女性からの「脈有り」が分かる!気のあるサインとは?

女性は好きな人に対しては、普段とは違う行動を取ってしまいがちです。
緊張して恥じらってしまったり、好意をもっていることを気づかれまいとしたり、女心は複雑なものです。
では、好きな男性とってしまいがちな振る舞いとは、いったいどんなものなのでしょうか。

例えば、好きな相手のことが気になり、自分でも気づかぬうちに目で追ってしまうことは、よくあることです。
ついつい好きな人の姿を探してしまうのは、誰でも身に覚えがあることではないでしょうか?
「目で追う」行為は無意識のことなので、「よく視線が合うな」と思ったら脈があるということになります。

また、直接話すのは緊張してうまく話せなくても、メールだと饒舌になって頻繁に送ってくる女性もいます。
本人が目の前にいると意識しすぎてうまく話せない女性ほど、メールで挽回しようとするのではないでしょうか。
さらに、メールが常に「疑問符」で終わっているようなら、返事が来るようにあえて質問しているのかもしれません。
こういった女性は男性経験が少ないウブな女性が多いので、こちらから積極的に誘ってみてはいかがでしょうか?

こと交際倶楽部での出会いに関しては、女性は「男性は遊び慣れている」という先入観を持っている場合が多いものです。
「地位もお金もあって女性も選びたい放題」と捉えているので、男性に好意を持ったとしても素直になれない女性もなかにはいらっしゃいます。
「本気」だと男性に見透かされるのが怖くて、わざと素っ気ない態度を取ることもあるようです。

「なんだか素っ気ないな」「僕に気が無いのかな」と感じたとしても、それはただ単に拗ねているだけかもしれません。
女性は「自分が一番愛されている」と思われたい生き物ですので、長い目で見て少しずつ心を解きほぐしていくようなお付合いをしても良いのではないでしょうか。
最初に生意気だと感じた女性ほど、なつかれると可愛いものです。

逆に、素直に好意を口に出す女性もたくさんいらっしゃいます。
やはりたくさん女性が登録している交際倶楽部ですので、意中の男性とは少しでも早く親密な関係になりたいのです。
ライバルが多いことが分かっているからこそ、猛烈にアタックしてきます。
1ヶ月に何度も会いたがる、頻繁にメールをしてくる女性はこのタイプの女性です。
忙しい中時間を作るのは大変かもしれませんが、せっかくの女性の好意、なるべく受け止めてあげたいですね。

いろんなタイプの女性がいらっしゃいますが、どちらも恋する女性の乙女心です。
女性からの「好き」というサインを感じたら、こちらから積極的にデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年上の魅力を最大限にアピールしましょう

交際俱楽部に入会しても、気になる女性と年が離れ過ぎていて相手にされないのではないかと思い、なかなか誘うことに踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当倶楽部に登録されている若い女性の心理傾向として、同い年の男性よりも、年上の男性に憧れを抱いていることの方が断然に多いです。
女性の若さは大きな魅力として映ることがよくありますが、男性の方はというと、年を重ねていることはハンデとならず、むしろモテる要素となります。
男女とも無意識のうちに、本能で、相手を年齢によって選別するところがあるのでしょう。

それでは、なぜ男性は年齢を重ねることによって、モテるようになるのでしょうか。

そしてなぜ、同年代の男性は恋愛対象や恋人になりにくいのでしょうか。
それは、大人の魅力の有無が大きく関わってきます。
女性は、男性の未熟さを嫌いがちです。
幼稚園や小学校低学年であっても、女の子のほとんどは恋愛をしているため、同年代の男性より女性の方が、恋愛経験値が豊富だといえます。
小さい頃から早熟であるがゆえに、精神年齢も男性に比べて高いといわれています。
ですので、同年代の男性にありがちな下心丸出しのアプローチや、逆に恋愛慣れしておらずぎくしゃくしてしまうようなデートですと、「ないな」と判断してしまうのです。
しかし、ただ単に年を重ねていても、中身が年齢に伴わなければ、大人の男性の魅力は半減してしまいます。
「この子と付き合いたい」、「交際俱楽部を通さずに2回目のデートがしたい」と望むのであれば、最初のデートでの振る舞いも考えなければいけません。
女性は、無意識に男性に対して「頼りたい」という気持ちを持っています。
身体面、精神面において頼りになるような、中身が充実している男性との出会いを求めているのです。
ですので、デートの時は相手に対して「気遣い」を持つようにすると良いでしょう。
例えば、デートの際の移動手段は何を利用されますか?
お散歩をしながら、景色を楽しんで・・・などとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、これはあまりオススメができません。
男性は、ヒールのない靴を履いているかと思いますが、女性はデートの時に普段以上に身なりを整えて向かうため、ほとんどの方がヒールのある靴を履いているでしょう。
その靴で長時間の移動は、女性からすると憂鬱な時間となってしまう可能性がございます。
ですので、徒歩10分以上かかる場所への移動の際にはタクシーを利用してくださいね。
「気遣いのできる、さすが紳士的な方だわ。」と貴方の好感度があがることはもちろん、経済的な余裕があることもアピールもできますよ。

自分は年上過ぎて女性に相手にされないだろう、とチャレンジもせずに諦めてしまっている方はいませんか?
自分と二回り以上も年が離れている女性と付き合うなんて、夢のまた夢、と思っている方が多いようです。
その夢を叶えることができる場が、交際俱楽部なのです。
諦める前に一度、チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加