シンデレラ

交際クラブで知り合う女性だけではなく、女性の中には多かれ少なかれ、深層心理で「シンデレラ願望」があるようです。
シンデレラは、お姫様の中でも、決して裕福な環境では育っておらず、ましてや背景には複雑な事情もある女性です。
その女性が一国の王子の妃になるのですから、永遠の女性の憧れとされ、シンデレラストーリーと評されるのも頷けますよね。
交際クラブに登録される女性は、非日常に憧れを抱き、自分ひとりでは体験できないような夢の時間を過ごしたいと思い登録にいらっしゃる場合が多いです。
交際クラブで知り合った女性を、シンデレラのごとく輝かせるのも一興ですが、その前にデートで簡単にできるレディファースト術をお知らせしますね。
・タクシーは女性を先に乗せる。
・ドアを開けて、女性を先に中へ通す。
・エレベーターでは女性より先に乗らない、下りない。
・階段を下りるときや、車を降りるとき、水溜りなどでは女性に手を差し伸べる。
・女性が重い荷物を持っていたら、代わりに持ってあげる。
・レストランで女性を先に席に座らせ、先に注文させる。

実際に、上記のことを全て、さらりとこなせる男性は少ないようです。
日本人は、アメリカのような「レディファーストの文化」で育っているわけではありませんので、定着がしにくいのかもしれませんが、自然とそつなくできるようになれば、自信に満ち溢れ、女性から向けられる眼差しも違ってきます。
女性が、レディファーストを爽やかにこなせる男性へ憧れを持つ理由は、「自信のある男性」とうつるからでもあります。
そしてそんな素敵な男性からサプライズをして頂けたら、女性は、より感動するものです。
特に、記念日でもないのにサプライズが用意されているデートには嬉しさも倍増することでしょう。
誕生日などでのサプライズイベントは女性も予想しているものです。
あえて記念日ではないデートにおいて、サプライズを用意し、彼女を喜ばせることも良いかもしれません。きっと男性の行動力に女性は感動することでしょう。
また、男性の行動力を示す絶好の機会があります。
それは、会話の中でデートスポットの話題が出た瞬間に、「じゃあ、今から行こうよ。」と彼女を連れて行く、行動力抜群のデートです。
男性は、こうした行動力を見せることで、女性に対して、「今度、行こうよ。」という口約束だけではないという、男らしさや潔さをアピールできることでしょう。
また、雨の日のデートもレディファーストをアピールできるチャンスです。
男性が車道側を歩いて、車に水をかけられないように注意したり、水たまりや足場の悪い場所を女性に歩かせないようにしたりと存分に気遣いをアピールできるのです。
デートの日に、「今日は雨だから残念だ。」と落胆するよりも、ピンチをチャンスに変えるという発想の転換がツキを呼ぶのです。
「大丈夫?寒くない?」などと、体調を気にして声をかけたり、きれいなハンカチで、濡れた荷物を拭いてあげたりすると、女性は胸が「きゅん」としてしまいます。

最後に、レディーズファーストの秘訣は、女性のみなさんがして欲しいことをするのではなく、今、一緒にいる目の前の女性、その女性一人の気持ちを分かるように気遣い、そして彼女を喜ばせてみせることです。

是非、普段から自然にレディファーストを実践できるように意識してみてはいかがでしょうか。
そして交際クラブで納得のいく出会いを探してみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が求める男性らしさ

少し前まで、交際クラブに登録している女性が男性に求めるものは「包容力」という言葉をよく耳にしていました。
もちろん包容力も男女の恋愛においては大切です。とは言いましてもデートクラブの女性が男性に求めるものの多くは「男らしさ」から発展するものではないでしょうか。なぜなら男らしい男性は奥底に優しさや真心、そして誠意を持ち合わせているからこそ、男らしくあることが可能なのです。
ここで言う交際クラブの「男らしさ」の定義は、男女により考え方が若干異なってくるようでもあります。
男性が思う、男らしさとは、「積極的な行動力」や「物事に対する素早い判断力」そして「精神的・肉体的な強さ」ではないでしょうか。
では、高級デートクラブに登録をしている女性はどんなところに男らしさを感じるのでしょう。
交際クラブの男性が思う男らしさに加えて、愚痴を言わない、過去を引きずらない、前向きな発言が多いなど全体的にポジティブ思考の方を更に男らしいと感じるようです。
また、芯があってチャレンジ精神を忘れない少年のような心の持ち主も母性本能をくすぐられて魅力的ですよね。
そしてなんと言いましても「思いやりを感じさせる、さり気ない気遣い」に男らしさを感じる女性が多いのではないでしょうか。
交際クラブではそのような「男らしさ」を求めて、ご登録にいらっしゃる女性が沢山いらっしゃいます。
高級交際クラブにご入会なさっている男性会員様は、本当に紳士的で素敵な方々ばかりです。
交際クラブに登録をしている女性の方から「○○様とのデートでは、すごく楽しい時間を過ごせました。」あるいは「時間が、あっという間に過ぎてしまいました。」などの嬉しいお声を頂戴する事がございます。
中には寡黙でお話するのが得意ではないシャイな男性会員様もいらっしゃるかと存じます。
そんな方は例えば、デートの時に寒そうにしている女性のお膝に、黙ってコートを掛けてさしあげたり・・・レディーファーストな心遣いをみせて、さりげない男らしさを表現してみてはいかがでしょうか。
自然にそしてソフトに優しくアプローチされるのは、デートクラブの全ての女性にとって嬉しい事柄であると同時に、女性であることを実感する瞬間でもあることでしょう。
強さと優しさを兼ね備えた高級デートクラブの男性は、女性からみて非常にセクシーで魅力的に映ります。人それぞれの個性によって「男らしさ」は変わりますが、女性が何を求めているのか、何を望んでいるのかを日頃から察する力も必要となります。
自分のことを理解してくれる、受け入れてくれる心の寛大さに交際クラブの女性は惹かれるものです。
高級交際クラブで「男らしさ」に磨きをかけ、素敵な女性と楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛嬌が大事

こんにちは(*^_^*)

銀座クリスタル倶楽部の池野です。

本日はスタッフの面接に同行してきました(^◇^)
今日も綺麗で可愛らしい女性たちに入会して頂きました☆
その中の一人はOLさんもしてモデルのお仕事もこなして、
外見も内面も可愛らしいとっても素敵なお嬢さんでしたよぉ~(^u^)

この仕事をしていると素敵な女性たちに会う機会が多いのですが、
仕事をしていても、プライベートの面でも最近思う事があるのです・・・。
顔立ちが綺麗で美人でも何かが足りない、
そこに何かがプラスされればもっともっと素敵な女性になれるのになぁに思うことがしばしばあります。

『女性は、愛嬌が大事。』と、前職の職場でも言われたことがあります。
当時は私もとても若かったので(笑)
その言葉の意味合いを理解する事が出来なかったのですが、
最近になってなんとなく意味が分かり始めました。。。深いです。

もちろん人間ですからクールな性格やシャイな性格というのも、人それぞれですし、
その人自身の長所になることもあるので良い・悪いの言葉で分けることもできません。
そのうえお付き合いとなると男女の事なので相性もあります。

愛嬌がすべて!と言うよりは、女性らしさや奥ゆかしさ等が、
もちろん私、池野を含め女性たちにすこし欠けているのかもしれません。

面白い話をWEB上で見かけたのですが、
なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてとあるゼミで討論した事があるそうです。
例によって女子学生たちは、日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたそうですが、
30分ほどで女性教授が静かに、しかし力強い声で言い放った言葉があるそうです。
「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」と。

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いそうですが、
茶道華道ともに師範の免許を持つ人だそうで、
その教授曰く、「優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態。
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸しています」と。

ちなみに女子学生達はその後、一言も喋べらなかったそうです。笑

必要以上に優遇を求めてしまう女性・・・。
最近女性同士で開かれる女子会の集まりでは、
女子学生が話していたような男性批判の会話もよく耳にしてしまいます。

デートクラブで出会う女性も、性格を含めてお選びになったほうが長くお付き合いができる傾向にもあるようです。
愛嬌がある女性なら、必ず長続きするというわけではありませんが、
性格美人は外見が特別美人!というわけではなくても輝いて美しく見えるものなのですね。

やっぱり女性側から求められなくても、進んで助けてあげたくなるような女性っているものです。。。

男性が思わずエスコートしたくなるような素敵な女性が
銀座クリスタル倶楽部にも増えるのを願って毎日面接しています☆

素敵な女性に出会いたい男性は、ぜひお電話ください(^◇^)

このエントリーをはてなブックマークに追加