You are currently browsing all posts tagged with 'メール'.

連絡は男性から

  • Posted on 9月 2, 2018 at 12:38 午後

男女のお付き合いにおいて、駆け引きをする人がいます。
特に多いのがデート後の連絡をするかどうかの駆け引きです。
交際クラブでは、初回のデートで連絡先を交換して頂き、2回目以降はクラブを通さず2人で連絡を取り合って自由にデートすることが可能です。
基本的にはデートの際、男性から連絡先を聞くのがスマートと言えるでしょう。
その際は、「よかったらライン教えてよ」と、いった自然な流れで聞くのが良いかもしれません。
ただ、無理強いをすることではないので、躊躇する様子が見られた場合は、「もし気が変わったら電話してね」と言ったように軽い感じで流すのがベストです。
そして女性からメールアドレスやラインを教えてもらった場合、自分から連絡をすべきかどうか迷う方もいらっしゃいますが、絶対に男性から連絡をしましょう。
女性の中には、男性を試すことで敢えて自ら連絡をしない女性もいらっしゃいます。
または、連絡をしたいけど自分から連絡することが出来ないという女性もいらっしゃいます。
駆け引きとして敢えて連絡をしない女性の心理としては、自分への好意を計りたい、または今後の交際における主導権を握りたいといった場合があります。
そういった女性でも、もちろん2回目以降に会いたいと思っているのであれば連絡はくれるものです。
そして、連絡をしたいけど自ら連絡が出来ない女性の心理としては、男性に連絡をして返ってこなかった場合の不安や、連絡していいタイミングはいつなのか、といった懸念を抱き、気が付いたら時間が経っていたという場合があります。
それは男性自身がデートの際、女性に対するアプローチが不十分な場合に起こりやすいため、男性もある程度分かりやすい愛情表現が必要なのかもしれません。
男性側が女性からの連絡を期待していては一向に女性から連絡がなく、1度のデートで終わってしまうということにもなりかねません。
男性は女性とのデートに時間もコストもかけている分、毎回のデートを大切にお考えだと思います。
一度きりのデートで終わってしまわないためにも、お別れした後は男性の方から女性に連絡をしましょう。
もちろん、残念ながら女性から連絡がない場合もあるかもしれません。
その場合は、気持ちを切り替えて新たな女性とデートすることをおすすめします。
交際クラブ以外でも言えることですが、好意のない相手に無理に連絡を要求しても良いお付き合いには繋がりづらいものです。
女性は男性以上に切り替えが早く、「脈なし」と感じた場合、意中の男性をすぐに諦めることができる分、未練がましく一方的に想い続ける男性に対して、良い印象は持たないのです。
ただ、駆け引きをする女性も存在するため、意中の女性であれば男性の方から連絡をして損はありません。
是非、男性の方から女性に連絡をし、2回目のデートに繋げましょう。


女性からの「脈有り」が分かる!気のあるサインとは?

  • Posted on 9月 30, 2017 at 6:41 午後

女性は好きな人に対しては、普段とは違う行動を取ってしまいがちです。
緊張して恥じらってしまったり、好意をもっていることを気づかれまいとしたり、女心は複雑なものです。
では、好きな男性とってしまいがちな振る舞いとは、いったいどんなものなのでしょうか。

例えば、好きな相手のことが気になり、自分でも気づかぬうちに目で追ってしまうことは、よくあることです。
ついつい好きな人の姿を探してしまうのは、誰でも身に覚えがあることではないでしょうか?
「目で追う」行為は無意識のことなので、「よく視線が合うな」と思ったら脈があるということになります。

また、直接話すのは緊張してうまく話せなくても、メールだと饒舌になって頻繁に送ってくる女性もいます。
本人が目の前にいると意識しすぎてうまく話せない女性ほど、メールで挽回しようとするのではないでしょうか。
さらに、メールが常に「疑問符」で終わっているようなら、返事が来るようにあえて質問しているのかもしれません。
こういった女性は男性経験が少ないウブな女性が多いので、こちらから積極的に誘ってみてはいかがでしょうか?

こと交際倶楽部での出会いに関しては、女性は「男性は遊び慣れている」という先入観を持っている場合が多いものです。
「地位もお金もあって女性も選びたい放題」と捉えているので、男性に好意を持ったとしても素直になれない女性もなかにはいらっしゃいます。
「本気」だと男性に見透かされるのが怖くて、わざと素っ気ない態度を取ることもあるようです。

「なんだか素っ気ないな」「僕に気が無いのかな」と感じたとしても、それはただ単に拗ねているだけかもしれません。
女性は「自分が一番愛されている」と思われたい生き物ですので、長い目で見て少しずつ心を解きほぐしていくようなお付合いをしても良いのではないでしょうか。
最初に生意気だと感じた女性ほど、なつかれると可愛いものです。

逆に、素直に好意を口に出す女性もたくさんいらっしゃいます。
やはりたくさん女性が登録している交際倶楽部ですので、意中の男性とは少しでも早く親密な関係になりたいのです。
ライバルが多いことが分かっているからこそ、猛烈にアタックしてきます。
1ヶ月に何度も会いたがる、頻繁にメールをしてくる女性はこのタイプの女性です。
忙しい中時間を作るのは大変かもしれませんが、せっかくの女性の好意、なるべく受け止めてあげたいですね。

いろんなタイプの女性がいらっしゃいますが、どちらも恋する女性の乙女心です。
女性からの「好き」というサインを感じたら、こちらから積極的にデートに誘ってみてはいかがでしょうか。


ラインをうまく使いこなしましょう

  • Posted on 5月 20, 2016 at 9:46 午後

今はスマートフォンなどが普及し、電話に加えてメールやラインのような連絡ツールを手軽に利用し活用する時代です。

交際クラブでもデートのお相手女性に、メールを聞くのではなく、ラインの交換で連絡を取ることも一般的になっています。

その便利な連絡ツールを有効に使って、お目当ての女性をくどき落とすこともできるのです。

 

交際クラブでは、初対面の人同士が一定の時間を一緒に過ごします。
お二人共が気に入れば2回目以降のお約束はお二人で自由に決めていただけます。
もちろんその際は、倶楽部への報告などは一切不要です。

逆に「イメージと違った」、「フィーリングが合わなかった」といった理由で、それ以降のお約束はしないという選択肢もございます。

 

交際クラブは、お二人の出逢いのサポートをさせていただきますが、それ以降についてはお二人のお気持ちが一番大切です。

ですので、お二人がどのような連絡方法をとるのか、築く関係性にもタブーがないのです。

お二人のお気持ちが合いさえすれば、末永く良い関係になることもできます。

女性と長いお付き合いを愉しむためには、お相手について深く知り、お互いにコミュニケーションを取っていくことが大切です。

そこで、上手に使いこなせば女性との仲が深まる、ラインが重要になるのです。

 

メールとライン、何がどう違うのでしょうか。

若い女性によると、「メールは画面を開いて確認しなければならないので、面倒だと感じている。」ということのようです。

一方ラインは、レスポンスが早くとれ、相手が自分のメッセージを読んだかどうかも確認ができます。

一昔前のチャットのような感覚で、リアルタイムで相手とのやり取りができることが魅力のようです。

また、スタンプで自分の気持ちを表現でき、簡単に相手にメッセージを送れます。

上手く使えば、女性との仲を取り持つ最強のツールとなり得るラインを活用して、女性の気持ちを掴んでくださいね。

 

皆様が交際クラブで知り合う若い女性は、ほぼ100%といえる程ラインを利用している世代です。

だからこそ、既読スルーを宣言しておきましょう。

デート倶楽部で知り合った男女は、お互いの距離感を掴めていないことも多く、どのくらいの頻度で連絡を取れば良いかがわからないと思います。

若い女性は、ラインという気軽な連絡ツールの登場により、他者とのコミュニケーションを頻繁にとります。

既読スルーという言葉もあるように、メッセージを読んだ形跡があるのに、返事がないことにひどく落ち込んだり、憤慨したりということがあるようです。

ただ男性会員様のように、お忙しい皆様は、頻繁に連絡をとることも難しいことと思います。

特に返事の必要がないようなメッセージの場合は、返事が遅くなってしまう場合があることを先に伝えておくと良いと思います。

返事をしなければという義務感が生まれると、女性との連絡そのものが億劫になり、それから先の関係性も負担に感じるという悪循環に陥る可能性もあります。

女性との信頼感を失わないためにも、既読スルー宣言は必要ではないでしょうか。

 

女性との連絡ツールで一般的になりつつあるラインですが、上手く使えば非常に便利で気軽です。

時代の波に乗って、若いお嬢さんとの恋愛を楽しみましょう。


交際クラブのデートを成功させる要

  • Posted on 3月 4, 2016 at 9:28 午後

初めての逢瀬を無事に終えて、次のデートのお約束をしたと仮定します。

2回目のデートが翌日まで迫ったとき、前日に貴方は女性に対して、どのようなアクションを起こしますか?それとも、何もせず明日を迎えますか?
正式なお付き合いをスタートする前のデート成功の鍵は「前日の連絡」にあるのです。
男性からデートの前日に他愛もない連絡があることは、「ないこと」と比較すると「あること」は、女性にとって貴方の好感度が確実にアップするアクションの一つなのです。
もしかすると、「そんな連絡の一つや二つで印象なんて変わらないのではないか。」とお考えの男性もいらっしゃるかもしれません。
たしかに、高級交際クラブに入会している男性は、一分一秒を大切にしていらっしゃるので、連絡一つする時間も惜しいとお考えかもしれません。
初回のデートが楽しい時間で終わり、2回目、3回目のデートも終えたお二人であれば、そのような小さなことで印象が左右されてしまうことに、違和感を覚えるかもしれません。
前日に連絡することで、「明日が待ちきれない。」といったような、少し重たい印象を与えてしまう可能性をご心配されるかもしれません。
しかし、たった一通の「デートの前日連絡」だけで、女性に好印象を与えられるなら、それでもデートの前日連絡をためらう理由になるでしょうか?
また、デート成功への第一関門を突破できるとわかっていても、貴方は行動に移さないのでしょうか。

それでは、女性目線でみたデートの前日連絡は、どのように受け取られているのでしょうか。
それは、純粋に「デートを楽しみにしてくれている=私と会うことや過ごす時間が楽しみなのかしら」と、好意的に受け取ります。
「楽しみにしていなかったら、わざわざデートの前日に連絡なんてしないよね」という会話は、頻繁に女性同士のトーク内で語られます。
ですので、デートの前日にどんなに簡単な内容であってもメールを入れるだけで、女性の心をぐっと掴むことができます。
そしてその気持ちのまま翌日を迎え、お待ち合わせの時から楽しい雰囲気が流れ、デートの成功率が上がるという、良いこと尽くめなのはお分かりいただけたと思います。

また、逆にデートの前日に連絡がないと、女性はどのように思っているのかというと、「明日って本当に会うのかな」、「予定通りで大丈夫なのかな」という不安な気持ちでいっぱいになります。
つまり一言でいえば、翌日に控えたデートが心配なのです。

デートの前日連絡がないということだけではなく、付き合い始めの頃や、付き合う前の段階では、女性は小さな不安を感じやすいものです。

終わりよければ全て良し・・・という、ことわざがありますが、終わり良くしめるには、少なからず始まりも良いスタートを切ることが大切なのです。
デートの前の日に簡単な連絡をすることで、幸先の良いスタートが切れるのであれば、使わない手はありませんよね。
高級交際倶楽部で、縁合ってめぐり会ったお二人なのですから、大切に良い関係をつくってくださいね。


女性から好かれるスキルを磨きましょう

  • Posted on 8月 28, 2015 at 5:03 午後

交際クラブでは、普段なかなか出会う機会がないような一回り以上歳の離れた若い女性と出会うことができる場所です。
若い女性とのお付き合いは、刺激的で新鮮な楽しみがある反面、歳の離れた女性の女心が理解できず、困ってしまうということもあるようです。
その「女心」をしっかり理解することで、自然と女性から好意を抱いてもらえるようになり、充実したお付き合いを楽しむことができるのではないでしょうか。
「男と女はまったく違う生き物」といわれる程、女性の考えていることが理解できないと思ってしまう男性も少なくないようです。
しかし、「女心」を理解することを面倒くさがって、複雑な女心を一切無視してしまうと刻一刻と女性の気持ちが変化していってしまいます。
例えば、女性は気になっている男性に対して、口には出さずとも、何かしらのサインや無言のメッセージを発しています。
目には見えないそのメッセージやサインを察知して、状況に応じて臨機応変に対応する力が男性には求められているのです。
女性が男性に何か悩みごとを相談する時は、ただ同意して欲しいだけだったり、話を聞いて欲しいと思っているだけの場合がほとんどです。
それなのに、女性の話を遮ってアドバイスを上から目線で始めてしまったり、 逆に女性を責めるように説教をしてしまうと女性から無神経だと思われてしまうこともあります。
また、初回のデートは倶楽部を通してお会いになって頂きますが、2回目以降のデートはお2人で自由にデートの日取りを決めて頂いております。
メールやお電話で直接やり取りをして頂くようになりますが、女性がデートのお誘いを断るのには様々な事情があったりします。
体調が優れないのでデートの誘いをお断りしたのに、 無神経に怒って文句をいわれたり、怒りのメールを送られてきたりすると女性はどんどん引いていってしまうのです。
では、どのように女性と接すれば女性から嫌われないかといいますと、女性に対してしっかりと興味を持って接することのできる余裕のある男性が女性から好かれます。
女性と一緒にいる時に、急に女性が黙った時は「どうしたの?」と聞いてみたり、 あるいは沈黙の原因を考えて、原因に気づいてあげたり・・・そのような女性に対する気遣いや優しさに女性は心がときめくのです。
女性が仕事帰りのデートで少し疲れている様子だったら「お疲れさま。疲れたでしょう?」など労いの言葉をかけていただくと、女性は心から感激します。
お誘いの連絡をした際に、「体調がよくなくて・・・」と断られた時は、それを疑わず、心から心配をしてあげるのが良いでしょう。
女性は、メール等で「大丈夫?ゆっくり休んでお大事にして下さい」 と、身体が弱っている時に言われると「大切に思われている」と感じ、今まで以上に相手に好意を持つものです。
女性から自然と好かれる男性は、このような気遣いが出来る男性です。
相手のことを考えず、一方的な発言、対応をしていれば、女性の気持ちはどんどん離れてしまいます。
特に若い女性から好意を抱いてもらうためには、女性に幸せを提供するという気持ちを持って接するようにすると、女性からも自然と好かれるようになるのです。
是非、素敵な彼女を交際クラブで見つけて下さい。