大人の女性の魅力

若い女性特有の「向かうところ敵なし!」、「怖いもの知らず」といった時代を通り越して、大人の女性として、余裕が身に着くアラサー世代。
「女はクリスマスケーキ」、24(才)までは高価でも、25(才)を過ぎれば大安売り・・・なんて、下世話な言葉が世間にあるように、女性という生き物は、何かと年齢について過敏になりがちです。
現に、当銀座クリスタル倶楽部に登録にいらっしゃる女性会員様のなかにも、「30過ぎでも登録できますか?」、というなんとも謙虚なご質問を下さる方もいらっしゃいます。
しかし、ありていに言えば、「若いだけが良いというものではない!」この言葉に尽きると思います。
確かに、20代前半の心身共に若くてあどけなさの残る女性は魅力的です。
しかし、若い女性にはない魅力を、大人の女性はすべて持っていると言っても過言ではありません。
そんな大人の女性の魅力ですが、なんといっても、落ち着きや教養があるという点でしょう。
若い女性だと、若いというだけで可愛いという魅力がありますが、あまりにも世間知らずだったり、マナーがなっていないという方もチラホラいらっしゃいます。
ですが、大人の女性ともなると、そのような常識や最低限のマナーが身についている方がほとんど。
それにプラスして、さり気なく気遣いを見せてくれるなど、ある意味スマートなデートが楽しめるといえるでしょう。

また、そんな落ち着きから醸し出される色気もまた、若い女の子にはない魅力ではないでしょうか。
女性は年齢を重ねるごとに、仕草や言葉遣いなどに大人の色気が身につきます。
母性にも似た女性特有の柔和な包容力も、大人の女性ならではと言えるでしょう。
加えて、淑やかさとは別の女性としての強さも経験を積んだ大人の女性ならではの魅力です。
もちろん、女性のお好みは男性によって様々です。
ただ、女性に年齢制限も設けるよりも、広い視野でお相手を探してみた方が、お好みの女性が見つかりやすくなります。
当銀座クリスタル倶楽部には、18才~50代までの幅広い年齢層の女性が在籍しております。
様々な年齢の女性とのデートを楽しむこともまた、交際クラブの醍醐味と言えるでしょう。
いつもは若い女性としかデートをしていなかった男性も、是非アラサー、アラフィフ世代の女性とデートをしてみて下さい。
若い女性では得られなかった快感があるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

初デートでの会話を楽しみましょう。

交際クラブで出会う初対面の、しかも若い女性と会話をする時、なかなか話がはずまないという経験はありませんか?
まず、世代が違うと共通の話題も無いので、何を話していいか分からず気まずい間が生まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、初対面の相手と会話をすることは、実は一番簡単なことなのです。
「相手のことを何も知らない」状態こそ、相手への質問で会話を繋げることができるからです。
だからこそ初対面を逆手にとって、素直に聞きたい事を尋ねてみましょう。
交際クラブで好みのタイプの女性と出会ったなら、まずは彼女となるべく早く打ち解けることが先決です。
必然的に好意を持っている女性となりますので、「仲良くしたい!」と立候補するという意味で「どんな異性がタイプか」と単刀直入に尋ねてみてはいかがでしょうか。

例えば「芸能人で好きな人っている?」と尋ねて、仮に彼女が一般的に「イケメン」と呼ばれている男性を答えたとします。
「イケメンだね!彼のどんなところが好きなの?」と尋ねれば、ルックス以外の彼女が魅力に思っている点を答えるはずです。
「歌が好き」などと言われたら、「へえ~、そうなんだ」と一旦共感してから掘り下げて話を広げてみてはいかがでしょうか。
聴いたことが無くても、「あまり聴いたことがないんだけどお勧めの曲ってある?」と素直に尋ねれば、彼女も答えやすくなります。
そして、「もしCD持ってたら貸してくれるかな?」と彼女に次の約束を取り付けることもできるはずです。
音楽に限らず、若手俳優などでも「今どんな映画に出ているの?」と質問すれば、映画デートに誘いやすくなることでしょう。
好きな芸能人や音楽についての質問ならば、世代が違ったら分からなくて当たり前です。
女性の好きな俳優や音楽を教えてもらい会話を繋げていけば、自然に彼女の人となりも見えてきます。
もし会話が苦手とするのでしたら、オーソドックスに好きな食べ物の話をすると自然と盛り上がります。
女性の好きな食べ物を聞いて、その後食事に誘うのが一番次に繋げやすいからです。
まずは、若い女性が好きそうな店をこちらで候補をいくつかあげて選んでもらってみてはどうでしょうか。
イタリアンにフレンチ、懐石料理など、時間をかけて食事をする料理ですと、いろいろなお話しも楽しめていいかもしれませんね。
せわしない居酒屋などではゆっくり話もできず、男性のステイタスも下に見られてしまうので、カジュアル過ぎる店は避けた方が良いでしょう。
逆に、若い女性がなかなか行けないような高級店などは、ぜひ一度連れて行ってほしいと女性にせがまれることもあると思います。
女子学生などの、まだアルコールに不慣れな女性の場合は、寿司や焼肉、ステーキなど、高級店ではなくてもふだん食べつけない食事に誘うとだいたい喜んでデートに来てくれるはずです。

交際クラブをご利用の金銭的に余裕のある男性は、女性にとっては「大人の余裕がある」と映ります。
初期投資はおしまないよう、スマートにエスコートして自分の魅力をアピールしてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートクラブとの相性

デートクラブでよく耳にする、「フィーリング(相性)」ですが、大抵は「女性」と「男性」の「フィーリング(相性)」を指すことが多いですが、「男性」と「デートクラブ」の間にも「フィーリング(相性)」があります。

長年に渡って当デートクラブを楽しく利用して下さっている男性も沢山いらっしゃいますが、その反対になかなか自分に合うデートクラブが見つからず、都内のデートクラブを転々としていたり、想像との違いからかなかなか利用されない男性などがいらっしゃいます。
当倶楽部は、老舗の交際クラブですが、設立当初の頃から長年に渡って利用して下さっている男性会員様もいらっしゃいます。
そのような男性はデートクラブにおける楽しさや難しさなど、よくご理解頂いている方ばかりです。
デートクラブのメリットや楽しさは、「普段は知り合う機会のない女性と出会える」ということが第一に挙げられます。
もちろん、デートクラブを利用されるVIPな男性は普段から華やかな女性と出会う機会は多いものの、普通のご職業に就いた女性や、若い学生さんと出会う機会はなかなかないようで、デートクラブを利用することで、出会いの幅が広がるのです。
また、仕事関係で出会う女性とはデートしたくないという男性も珍しくはなく、まったく違うフィールド(デートクラブ)で好みの女性を探す方も多いのです。
しかし、女性が素人の女性ということもあって、難しさが同居するのがデートクラブの特徴とも言えるかもしれません。
デート当日、男性が体調不良になってしまったり、急な仕事が入ったり、身内に不幸があった場合デートをキャンセルされると思います。
もちろん、それは女性も同様なのです。
しかし、女性からの急なキャンセルに対しては、憤りを感じる男性がほとんどでしょう。
デートクラブの男性は、女性に比べ、圧倒的に多忙な方ばかりのため、女性の予定に合わせ、デートのためにわざわざ仕事を調整するという男性もいらっしゃいます。
また、最初のデートから女性に喜んでもらうために高級レストランを予約してくださる男性もいるのです。
そんな中で、女性からの急なデートのキャンセル・・・ということがありますと、その労力や気持ちが無駄になり、憤りを感じるということは当然のことです。
しかし、同じ状況において、感情を露わにする男性と、冷静な男性との間には、「デートクラブ」に対する理解度に差があるのかもしれません。
デートクラブに登録している女性は、何かしらの本業を持っている普通の女性です。
水商売の女性や、風俗の女性のように、シフト制で給与をもらっている女性とはまったく違います。
まれに、女性のデート可能日を倶楽部がすべて把握していると思っていらっしゃる会員様がいたり、すぐにデートへ向かえるよう女性が事務所に待機していると勘違いしている男性会員様がいらっしゃいますが、そのようなことは一切ございません。
男性会員様と同様に、デート当日に急な仕事が入れば、デートクラブの約束よりも、仕事を優先しなければならないことにもなりかねないのが登録女性です。
デートクラブのデートを優先して、仕事を放棄するような無責任な女性に好感を持ちますか?
プライドを持って仕事をされている成功者の男性の方々には、責任感を持って仕事をしている女性の立場をご理解頂けると思います。
そのようなことを、理解している男性とそうでない男性で、デートクラブを楽しめるかどうかに違いがあるのです。
長年に渡って当デートクラブを楽しく利用して下さっている男性は、そのようなことはよくご理解下さっています。
ですから、女性からも敬われ好まれるのではないでしょうか。
女性と楽しいデートを重ねることで、倶楽部にも信頼を持って下さっていると思います。
反対に、デートクラブで思い通りにいかないことがある度に、倶楽部側や女性側を批判される男性会員様は、男性ご自身もデートクラブでの居心地を悪く感じていらっしゃる可能性もありますし、なかなか女性とのおつきあいも進まないことが多いようです。

デートクラブを利用したいと思えば、お金さえ払えば入会することは可能です。
しかし、デートクラブを楽しむことができるかどうかは、男性次第なのです。
「デートクラブ」をよくご理解頂き、楽しんでいただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートクラブで理想のパートナーを見つけましょう

今まで、仕事ばかりの多忙な日々を送ってきたけれど、ある程度会社が軌道にのって肩の荷が少し降りたところで、女性と楽しくデートをして癒やされたい、プライベートを充実させたいと願う男性が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、今まで会社と自宅の往復ばかりで、いざ女性との出会いが欲しいと思っても、出会いが自然に訪れることはありません。
「出会うために何か行動をしたいけれども、何から始めたら良いのかわからない」と感じている男女が世の中にはたくさんいます。
出会いを自分から探すのが初めてという人は、誰でも最初はどう行動したらいいのか分からないものです。

だからといって結局行動をしないで日々変わらない毎日を過ごすのではなく、まずは気軽に素人の女性と出会えるデートクラブに話だけでも聞きに行ってみてはいかがでしょうか?
きっと、今までの悩みが嘘だったかのように毎日のプライベートが充実することでしょう。

デートクラブには、男性と同じように出会いを求めている女性が数多く登録しています。
逆にいえば、女性は無料で登録できる気軽さから、男性以上に毎月たくさんの女性が登録されます。
合コンや、出会い系サイトなどで出会いを探すのも良いかもしれませんが、自分が求めている女性はどのような女性なのか、どのようなデートがしたいのかを考えてみて下さい。

容姿においては、高身長の美しい女性、小柄でかわいらしい女性、ふくよかな女性、スレンダーな女性など、男性によって好みは様々です。
デートの内容においては、気軽に飲みにいけるような女性を求めている男性もいれば、ゴルフを一緒にできる女性、一緒に海外旅行に行ける女性など・・・このように女性とどのようなお付合いをしたいかも男性によって様々です。

合コンや出会い系サイトでこれらの要望を叶える女性を見つけるのはとても大変なことですが、デートクラブでは簡単に探し出して出会うことができるのです。

自分好みの女性と気軽に出会うことができたら、あとは良いお付き合いに発展させられるかどうかです。
初デートから良いお付き合いに発展させるには、お互いのフィーリングで大半が決まるといっても過言ではありません。
もちろん、お互い一目惚れをして付き合うことになったというパターンもありますがそれは稀です。
第一印象で苦手だなと思われてしまったら次のデートにお誘いをした時に会っていただけなくなってしまう可能性もございます。

もちろん、最初からマイナスなことを考えすぎるのも良くないことですが、少しだけ意識をしてみると成功率がぐんと上がります。
自分が女性の立場だったら受け入れがたいことを想像して、当てはまる行動をしないようにすることは、女性に好かれるコツの1つです。そのようにしてデートを重ねるうちに、数多くの女性の中から良いお付き合いができるパートナー候補がだんだん絞り込めてくるはずです。

自分好みの女性と良い関係を築けている男性は、多少なりとも何かしらの努力をして、大人の余裕を身につけ、モテるようになったのではないでしょうか。

是非、デートクラブで出会いのきっかけをつかむと同時に、素敵なパートナーを見つけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートクラブで出会った女性との喧嘩対策

高級デートクラブがきっかけで出会い、女性とお付き合いをしていく中で、いくら年齢が離れていようと喧嘩をしてしまうこともあるのではないでしょうか。
「ケンカするほど仲がいい」というフレーズもよく耳にしますが、実際のところは恋人と喧嘩した後はどうしても気まずい空気が流れるものです。
恋人同士が喧嘩をする理由は必ずあって、多くは相手に自分の気持ちを分かって欲しいということが根底にあります。ただ単に鬱憤晴らしや、漠然と怒りが抑えられないから感情を貴方にぶつけている訳ではないのです。

そもそも、関心のない相手には、自分のことを分かって欲しいなどとは思わないはずですよね。
そして、時として女性は彼氏とのコミュニケーションの一つに、喧嘩や言い合いを選択することがあります。
「なぜそこで喧嘩を?」と少し不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。
ですがよく考えてみると、喧嘩をしている時ほど本音を言い合えるシチュエーションはありません。
彼女は、自分のことをどれだけ大切に考えているのか、貴方の気持ちのウエイトを量っているのです。
カップルの喧嘩は愛情確認の一つとも言えるので、嫌われてしまったと思わずに、上手に喧嘩対策をしてくださいね。
普段忙しい生活を送っていて、癒し合える仲の出会いを求める男性からすれば「鬱陶しい」ですとか「わざわざ喧嘩する必要がない」と疑問に思うかもしれませんが、愛されていることを貴方の態度で実感したい、それが女性という生き物なのです

女性は貴方に責められたくて喧嘩を持ちかけるのではありません。
貴方に分かってほしいから、自分への愛情確認をしたいから強い言い方をするのです。「ごめんね」の一言も、言い方一つで女性の感情を左右することがあります。
何かをしながら適当な相槌を打つことは避けましょう。
気持ちを込めた「ごめんね」の一言は、喧嘩を長引かせず、すぐに仲直りできる魔法の一言になると思いますよ。

高級デートクラブの女性の中には、「こんな自分がVIPな男性に愛されるはずがない」などと不安になっている方も少なくありません。
ですから、そのときは「気持ちに気づくことができなくてごめんね」や「好きだからこそ色々気になってしまって・・・」「君はとても魅力的だよ、不安にさせてごめんね」などと、女性を大切に思っていることが伝わる言葉や、反省を込めた言葉を伝えましょう。
そうすれば、彼女も少なからず安心して冷静さを取り戻すはずです。
もちろん、全ての女性に適応するかはどうかは分かりませんが、試す価値はあるでしょう。

この方法を参考に、喧嘩をしてしまってもすぐに彼女と仲直りし、可愛い彼女との恋愛を長続きさせてくださいね。
相手を想い合う喧嘩の後は、より深い信頼関係が築けることでしょう。
長いお付き合いが続いている身近な人を参考にするのも良いかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加