銀座クリスタル倶楽部のカラー

女性との出会いを求めて交際クラブをご利用される男性会員様のお手伝いをするのが、私たち女性スタッフの仕事です。
当倶楽部は創業以来、その運営を女性スタッフのみで行っております。

新規入会をご検討中の男性から、「女性に自分のタイプや希望の交際を話すのは恥ずかしい」と、言われることもございます。
確かに「交際クラブ」という会社へのお問い合わせだとしても、なんとなく気恥ずかしいのは私たち女性スタッフも容易に想像ができます。
でも毎日、男性会員様と登録女性の出会いのあれこれに関わっている私たちは、お客様のどんな質問にも慣れているのです。
スタッフに初々しさは必要ありませんので、ベテランスタッフであればあるほど、あっけらかんとお客様と深いお話をしております。

私ども銀座クリスタル倶楽部のスタッフが女性だからこそ、お問い合わせを躊躇なさっているということでしたら、ぜひお気軽にご連絡いただけましたらと思います。
案外、同性よりもお話ししやすい存在かもしれません。
女性との出会いを求めていらっしゃるのですから、私どもスタッフに慣れていただき、上手くスタッフを使いこなしていただきたいと思っております。

交際クラブの登録は、その会社のカラーによって女性の質や考え方に違いがあります。
当倶楽部は代表が女性であり、運営も女性スタッフです。
だからこその強みがあります。
女性の気持ちは女性が一番分かります。
ご利用いただく男性会員様にご紹介するのは、もちろん女性です。
その女性の気持ちを汲み取って、お客様にスムーズにご案内できるのも、私どもが女性スタッフだからこそと自負しております。
加えて、何かご相談事があったときも、女性の気持ちを想像しながら、お客様と一緒に考え解決の方法を探すこともございます。
女心は変わりやすいものですが、その気持ちも女性スタッフが推測しながら、お客様の身になってお答えする機会もよくあります。
そのようなサービスが、銀座クリスタル倶楽部ならではの良さだと思っております。

また女性のご登録面接も、もちろん女性スタッフが行っております。
新規登録を希望する女性のほとんどが、スタッフが女性という理由で銀座クリスタル倶楽部を選んで下さっています。
交際クラブへの登録が初めてという女性がほとんどですので、不安でいっぱいの女性もいらっしゃいます。
彼女たちの不安を取り除き、男性会員様へのご紹介をスタートできるまでにするには、スタッフと女性間のコミュニケーションが必須です。
私どもスタッフは、女性の面接を担当できるようになるまで、厳しい研修を受けております。
交際クラブという普段の生活ではなじみのない場所、また近年一人歩きしているパパ活という言葉と実情の違いなどを女性にお伝えしながら、いかに女性の本音を探っていけるかは、研修を受けているからこそといえます。

女性スタッフに安心してくださった登録希望のみなさんを男性会員様へご紹介させていただいております。
私ども銀座クリスタル倶楽部の女性スタッフは、女性であることを最大限生かして、皆様のお役に立てるよう尽力しております。
ぜひ、スタッフを使いこなして、楽しい出会いを手にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が話しかけやすいと思う男性

交際クラブでのデートは、お二人とも初対面で初めてのデートを迎えます。
第一印象の善し悪しが、その後の二人の命運を握ると言っても過言ではありません。
女性からすると、年上の社会的に成功した男性に気後れしてしまうこともあり、話しや視差は重要なポイントとなるようです。
では、女性はどんな男性でしたら話しかけやすいと思うのでしょうか。
その特徴をまとめてみました。

○相手が変わっても態度を変えない
どんな人でも、分け隔てなく接することのできる男性は素敵ですよね。
例えば、食事に行った際の店員さんへの態度など、そんな何気ない一面を気にする女性は多いものです。
席までの案内、オーダー時、料理が運ばれてきたときなど、店員さんと笑顔で会話できる男性は女性の目に魅力的に映ります。
女性が安心してお話しできる男性は、そういった気さくな人が多いようです。

○自分を大きく見せようとしない
交際クラブに在籍していらっしゃる男性会員様は、輝かしい功績や立派なお仕事をしていらっしゃる方ばかりですので、見栄を張る、自慢をするということとは無縁かもしれませんが、女性に良い印象を持ってもらいたいという気持ちが先行して、無意識のうちに自慢話ばかりをしてしまうことがあるかもしれません。
成功した男性の輝かしい実績はもちろん素晴らしいものですが、そればかりでは楽しい会話には程遠くなってしまいます。
女性に良く思われたいと思っていても、あまり格好つけすぎないようしてくださいね。

○笑顔で接してくれる
お話をしながら、目が合った時に笑顔で返してくれる男性は素敵です。
人当たりのよい柔らかい雰囲気の男性は、女性に警戒心を与えることなく打ち解けやすい男性ではないでしょうか。
コミュニケーションは、目と目があった時から始まっています。
デートの際は、できる限りにこやかに振る舞うことを意識してみてはいかがでしょうか。

○服装や雰囲気に清潔感がある
交際クラブでのデートで、ラフすぎる服装でいらっしゃる方はあまりいらっしゃらないと思いますが、どんなに高級なお洋服や靴を身に着けていても、清潔感がなければ意味はありません。
また、仕草や立ち居振る舞いも大変重要になってきます。背筋がきちんと伸びていたり、姿勢が良いというだけでも女性の印象は大きく変わります。
デート中は、女性に見られているということを意識して振る舞ってくださいね。

○女性の話を聞いてあげる
女性が退屈しないように、デートを盛り上げることは大切なことですが、女性の話を聞いてあげるというもの大変重要になります。
女性は自分の話をきちんと聞いてくれるような男性を好みます。
何か話したそうにしている時は、最後まで聞いてみるなど、時には「聞き上手」に徹することも大切です。
男性にとって女性の話は、取るに足りないつまらない話ばかりかもしれません。
ですが、女性が振ってきた話題をさらに広げて、そのあとの会話に繋げることもできるのではないでしょうか。

初めてのデートは、緊張してしまう女性がほとんどです。
そんな時こそ、男性からアプローチをかけることによって、女性の緊張をほぐしてあげてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

知らない振りが二人の仲を盛り上げる理由

デートの最中、女性と話をしていると、ついつい「それ、知っている」と反射的に答えたくなる話題が出てくることがあると思います。
気になる女性との会話は、楽しいことの方が多いと思いますが、女性特有の話の長さやくどさは男性には理解しがたいものかもしれません。
故に、「そんなの知っているよ」と軽く流したくなってしまうことも少なくないかもしれませんが、あえて「知らなかった!」と振る舞うことによって、女性との会話がより盛り上げることができるのです。
では何故、知らないふりをすることが、大切になるのでしょうか。

実は人間とは男女を問わず、ある意味「先生」のように振る舞いたいという欲求があるのです。
新しいことを知ると「誰かに伝えたい」と、思いますよね。
せっかく、二人で楽しい時間を過ごすのでしたら、女性の話したいことを聞いてあげることによって、女性も気持ちよくお話しができますし、その後の雰囲気も良くなります。
そもそも、女性がそういった情報を話すのは、「貴方に伝えたい」といった健気な理由があります。
ですので、女性が積極的に伝えようとしているなら、なおさら知らない振りをすることが重要かもしません。
「知ってるよ」と返してしまうと、女性も話の腰を折られてガッカリするかもしれませんし、他に話したいことがあっても、話してくれなくなる可能性があります。
あえて、知らない振りをすることによって、女性も積極的に会話を盛り上げようとしてくれますし、貴方の話もちゃんと聞いてくれるようになるのです。

しかし、知らない振りをすることによって、女性に嘘をついていることになるのではないかと懸念される方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、この場合の知らない振りは、嘘をついているのではなく「空気を読んだ」上での行為になります。
デートは、いかに相手の女性にとって、居心地良く、気持ち良い時間を作れるかが肝です。
ご自身の経験や知識を話すことも、女性にとっては大変貴重な時間とも言えますが、相手が話したいことを話させることもコミュニケーションをとる上でとても大切です。

また、女性から教えてもらったことをあえて実践し、それを報告するのも大変有効です。
そうすることによって、女性も「覚えてくれてたんだ」とより嬉しい気持ちになりますし、貴方に対しての好感度もぐっとあがります。
デート中のコミュニケーションは、お互いのために必要なことです。
会話が盛り上がれば、次のデートに繋がる可能が高くなりますし、長期的なお付き合いも夢ではありません。
気になる女性との仲を盛り上げたい!という方は、是非実践してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の選び方

女性とのファーストデートで、何を話すかによって男性への印象は決まってくるものです。交際倶楽部は、以前から知り合っていた男女ではなく、初めてのデートがそのまま初対面となるのです。
ですので、初デートで女性に不快な感情を植え付けてしまうと、2回目、3回目のデートに繋りにくくなる可能性があります。ご自身の好みの女性とデートするのですから、その後のお付合いのチャンスも得たいものですよね。
どのようなお付き合いをされるかは、ご本人次第という、まるで開けてみないと分からないjack-in-the-box(ビックリ箱)のようなものかもしれません。
せっかくの機会ですから、楽しい会話で女性の気持ちをキャッチして、長いお付き合いを楽しんでいただきたいと思います。

女性は男性の発言に敏感に反応してしまうことがあります。それは、女性は感情的になりやすい生き物だからでしょう。もしかしたら、会話の流れの中で男性が本当に伝えたいことが伝わらないまま、会話が終わってしまい、気づかぬうちに女性が不快になってしまうということも有り得ます。
まずは女性が不快になりやすい話題を避け、女性にマイナスな感情を持たせないようにしましょう。

女性に限らずいえることですが、「君って○○でしょう?」などと、会って間もない仲なのに内面を言い当てるような会話をされることを、人は不快に感じます。
もしどうしても伝えたいのであれば、必ず最後は女性にプラスになるような褒めに繋がるようにしてくださいね。

さらに、親しくなる前にあれこれと細かくデータを集めるような質問責めは避けた方が良いかもしれません。交際クラブは、そのデートが初対面ですので、確かにその場で相手のことを知りたいとお考えになることは当然のことだと思います。でも質問責めにするようなやり方ではなく、何気なくご自身の聞きたいことに話題を持っていくような誘導をすると良いでしょう。

次に女性が戸惑いを感じてしまいがちなのが、女性の身体的特徴を口にされることです。例えば、バストの大きな女性に「君、胸大きいね。」ということは、一見褒めているようにも聞こえますが、女性はすこし戸惑ってしまいます。
バストの大きい女性は、多感な時期から人より目立ってしまい、自分のスタイルを気にしている場合があります。そんな状態で、まだコミュニケーションのとれていない相手に自分の気にしていることを口にされると、まるで欠点を指摘されているかのように感じるかもしれません。また、男性自身にその気はなくても、下ネタのように感じて女性の気持ちが離れていってしまうこともあるでしょう。目で見て分かるような身体的特徴を話題にすることは、初回のデートでは避けた方が無難だといえますね。

高級デートクラブでのデートは、いつも以上に気持ちが弾みますよね。だからこそ、丁寧に距離感を考えながら女性の気持ちに近づいてくださいね。
また、性別に関係なく、人として好かれることに目を向けてみてください。

交際倶楽部は、フィーリングの合う女性と巡り合い、長いお付き合いができる場所です。
お忙しい日々のなかでのオアシスを是非、手に入れて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性慣れしていない女性は褒めてみましょう

交際クラブに登録する女性は、これまでに男性とのお付き合いの経験が豊富な女性もいれば、正反対にまったく男性との交際経験のない女性もいらっしゃいます。

恋愛経験がある女性は、男性とスムーズに会話を進めることができることでしょう。

しかし、男性経験の少ない、またはまったく経験のない女性は会話すらもままならないということもあると思います。

恋愛経験の乏しい女性の中でもコミュニケーション能力が高く、男性とお話しすることを不得意としない女性もいらっしゃいます。

でもそんな彼女たちでも、男性と恋愛が絡んだ会話(関係)となると、とたんに緊張してしまい何を話したらよいのか分からず困ってしまうこともあるようです。

交際倶楽部への登録と、男性経験の有無は関係がありません。

女性が交際クラブに登録するきっかけは、年上の男性への憧れや、富裕層の男性との出逢いなどを求めてのことが多く、これまでの人生経験とつながりがあるとは言い切れません。

そんな真っ白な彼女たちこそ、皆様のような男性が求める理想の女性像かもしれません。

交際クラブを利用する男性は、すれていない女性とのお付き合いをご希望される傾向がございます。

ただ、すれていない女性ですと、男性に対する理想が固定されていたり、お付き合いに消極的なところがあるかもしれません。

それもまた女性の初々しさでもありますが、お付き合いの進め方があまりにもスローペースでは、男性の皆様は物足りないと感じてしまうかもしれません。

彼女たちとのお付き合いが充実した時間となるよう、男性慣れしていない女性との付き合い方の秘訣をこっそりお教えしたいと思います。

まず男性慣れしていない女性の特徴や共通点は、「アイコンタクトを取らない。」、「会話がぎこちない。」、「敬語でいる期間が長い。」、「自己主張をあまりしない。」といったことが挙げられます。

交際クラブでの初めてのデートで、あまり目を合わせて話さず、ある程度の時間が経っても会話がはずまないという女性は、男性慣れしていない可能性があります。

もしかしたら、これまでお会いしてしっくりこなかった女性がこのようなタイプだったという経験はないでしょうか。

感じの悪い女性ではなく、男性慣れしていなかっただけかもしれません。

多忙な男性が多い交際クラブでは、このような時間と手間のかかりそうな女性は敬遠されがちかもしれません。

でも時間が経てば経つほど良さが分かる女性かもしれないのです。

男性には慣れていなくても、時間さえかければ「貴方には慣れる」可能性が大いにあるのです。

彼女たちのようなタイプを落とすには、まず褒めることです。

女性は男性に褒められて優しくされてこそ、さらに魅力を増す生き物です。男性と接することに慣れている女性は、褒められることにも慣れている可能性があります。

男性慣れしていない女性は、褒められるという機会が少ないことが多いので、男性が自然に口をついて出たようなほんの少しの褒めに対しても心から喜んでくれます。

意識して女性の良いところを褒めれば、さらに喜んでとびっきりの笑顔を見せてくれると思います。

そして自分を褒めた相手に好印象を抱くはずです。

真っ新なキャンバスのような女性を貴方色に染め上げる。

これぞ遊びを知り尽くした紳士が最後に到達するゲームではないでしょうか。

交際クラブは紳士だからこそ楽しめる出会いの場です。存分に貴方の魅力を発揮して、素敵な女性を手に入れて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加