自然の流れで意中の女性に接近しましょう

交際クラブで気になる女性と一緒にお茶やお食事をしている時に、急にボディタッチをすると女性はドキッとしてしまいます。その結果、女性はその男性を意識するようになる場合もありますが、反対に警戒心を抱いてしまう場合もあります。人と人との『距離感』に対する感じ方は、人によってまさに千差万別なのですね。これを踏まえて、是非、お気を付けて頂きたいケースを紹介したいと思います。
交際クラブの男性は、クラブを通じて知り合った彼女の、「艶やかな黒髪に触れてみたい。」「白魚のような美しい手に触れたくなった。」等の衝動にかられるのは男性として『自然の摂理』と言ってもいいと思います。ですが、高級デートクラブにご入会頂いております紳士的な男性は、そうした『思い』を簡単に実行に移してはいけないのです。では、どうすれば、警戒心を抱かれずに意中の女性と触れ合うことができるのでしょうか。それは、『手相を観てあげること』です。
ほとんどの女性は、占いが好きです。ですので、高級交際クラブの男性から「僕は手相を観ることができるんだよ。」とお話されると、女性は嬉しくなって自然と手を見せ、男性に心を開放していく方が多いのです。やはり、女性は「自分のことを知りたい」と思う傾向があるようです。
「手相を観ることができる」と女性にお伝えするのなら、まずは基本的なことを覚えなければなりません。
簡単な手相の見方をお話させて頂きますね。
手相には大きな線が4つあります。
その4つの線とは①生命線、②頭脳線(知能線)、③感情線、④運命線です。
生命線は、人差し指と親指の間から下に向いている線です。
頭脳線(知能線)は、人差し指と親指の間から真ん中に出ている線です。
この線は流派によって、『頭脳線』や『知能線』と呼び方は変わるそうです。
頭脳線が長ければ考えている時間が長く、線が短ければ判断力が早い方になります。
また頭脳線がまっすぐであれば現実的、少し斜めに下がっていればロマンチストでクリエイティブな方が多く、下に下がっている場合は探究心の強い方で個性豊かな世界観をお持ちの方が多いようです。
次に感情線は、小指の下から右横に伸びている線です。
線が一本の場合は、クールな方、線が複数ある方は感受性が豊かな方といわれています。
そして運命線は、手のひらの下から上に向けて真ん中に出ている線を指します。
頭脳線(知能線)の長さや方向で、ある程度、女性の性格がわかりますので、「そういう傾向はないですか。」と尋ねてみると、意外と該当することが多いようです。
手相の他に、指の長さも同時にみるのもいいでしょう。
小指が短い女性は、恥ずかしがり屋で、小指が長い女性は社交的でお話好きな方が多いようです。人差し指と薬指を比較して、人差し指が長い方は仕事を頑張っている方、薬指が長い方は楽しいことが好きな方、人差し指と薬指が同じ長さでしたら、楽しく仕事をしたいと考えている傾向が強いようです。大まかな手相と指の長さで、それぞれの女性の特性が垣間見えるのです。例えばちょっとシャイな女性には、男性からリードして頂くと女性も安心して男性についていくことができますし、ロマンチストな女性には、お姫様気分にさせるような素敵な会話をした方が、より好感を持ってもらえる可能性は高いといえるでしょう。手相を観ることで、交際クラブでご紹介した女性の手に触れ、自然にスキンシップをとることができ、そして何よりも性格の傾向もわかってしまうのです。
女性によって口説き方を変えてみると、いつもと違う展開、楽しい時間の過ごし方ができるのではないでしょうか。是非、ご参考にして頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加