメールやLINEを活用しましょう。
会って話をすることが、お二人の距離を縮める一番の近道です。
今回ご紹介したメッセージやLINEを上手に活用し、貴方の恋が良い方向に発展することを願っています。


「レストランでの気遣い」

  • Posted on 10月 23, 2015 at 8:34 午後

女性が、初デートの好印象に思う男性の振舞いで、好感を持つものに多く挙げられるのが、「気遣いができる」ということです。
気遣いというのは、デート中のいたるところで垣間見えるものだと思いますが、今回は、レストランでのオーダーについて重点的にお話させて頂ければと思います。

まず、交際クラブで行っているサービスの1つで、男性・女性共に喜んで頂いているのが、「事前に食事の好みを伺う」ということです。
この時点で、既に相手から「気遣いができている人だな。」と好印象を得ることができます。
コース料理で事前に予約をする際にも、女性の好みを把握して、お店に伝えてくれる気遣いに女性は喜ぶことでしょう。

ただ、男性の中には、直接、レストランのメニューを見て、オーダーするものを決めたいというアラカルト方式を好む方も多いと思います。

その際に、できる気遣いというのは、当たり前ですが、女性にメニューを見せてあげて、食べたいものを注文してもらうということです。
「えぇ!そんな当たり前のこと?」と拍子抜けするかもしれませんが、男性の中には、「リードしなくては!」、「スマートに注文できなくちゃ格好が悪い」などと焦ってしまい、女性にメニューを見せることなく、勝手に注文してしまう・・・という方もいるようです。
決して悪気があるわけではないでしょうが、女性は、メニューをゆっくり見ながら、一緒に食べるものを決めたいと思う方がほとんどです。
ですので、よく行くお店の場合だと、「ここは○○が美味しいんだよ。」や「○○がおすすめだよ。」などと、メニューを見せながら教えてあげると、会話も楽しめて打ち解けることができるでしょう。

また、飲み物を注文する際にも、気遣いが必要です。
例えば、事前の倶楽部を通したやり取りの際に、女性から「ワインが好き」などという返答をもらっていて、「それでは、当日はワインを飲みながら食事をしましょう」 ということになっていたとしても、ファーストオーダーからボトルを頼むのではなく、まず1杯目はスパークリングワインやシャンパンなどの食前酒を頼みましょう。
ある程度の時間が過ぎたら、店員さんが飲み物をどうするか聞いてきますので、 お食事に合う赤ワインや白ワインをボトルないしグラスで注文すればスマートです。

男性は、「デートでは、自分がリードするもの」と考える方が多いですが、初めてのデートで、女性のことを深く知らないうちは、女性に聞く、歩み寄るという気遣いも次に繋がる大切なことだと思います。

しっかりとした「男らしさ」を見せることも必要ですが、初デートでは、優しさが伝わるような気遣いを見せるのも1つでしょう。

時に、優しい男性は「頼りない」と思われてしまうこともありますが、交際クラブでの初デートでは、「顔合わせ」の意味が強いので、優しくて気遣いしてくださる男性のことを「頼りない」と感じる女性は少ないものです。

是非、交際クラブでの初デートは、優しい気遣いで相手の女性に好印象を与えてみませんか。


女性が恋に落ちるきっかけを作りましょう。

  • Posted on 12月 26, 2014 at 3:46 午後

先日、新規でご入会希望の男性と面談でお話をさせて頂いた際、「女性と出会う機会はありますが、いつも良い人止まりで終わってしまうことが多いです。」と、おっしゃる方がいらっしゃいました。
その方は、清潔感がありとても優しくて素敵な男性でしたが、なぜ良い人止まりでお付き合いに発展しないのでしょうか。
それは、女性が恋に落ちるのには何かしらの理由があるからなのです。
恋に落ちる理由がないと、どんなにその日が楽しいデートで終わったとしても、男性は良い人止まりで終わってしまうのです。
男性の中には、女性に高価な物を贈ったり、高級レストランに招待をすれば、それだけで女性を落とすことが出来ると考えている方もいらっしゃるようです。
しかし、それは女性にとっては一時的な喜びでしかないのです。
確かに女性は、交際クラブで出会ったVIPな男性に、普段自分では行くことの出来ないような高級レストランに招待されれば嬉しいですし、男性に対して尊敬の気持ちと感謝の気持ちを抱きます。
ただ、それだけでは恋に落ちるきっかけまでにはならないのです。
女性の気持ちを掴むには、上辺の優しさだけではなく、深い気持ちでアプローチすることが大切なのです。
「深い気持ち」というのはどういうものかというと、女性をいかに大切に思っているかという男性の気持ちです。 ほとんどの女性に共通していることですが、女性は「男性からいかに大切にされているか」というところで愛情の深さを判断します。 物で釣られる程、女性の気持ちは単純ではないのです。
女性が、「自分が大切に扱われている」と感じる瞬間は様々ですが、小さな気遣いがすごく心に響いたりするものなのです。
例えば、女性の荷物を持ってくれたり、女性が風邪などで体調を崩してしまった際に、体調を気遣ってくれたり、デートで別れた後に女性が家に着くまでを心配してくれたり・・・そのような男性の些細な気遣いで女性は愛されていると実感し、惹かれていくのです。
いつも良い人止まりで終わってしまうと話してくださった男性も、女性を高級レストランに連れて行ったりもしたそうですが、女性と話すのが苦手でお酒の力を借りて酔ったまま時間を過ごしていたそうです。
それでも女性は一緒にいて楽しいと感じてくれると思いますが、恋に落ちるきっかけにはなかなか発展しづらかったのではないかと思います。
恥ずかしさもあるかもしれませんが、普段は女性に優しい言葉をあまりかけない男性が、ふとした瞬間に気を遣ってくれたら、それだけでギャップを感じ、女性は必ずときめきます。
交際クラブのスタッフは、恋愛やお付き合いに対して男性からも女性からも様々なお話を日々お伺いしています。
やはり、男性には女心が分からない時もありますし、女性も男心を理解出来ていない時もあるのです。
当クラブでは女性スタッフのみで運営をしておりますので、ただ相手をご紹介するだけではなく、様々な恋愛相談も随時受け付けております。
今まであまり恋愛がうまくいかなかったという男性は、交際クラブのスタッフに些細なことでも構いませんので何でもご相談下さい。
スタッフが親身になって素敵な女性と出会えるようお手伝いをさせて頂きます。