女性に好感を持たれる誘い方

今回は、これから交際クラブで女性との出逢いをお探しするという皆様へ、女性へのスマートなお誘いの仕方をお伝えしていきたいと思います。 交際倶楽部では女性は男性からのデートのお誘いを待つスタイルです。 そのお誘いの流れ次第で…

素敵な紳士とは・・・

私たちスタッフは、日々、面接でたくさんの女性にお会いしておりますが、彼女たちが交際クラブに登録をしにくる理由の一つとして、「紳士的な男性に出会いたい」という願望をよく耳にします。 やはり若い世代の男性陣にはまだまだ未熟な…

お誘いの時からデートは始まっています

交際倶楽部はお二人の大切な初デートをセッティングさせていただきます。

デートのセッティングは、男性会員様が登録女性をお誘いする形でスタートし、女性がOKをすればデートが決定するというシンプルなシステムで進行します。

この間は、中継としてスタッフが男性のご意向や女性のお返事を、それぞれにお伝えいたしますので、お二人はデート当日にはじめてお会いし、フィーリングが合えば、2回目、3回目と継続したお付き合いを実現していただくことが可能です。

しかし、デート当日に初対面されるからといって、そこから全てがスタートするわけではありません。

お誘いの時からデートは始まっています

私たちスタッフは、セッティングの段階でデートがスタートしていると考えております。

と言いますのも、お誘いの時点で、男性の雰囲気やどんなお人柄をされているのかというのは、なんとなくにじみ出て、女性に伝わるものなのです。

例えば、お誘いされるお日にちや場所です。

会員様によっては、急なお日にちでお誘いされることもあるかと思います。

ですが、あまりにも急な日時でのセッティングとなりますと、「私じゃなくても、今日会える人だったら誰でも良いのかな」と思われてしまうこともあるかもしれません。

そうならない為には、お誘いの段階で、女性のアクセスしやすいエリアをお伺いしたり、あらかじめ何時までのデートだったら大丈夫なのか聞いてみたりと気遣いを見せれば、女性に要らぬ心配をかけることがありません。

こういった背景から、基本的には前もってお誘いをしていただくことをおすすめします。

ですが、かなり余裕を持った日程で決定していたデートも、急にお仕事の予定が入ってしまったということもあるかもしれません。

そういった時でも、改めて女性の都合の良い日程で再セッティングを依頼することで、女性に好印象を与えることが可能です。

また、その他にも、お食事をご一緒するデートでしたら、あらかじめ女性の食事のお好みをお伺いすることで、より女性に喜んでいただけるでしょう。

このように、お会いするまでにほんの少しの気遣いの姿勢を見せるだけで、当日のデートの感触は大いに異なります。

お誘いの時からデートは始まっています

登録女性は、男性会員様とちがって、どのような方とお会いできるのかが基本的に分かりませんので、当日のお待ち合わせ時間まで不安な気持ちを抱えていらっしゃることが多いからです。

セッティング進行中にも女性に気をかけることが、デート当日で成功を納めるちょっとしたコツとなるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の心を掴むには

いつの時代も女性は女として、ずっと綺麗で輝いていたいと思っている生き物です。

年齢を重ねても男性に女性として扱ってもらいたい、エスコートしてほしいと願っています。

ヨーロッパでは男性が女性をエスコートすることがスタンダードとなっていますが、日本ではまだまだ、その意識が恥ずかしいものと感じる男性が多いようです。

経営者の方や海外に馴染みのある会員様は、そういう慣習もマナーとして身に着けている方がいるかと思いますが、一般的な日本人男性にとっては、女性をエスコートするという行為を敷居が高く感じてしまうのかもしれません。

もともと、日本人男性は亭主関白という概念が強く根付いている部分があるので、真逆の行動に近い行動を起こすには、少し気後れしてしまうのかもしれません。

ですが、エスコートが上手にできる男性は女性にモテます。

過剰なアピールは嫌がられるかもしれませんが、されて嫌な気分になる女性はほとんどいないからです。

エスコート慣れしている男性を頼りになると感じる女性は多くいらっしゃいます。それは亭主関白とはまた違った、分かりやすい優しさを感じることができるからかもしれませんね。

「初めまして」の挨拶のあとに、スマートにリードしていただけたら、きっとその時間を心地よく感じて男性に対する好感度が大幅アップすると思います。

普段、他の日本人男性が恥ずかしくてできないエスコートを女性にしてあげることにより、デキる男性というイメージを持っていただけるというメリットもありますし、もし気に入った女性ならすんなりと口説きモードに入れるという利点も大きいと思います。

そして、女性は口説かれるまでの過程を重視しています。

男性として女性を心地よく扱えるというアピール…そういったプロセスを踏まないまま口説かれても、女性側はきっと前向きな気持ちにはなりづらいでしょう。

その日限りの出逢いであればそれでも良いかもしれませんが、「また貴方に会いたい」と思ってもらうには印象が足りないですよね。

せっかく貴重なお時間を使って出会う相手なので、心に残る素敵なデートになるように、ほんの少しの演出を加えるのも楽しみの一つではないでしょうか。

もしかすると、この交際クラブで出会う女性が貴女の運命を変えるパートナーになるかもしれません。

一度きりの出会いと思わず、素晴らしい逢瀬を重ねられるような素敵な出会いになるように、とっておきのエスコートで女性の心を掴んでみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブデートは最高のシチュエーションです

交際クラブの初回のデートでは自家用車でのお迎えやご移動を積極的にはお勧めしておりません。
なぜなら、女性全般に言えることですが、女性は初対面の男性と急に密室になってしまうのを「怖い」と感じてしまうことが多くあるからなのです。
交際クラブで出会った女性とのドライブデートは2回目以降でお願いしております。
一度お会いしてしまえば、恐怖心を持つこともなくなりますので、ドライブデートは普通のデートよりも女性心をつかみやすい最高のシチュエーションデートと言えます。
まず、交際クラブの男性会員様はいわゆる「高級車」に乗っている方がほとんどです。
その高級車で女性との待ち合わせ場所に向かうことで、男性の経済力も分かりますし、高級車の助手席に乗るということは、ある種女性のロマンとも言えるのです。
20代の男性でも中には高級外車に乗っている方はいますが、「若者の車離れ」という言葉があるほど、ほとんどの若い男性は車自体を所持していません。
そのため、若い女性にとってドライブデートは今の時代新鮮なのです。
ドライブデートは、何よりも密室であることで、お互いの距離がぐっと近く感じられ、自然と女性は男性を意識してしまうものです。
その他にも、女性が車の助手席に乗る際に、男性が車から降りて扉を開けてあげることで、女性は男性の気遣いにぐっとくるはずです。
そこまでキザな行為ができないという男性であれば、運転席から手を伸ばして助手席の扉を開けてあげるだけでも女性は男性の気遣いを感じられるはずです。
そして、ドライブデートで最も大切なのが男性の運転技術です。
普段から運転手をつけている方や、運転が苦手な男性は、ドライブデートは避けた方が良いでしょう。
やはりドライブデートですから、車の運転をしながら女性との会話を楽しまなければいけません。
そのため、ある程度余裕がないと、女性との会話は上の空で車の運転にばかり意識がいってしまい、沈黙が続き女性はつまらない気分になってしまうことがあるのです。
または、道を誤ってしまったり、危ない運転や急ブレーキ等が多いと、女性の気分を損ねたり、車酔いしてデートところではなくなってしまう可能性もあります。
そうならないためにも、ほぼ毎日車の運転をしている方、もしくは通い慣れた道でないと思わぬハプニングに見舞われてしまうことがあるかもしれません。
軽快なハンドルさばきを女性に見せつけた後には、助手席のシートの位置や背もたれの角度が女性に合っているか調整をしてあげたり、女性の好みの音楽を流して盛り上げたり、社内の温度に気を配ったり、小まめにパーキングエリアなどに寄って休憩を挟んだりと女性への気遣いを見せるシーンがいくつもあるのがドライブデートの良いところでもあります。
普通のお食事デートよりも、ドライブデートは一気に女性と打ち解けることができます。
貴方も是非、交際クラブで出会った女性とドライブデートしてみませんか?
もちろん、デートがマンネリ化したカップルにとってもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加