理想の男性像

「貴女の理想の男性は?」と、十人の女性に質問をして、十人が十人とも同じ答えで返ってこないと思います。理想の男性像というものは人それぞれです。
「女性という生き物は、こういう男性が好きなんでしょう?」と一括りにすることはできません。
背が高くないと駄目!と言う人もいれば、車を持っていないと嫌!と言う人などさまざまです。
しかし、女性が理想とする男性像には、いくつかの共通点があります。
その共通点をまとめてみました。

優しい人が好かれるのは、万国共通です。
今も昔も優しい人って男女問わず、愛される人の条件だと思います。
きっと100年後も、優しい男性はモテること間違いなしでしょう。
しかし、ここで言う「優しい」は、ただただ甘やかすものとは違うものも含まれます。
親身になっているからこそ、時には叱ってあげたり、諭してあげることも、本当の意味の優しさなのではないでしょうか。

そして、懐の深い男性は、「優しい」と同じくらいに、求められているように思います。ある意味、父性と似たようなものであるとも言えます。
女性は、どんな時でも自分を温かく包んでくれる存在を欲しています。
包み込むような愛を、女性は本能的に求めているのかもしれません。

また女性が特に気にする清潔感。清潔感のある男性は、それだけで素敵に見えます。
シワのないスーツでピシっとキメている男性を見て、悪い印象を抱く人はいないと思います。
逆にだらしのない印象を与えてしまう服装は、どんなにイケメンでも一緒に歩きたいと思う人はいないのではないのでしょうか。
そういった点が最も顕著に表れるのが、靴と言えます
「お洒落は足元から」という言葉があります。
フランクな場のデートであっても、くたびれた感のある靴は選ばない方が無難ではないでしょうか。

また、経済的に安定している男性は、交際クラブに登録に来る女性でなくても良い印象があります。
近年では、女性の社会進出が活発ですが、それでも男女の平均年収はまだまだ大きな差があると言えます。
交際クラブでのお付き合いですと、「普段では行く事のできないような素敵な場所でのデートを楽しみたい!」という女性も多くいらっしゃいます。
こういった点からも、初めてのデートは一般の女性がなかなか行けないようなレストランをお選びいただくのが良いと思います。

いかがでしょうか?
いくつか例を挙げてみましたが、男性の好みは女性によって様々であると言えます。
ですが、上の特徴が一つも当てはまって居ない男性を、求めていない女性は皆無に等しいでしょう。
女性の理想の男性像が気になった際は、思い出してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お誘いする女性を選ぶ際のポイント

男性会員様は、登録女性をデートに誘う際に、どのようなポイントでお選びされていますか。
容姿はもちろんのこと、職業やスタイル、学歴など、男性会員様が気にするポイントは人によって様々です。
しかし、容姿やスタイルなど変化が大きい項目だけを重視して選んでしまうと、実際にデートをするときに印象が変わっている可能性もあるため、注意が必要です。
と言いますのも、女性のヘアースタイルやメイク、ファッションや体型などは気分によって非常に印象が変わりやすい生き物なのです。
写真で見たときには、清楚系に写っていても、実際には華美すぎるタイプの女性だったり、反対に、お写真では華やかな印象があっても、実際にお会いすると清楚な女性もいらっしゃいます。
また、女性は月に1回はヘアサロンへ行くものですので、髪色や髪型の変化によっては印象も変わることでしょう。
さらに、ホルモンバランスの関係で3キロ~5キロの体重の変化の波がある場合もあるのです。
そのため、写真に写っている容姿だけで判断をしてしまうと、お会いした際に、「あれ?写真の印象と違うな・・・」ということになりかねないのです。

そのようなことがないように、当倶楽部では、面接時の印象をなるべく詳しくお伝えしております。
もし、今まで「容姿だけ」で女性を判断していた男性会員様がもしおりましたら、1度、「内面」重視で女性を選んでみてはいかがでしょうか。
案外、お会いしたらフィーリングが合い、長いお付き合いに発展するかもしれませんよ。
特に、愛嬌たっぷりの女性は、写真で見るよりも、お会いしたときの方が好印象に感じる場合が多いです。
感じが良いと、見た目も可愛く見えてくるものですからね。
愛嬌たっぷりな女性は、面接担当のスタッフも感じているので、面接時の印象で「愛嬌がある」というコメントがある女性は、おすすめの場合が多いです。

また、若いお嬢さんが好きで、普段から若いお嬢さんばかりを誘う方は、たまには20代後半~30代前半の女性をお誘いしてみてはいかがでしょう。
若いお嬢さんは気が変わりやすかったり、わがままだったりする方がどうしても多いので、振り回される可能性があります。
振り回されてもよいという男性であれば問題ないのですが、「たまには癒されたい」と思うようであれば、社会にも慣れてきた20代後半の女性とのデートがおすすめです。
若いお嬢さんとはできない深い話ができたり、母性のように優しく包み込んでくれる相手に癒されるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加