You are currently browsing all posts tagged with 'シチュエーション'.

ドライブデートは最高のシチュエーションです

  • Posted on 1月 25, 2019 at 6:05 午後

交際クラブの初回のデートでは自家用車でのお迎えやご移動を積極的にはお勧めしておりません。
なぜなら、女性全般に言えることですが、女性は初対面の男性と急に密室になってしまうのを「怖い」と感じてしまうことが多くあるからなのです。
交際クラブで出会った女性とのドライブデートは2回目以降でお願いしております。
一度お会いしてしまえば、恐怖心を持つこともなくなりますので、ドライブデートは普通のデートよりも女性心をつかみやすい最高のシチュエーションデートと言えます。
まず、交際クラブの男性会員様はいわゆる「高級車」に乗っている方がほとんどです。
その高級車で女性との待ち合わせ場所に向かうことで、男性の経済力も分かりますし、高級車の助手席に乗るということは、ある種女性のロマンとも言えるのです。
20代の男性でも中には高級外車に乗っている方はいますが、「若者の車離れ」という言葉があるほど、ほとんどの若い男性は車自体を所持していません。
そのため、若い女性にとってドライブデートは今の時代新鮮なのです。
ドライブデートは、何よりも密室であることで、お互いの距離がぐっと近く感じられ、自然と女性は男性を意識してしまうものです。
その他にも、女性が車の助手席に乗る際に、男性が車から降りて扉を開けてあげることで、女性は男性の気遣いにぐっとくるはずです。
そこまでキザな行為ができないという男性であれば、運転席から手を伸ばして助手席の扉を開けてあげるだけでも女性は男性の気遣いを感じられるはずです。
そして、ドライブデートで最も大切なのが男性の運転技術です。
普段から運転手をつけている方や、運転が苦手な男性は、ドライブデートは避けた方が良いでしょう。
やはりドライブデートですから、車の運転をしながら女性との会話を楽しまなければいけません。
そのため、ある程度余裕がないと、女性との会話は上の空で車の運転にばかり意識がいってしまい、沈黙が続き女性はつまらない気分になってしまうことがあるのです。
または、道を誤ってしまったり、危ない運転や急ブレーキ等が多いと、女性の気分を損ねたり、車酔いしてデートところではなくなってしまう可能性もあります。
そうならないためにも、ほぼ毎日車の運転をしている方、もしくは通い慣れた道でないと思わぬハプニングに見舞われてしまうことがあるかもしれません。
軽快なハンドルさばきを女性に見せつけた後には、助手席のシートの位置や背もたれの角度が女性に合っているか調整をしてあげたり、女性の好みの音楽を流して盛り上げたり、社内の温度に気を配ったり、小まめにパーキングエリアなどに寄って休憩を挟んだりと女性への気遣いを見せるシーンがいくつもあるのがドライブデートの良いところでもあります。
普通のお食事デートよりも、ドライブデートは一気に女性と打ち解けることができます。
貴方も是非、交際クラブで出会った女性とドライブデートしてみませんか?
もちろん、デートがマンネリ化したカップルにとってもおすすめです。


デートの別れ際が肝心です

  • Posted on 7月 23, 2018 at 4:15 午後

女性とのデートにおいて、最後の「別れ際」が肝心と言えます。
別れた直後は最も印象に残りやすく、その日のデートの総括にもなりえるのです。
別れ際が上手くいかなかったばかりに、それまでの楽しい時間が台無しになってしまうこともあるのです。
特に交際クラブの初回のデートであれば2回目のデートに繋がるかどうかの重要ポイントとも言えます。
まず、最初に言えるのが、「別れ際」にそそくさ帰るのはナンセンスです。
高ぶっていた女性の気持ちも一気に引いてしまいます。
その他にもお会計のタイミングで「もう帰っていいよ」と、女性に帰りを促したり、お店の前での解散もなんだか味気ないですよね。
それに加えて、一般的な男女は移動方法として電車を使うことが多いため、デートの際は駅で解散することがほとんどです。
つまり、一般的な男女は別れの直前まで一緒にいるというシチュエーションが多いのです。
特に若い女性の場合、同年代の男性や友人との解散場所は、駅の改札前や駅構内が定番です。
男女で利用する路線が異なる場合、大抵は男性が女性の利用する路線の改札前まで見送り、男性は女性を見送った後に自分の利用する路線に移動するケースが多いです。
反対に、交際クラブの男性はVIPな方ばかりのため、電車よりタクシーや自家用車で移動することに慣れている方が多く、女性を駅の改札前まで見送るという気遣いを忘れがちなようです。
直前まで男性が見送ってくれるという対応に慣れてしまっている女性からすると、駅まで見送ってくれない男性に対して、「冷たい」、「私のことあまり好きじゃないのかな?」と誤解されてしまう恐れがあります。
もちろん、たくさんの人が行き交う駅で女性を見送ること自体気が引けるという男性もいらっしゃることでしょう。
ただ、女性に誤解をされてしまってはもったいないため、可能であればタクシーや自家用車で女性を駅まで送ってあげましょう。
もしくは駅の近くまで送るだけでも印象は違います。
交際クラブのデートでは、女性はおしゃれをして履き慣れないヒールで来たり、仕事帰りの女性も少なくはないため、帰りに駅まで送ることで男性の気遣いを感じることでしょう。
しかし、それも難しいという場合は、女性と別れた後、すぐにその場を去らずに相手の姿が見えなくなるまで立っているだけでも違います。
女性は見えなくなるまで見送ってもらえると、とても嬉しくなるものです。
見送った男性も、振り返った女性と目が合うとドキッとしますよね。
デートの内容が普通でも、「別れ際」が良ければ楽しいデートと感じさせ、女性は「また会いたい」という気持ちにさせてくれることもあります。
今まで女性との「別れ際」を疎かにしていた男性も是非挑戦してみて下さい。
きっと交際クラブの2回目のデートに繋がることでしょう。


今すぐデートで使える話題~“もぐもぐ”できるのは哺乳類の特権!?

  • Posted on 4月 6, 2014 at 10:02 午前

交際クラブへご入会後、やっと巡り合えた意中の女性との初デート。
多くの男性が、「どんな話題で彼女を楽しませようか?」と心を砕いていらっしゃるのではないでしょうか。
デートクラブに登録されている女性の中には、
客室乗務員さんやモデルさん、女優さん等、周囲が憧れるようなご職業に就かれている女性もいらっしゃいますが、
学生さんやOLさんといった“普通の女性”も多くいらっしゃいますす。
やはり高級デートクラブや高級交際クラブで出会う男性との初デートでは、
「自分では行けないような高級レストランでお食事をしてみたい」、「会員制の高級なバーで夜景を楽しんでみたい」等、
ご自身の普段の生活の中では体験できないようなシチュエーションに胸を膨らませていらっしゃるのです。
高級デートクラブや高級交際クラブへご入会下さっているVIPな男性が選んだ雰囲気のある高級なお店に心が弾む一方で、
彼女は“初めて体験する高級感”に圧倒されてしまい、少し緊張してしまっているかもしれません。
そんな時に、少し彼女の緊張がほぐれ、その場が和むようなコミカルな話題を提供して差し上げると良いのではないでしょうか。
「そうは言っても、とっさにそんな話題は思いつかないよ・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時に“すぐに使える”話題をご紹介させて頂きたいと思います。

まずは“もぐもぐ”と物を噛んで食べることができるのは、実は『哺乳類』だけという事実をご存知でしょうか。
よくよく考えてみると、確かに他の生物は“くちばしでついばむ”“そのまま丸ごと飲み込んでしまう”等、
私達が行っている“咀嚼(そしゃく)”を行わずに食べ物を摂取しているのです。
この時点で、哺乳類が行っている“咀嚼”が独特な行為であることがお解り頂けると思います。

その秘密は、哺乳類が進化の過程で得た独自の“歯”にあります。
中 でも、私たち“ヒト”の歯は類まれな特徴を持っており、ハサミのように物を切る役割を持った“切歯(せっし)”、肉などの比較的硬い物を噛み切ることがで きるナイフのような“犬歯(けんし)”、噛み切った物をすり潰すような臼のような役割を持った“小臼歯(しょうきゅうし)”と“大臼歯(だいきゅうし)” があります。用途に応じた役割を持った歯があるのです。
ちなみに、他の種の動物たちの歯は大体形が決まっています。ですので、歯の形を見れば『肉食動物』か『草食動物』かの判断もつくそうです。
肉食動物は、物を噛み切るための“犬歯”いわゆる“牙(きば)”が発達しており、
草食動物は物をすり潰すための“臼歯(きゅうし)”いわゆる“臼(うす)”のような役割を持ったヒトの奥歯に該当する歯が発達しているのです。

いずれにせよ、こうした多様な役割を持った“歯”のおかげで、哺乳類は“もぐもぐ”と咀嚼して物を食べることができるようになったのです。

それに加えて、“ヒト”は自分以外の誰かと一緒に食事をすることで“コミュニケーション”を取ることができる“高い知性”も手に入れました。

今、目の前で緊張しながら食事をしている彼女に「へぇ~。」と言ってもらえるような、ちょっとためになる楽しい話題になれば幸いです。

是非、交際クラブやデートクラブの初デートでお茶やお食事を楽しまれる際の、話題の種の1つにいかがでしょうか。