女性がチェックする、男らしさの条件とは

男性がお付き合いする女性を選ぶ際、それぞれ好みや条件があることと思います。

「美人で長身の女性が良い」、「優しくて愛嬌のある女性が良い」、

「知的な女性が好き」などはよく耳にする女性の条件です。

反対に、女性は男性のどこをチェックしているのでしょうか?

「背が高くて、高収入で、高学歴の男性」という「3K」の条件をだす女性は、

今の時代にはあまりいないことでしょう。

男性同様、女性の好みも人それぞれですが、女性すべてに共通していえることは、

「この男性は頼りになるか否か」を見極めようとしているということです。

特に交際クラブの面接にいらっしゃる女性たちは、年上の男性にいろいろ教えて欲しいという願望や、

普段ではできないような経験をさせて欲しいという期待に胸を膨らませて登録されるのです。

女性との関係をより良いものへと発展させるためにも、

女性が男性のどこをチェックしているのかを知っておけば、

スムーズに女性とのお付き合いをすることができるでしょう。

まず、第一に女性は「聞き上手」な男性に好意をもちます。

女性には、「母性」という「愛おしいものを優しく見守り、ときには厳しく導く」という特性があります。

パートナーの仕事の愚痴を聞いたり、我が子の学校であった出来事を聞いたり、女性は男性と比べ、

圧倒的に見守る生き物で、「聞き役」ともいえるでしょう。

しかし女性にも、「いろいろと自分の話を聞いてほしい」という願望があります。

それをうまく引き出してあげられたら、女性は貴方との時間に心地よさを感じることでしょう。

第二に、「イエスもしくはノー」をはっきり伝えることができる男性に、女性はたくましさ、男らしさを感じます。

「志の高い男性に憧れる」という女性が多くいることをご存知ですか?

交際クラブに入会される男性のほとんどにその素質があることと思いますが、

いつまでもその気持ちは失わず高見を目指してくださいませ。

そして、「良いものは良い、悪いものは駄目」と、

相手がどのような人であっても伝えることができる男性は、男性女性問わず、魅力的に映ります。

女性の前で、貴方の中に眠る可能性を実際に口に出して伝えてみましょう。

ご自身のハードルを上げることにはなりますが、

「言葉にしたことは必ず守る」という有言実行できる男性か否かも女性はチェックしているのです。

もちろん、女性との時間は「癒しの時間」です。

上記のことを気にしてばかりいたら、男性は心から安らげないでしょう。

しかし、お互いになにも知らないうちから、

女性に対して一方的な癒しを求めてしまうのはあまりおすすめではありません。

貴方の男性としての魅力が女性に伝わり、女性から敬う気持ちを得ることができたのなら、

二人の関係はより発展していくことでしょう。

銀座クリスタル倶楽部での出会いは、ただ単に異性を紹介するだけではありません。

人生をより華やかに、そしてパワーの源となるような女性と出会えるよう、サポートさせていただいております。

チェックポイントを押さえ、貴方の魅力を女性に存分に伝えてみましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛嬌が大事

こんにちは(*^_^*)

銀座クリスタル倶楽部の池野です。

本日はスタッフの面接に同行してきました(^◇^)
今日も綺麗で可愛らしい女性たちに入会して頂きました☆
その中の一人はOLさんもしてモデルのお仕事もこなして、
外見も内面も可愛らしいとっても素敵なお嬢さんでしたよぉ~(^u^)

この仕事をしていると素敵な女性たちに会う機会が多いのですが、
仕事をしていても、プライベートの面でも最近思う事があるのです・・・。
顔立ちが綺麗で美人でも何かが足りない、
そこに何かがプラスされればもっともっと素敵な女性になれるのになぁに思うことがしばしばあります。

『女性は、愛嬌が大事。』と、前職の職場でも言われたことがあります。
当時は私もとても若かったので(笑)
その言葉の意味合いを理解する事が出来なかったのですが、
最近になってなんとなく意味が分かり始めました。。。深いです。

もちろん人間ですからクールな性格やシャイな性格というのも、人それぞれですし、
その人自身の長所になることもあるので良い・悪いの言葉で分けることもできません。
そのうえお付き合いとなると男女の事なので相性もあります。

愛嬌がすべて!と言うよりは、女性らしさや奥ゆかしさ等が、
もちろん私、池野を含め女性たちにすこし欠けているのかもしれません。

面白い話をWEB上で見かけたのですが、
なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてとあるゼミで討論した事があるそうです。
例によって女子学生たちは、日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたそうですが、
30分ほどで女性教授が静かに、しかし力強い声で言い放った言葉があるそうです。
「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」と。

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いそうですが、
茶道華道ともに師範の免許を持つ人だそうで、
その教授曰く、「優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態。
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸しています」と。

ちなみに女子学生達はその後、一言も喋べらなかったそうです。笑

必要以上に優遇を求めてしまう女性・・・。
最近女性同士で開かれる女子会の集まりでは、
女子学生が話していたような男性批判の会話もよく耳にしてしまいます。

デートクラブで出会う女性も、性格を含めてお選びになったほうが長くお付き合いができる傾向にもあるようです。
愛嬌がある女性なら、必ず長続きするというわけではありませんが、
性格美人は外見が特別美人!というわけではなくても輝いて美しく見えるものなのですね。

やっぱり女性側から求められなくても、進んで助けてあげたくなるような女性っているものです。。。

男性が思わずエスコートしたくなるような素敵な女性が
銀座クリスタル倶楽部にも増えるのを願って毎日面接しています☆

素敵な女性に出会いたい男性は、ぜひお電話ください(^◇^)

このエントリーをはてなブックマークに追加