You are currently browsing all posts tagged with 'エスコート'.

初めてのデートで女性の心を掴むポイント

  • Posted on 2月 9, 2018 at 3:10 午後

交際クラブをご利用される男性は、女性と恋人同士のような長いお付き合いを希望される方がほとんどだと思います。
また、女性とデートをすることで日常を忘れ、安らぎの一時を過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、理想の女性と出会えても、次に繋がるデートにならないと寂しいですよね。
デートの時に女性から好感度を得られるポイントを、8つの項目でご紹介します。

デート前にレストランなどの予約を済ませておきましょう。
「この時間なら空いているだろう」と、思って行きつけのお店に実際に行ってみると、その日に限って満席……なんてことはザラにあります。
スマートに待ち合わせをできても、そのあとの段取りができていなければ「もしかしたら、気が利かない方なのかな・・・」、という不名誉な烙印を押されてしまいます。
レストラン選びに迷ってしまうのであれば、デートが決定したときに倶楽部のスタッフにお相手の女性の食事の好みやアレルギーなどを確認してもらってはいかがでしょうか。

そして、いざレストランに入るとき、ドアを抑えてくれるような男性は「優しい男性」であると女性に印象付けられます。
「たったそれだけのことで?」と思われるかもしれませんが、そのほんの少しの気遣いが女性を喜ばせるのです。
レストランの扉は重い造りであることも多いので、ドアを開けて押さえてあげて、女性を先に入れてあげましょう。

そしてレストランでは、座りやすい席を女性に座らせてあげましょう。当倶楽部の男性会員様がデートでご利用されるようなお店は、店員さんが席まで誘導してくださると思います。
基本的に女性は上座に座るよう促し、椅子とソファの席に通された場合は、ソファを女性に譲るようにしてあげてくださいね。
「ドアを抑えてくれる」にも通じることですが、このような気遣いがあるかないかで、その後の女性の態度は大きく変わってくるのです。

食事のメニューが決まり、食前酒などをいただいている間は自己紹介をはじめとしたお互いをよく知る時間になります。
その時に女性を褒めてみると、グッと女性との距離が縮まるかもしれません。
「可愛い」「綺麗」と言われて、嬉しくない女性なんていません。
キャリアウーマン然とした、パリッとした女性でも、心の中には乙女な部分が必ずあります。
あまりにも褒め過ぎると、言葉の重みが無くなりますが、「素敵だな」「綺麗だな」と思ったらストレートに言葉にしてみてください。

会話のリードをするのも紳士の嗜みの一つです。かといって喋りすぎのマシンガントークは女性を疲れさせてしまいます。
一方的に話すのではなく、会話のキャッチボールをいつも以上に意識してみてください。
人生において成功を収め経験豊富な男性は、お話上手な方が多いと思います。だからといって、自分語りと思われてしまうような自慢話ばかりには気を付けてくださいね。
そしてどんなことに対しても、冷静に対応できる男性に好感度を持たない女性はいません。
もちろん何歳になっても感情的な人もいれば、パワーに溢れている方もいらっしゃると思いますが、楽しい会話でも、大声を出すのはもっての外です。
仮にお仕事の進捗状況が気になっても、デートの最中は、目の前の女性と楽しい時間を共有することに集中してくださいね。

そして「あなた好みの女になりたい」という、努力家で健気な女性も交際クラブには沢山登録しています。
ですが、その気持ちに便乗して、自分の好みを押しつけすぎてしまうのは良くありません。デートは女性にとっても特別な時間です。
一番綺麗な自分を見て欲しくて、お洒落をしてきた女性に、全く趣味ではない服やアクセサリーを薦めても、「それなら別の女性を誘えばいいじゃない」と悲しい気持ちにさせてしまいます。
「自分好みに染めていく」というのも、ある意味交際クラブの醍醐味ですが、女性を残念な気持ちにしないために、あくまでも押しつけすぎない程度に、プレゼントをしてみては如何でしょうか。

デートは相手ありきです。余裕のある会話とスマートなエスコートでムードを高めましょう。


デートプランをしっかり立てましょう

  • Posted on 1月 8, 2016 at 10:07 午後

女性は、男性のどこに惹かれてその先に進むことを決意するのでしょう。

男性に比べると、思考が四方八方に広がる女性の心理とはどのようなものなのでしょうか。

 

高級交際クラブは、自分よりもずっと若い女性とめぐり合うことのできる場であり、 倶楽部は一度目の出会いのセッティングを担っています。

そして、会ってからはお二人の話し合いによって、個々に決めていただいています。

また、その後お付き合いの継続有無の報告義務はございません。

私どもとしては、なにもご連絡がないことが、良いおつきあいが続いている証拠かもしれないと思う部分もございます。

時には、「この間あった女性との付き合いが、うまくいっているよ。」といったうれしいご報告を頂戴します。

また反対に、「うまくいかなかったんだよね・・・」というお話をお伺いすることもあります。

うまく発展する方、しない方、それぞれにどのような違いがあるかはわかりませんが、うまくいくコツ、うまくいかない理由はどこかにあるのかもしれません。

交際クラブは、高校を卒業した年齢である18才以上の女性をご紹介しています。

また、当クラブは女性スタッフだけで運営していますので、安心感もあり、多くの女性が登録にお越しいただいているのだと思います。

登録についてのお話を含め、一時間以上の時間を共にする中で、メイクやファッションの話、恋愛の話、将来の夢など、多くのお話をお伺いします。

そこでさまざまな内容でお話をすることによって、意思疎通をはかり、倶楽部と女性の信頼関係を築いていくのです。

 

また、男性のみならず、お付き合いがうまくいっている女性からも報告をいただくことがあります。

良い報告内容のお相手の男性の共通点は、優しくスマートなエスコートで安心感を与えてくれるということです。

きっと彼らは、彼女たちに安心感を与えると、一気に距離が縮まり、気持ちが向いてくるということをきっと分かっているのでしょう。

なによりも最初のデートが肝心ですから、レストランの予約など、デートがスムーズに進むような段取りを用意している男性が、

女性からの安心感を得やすくなるのはもうご理解いただいていますよね。

そこはただ単に、「レストランに行きたい」というわけではなく、きちんとプランが立ててあることが重要です。

ノープランのままあてもなく歩くと、女性のテンションが一気に下がり、「この方と二度目は想像できないかも・・・」 という気持ちにもなり兼ねません。

反対に待ち合わせ後のプランがきちんとある男性に対しては、単純にうれしいと感じ、「今日のデートを受けて良かった。」、

「私のためにここまで頑張ってくださったんだ。」と女性の気持ちも華やぐことでしょう。

このように、ほんのひと手間で女性からプラスの感情を引き出すことができます。

 

年上の男性からのやさしいエスコートは、高級交際クラブの登録女性の願いです。

デートプランを立てて、女性の気持ちを惹きつけてくださいね。


交際クラブでの恋愛

  • Posted on 11月 27, 2015 at 9:50 午後

男性は一般的に、自分より年下の女性を好む傾向にあります。

そして、女性は自分より年上の男性を好む傾向にあります。

そんな男性と女性のラブストーリーが日々作られている場が交際クラブなのです。

 

では、なぜ男性は年下の女性を好む傾向にあるのでしょうか。

男性は女性よりもプライドが高い生き物です。当高級交際クラブに入会している男性は、経営者などの社会的地位が高い方なので、尚更のことです。

恐らく、高いプライドがあるからこそ、その地位を獲得することができたのでしょう。

男性は年齢を重ねていくと、自分でも気付かないうちに、女性を守り、頼られる男になりたいと感じ始めるものです。

先日当倶楽部の会員様でこんなことをお話しされる方がいらっしゃいました。

「自分より若い子といるとエネルギーを貰える気がするよ。一緒にいるだけで、自分自身も彼女と同年代に戻った感覚になれるんだ。」

この言葉に共感し、うなずける方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ひとつひとつの会話の新鮮さであったり、女性をデートでエスコートした際の初々しい反応を見ているだけで、懐かしい気持ちを思い出すことができるそうです。

年下の女性は自分より経験が浅い分、デートの内容一つ一つに大きく反応してくれるので、 新鮮でとても楽しいともお話しされていました。

 

次に、女性はなぜ年上の男性を好むのでしょうか。

交際クラブに登録している女性に伺うと、「自分の知らない世界を知っていそう。」、「今後の為になるお話を聞かせてくれそう。」、「包容力がありそう。」などという方が多くいらっしゃいます。

若くて、まだ成熟しきっていない女性は、年上男性へ対して無意識のうちに、漠然とロマンティックさや、異性としての魅力を感じているのです。

先に述べさせて頂いた、「男性が年下女性を好きな理由」そのままだと思いませんか。

男性は、女性をデートでエスコートしてあげたいと望む中、女性は男性にデートで紳士的にエスコートをしてほしいと願っています。

男性が好きな年下女性の新鮮で初々しい反応は、男性が女性が望むデートを自然としてあげているからなのです。

ですので、交際クラブは、男性会員と女性会員の需要と供給がなりたっているのです。

男性会員様の中には、「女性と年が結構離れてしまっているけど、大丈夫かな?」と心配されている方もいます。

でも全く問題はありません。

女性は男性ほど、年の差を気にしません。

そして交際クラブに登録にくる女性は、むしろ一回り、二回り以上年上の男性を好む傾向にあります。「もう年齢的に諦めるしかない。」などと心配する必要はありません

 

年下の女性と出会いたいけど、どうしようかお悩みの男性がいらっしゃいましたら是非参考にしてみてください。

自信をもって、可愛い年下彼女を作って日々の生活に潤いをあたえてくださいね。


高級デートクラブで自然にエスコートしてみましょう。

  • Posted on 6月 12, 2015 at 10:27 午後

高級デートクラブを通しての「初めてのデート」は、その後の関係に深くかかわりますので「勝負」といってもおおげさではないと思います。
その勝負に勝つために気にとめていただきたいことは、「女性をきちんとエスコートできるか。」という点です。
欧米とは違い、日本の男性はまだエスコートに慣れていない方が多いように感じます。ですので、「エスコート上手」になるだけで、人より一歩も二歩もリードできるのです。海外では、女性をエスコートすることは、男性であれば当然のことと捉えられています。その為、「エスコート上手」=「モテる男性」という図式は成り立ちません。
しかし日本では、「女性をエスコートする」という習慣が少ないので、女性を大切に扱うだけで他の男性との大きな差をつけることができるのです。
男性からエスコートされて喜ばない女性はいないでしょう。最初は気恥ずかしいと感じるかもしれませんが、慣れて自然にこなすことができれば、恥ずかしさを感じることはなくなります。それに、ほんの少しの気遣いで女性から良い印象を持ってもらえることも間違いありません。
女性から喜ばれる主なエスコートとしましては、まず一つ目に「重そうな荷物を持ってあげる」という行動です。これはエスコートの王道かもしれません。女性の手荷物まで持ってしまうと、少し引かれてしまう可能性もありますので、買い物などで荷物がかさばっている時などに、行動にうつすようにしてくださいね。
二つ目は、「寒くない?などと声を掛けて気を遣う」ことです。デート中にお店の中で、冷房がききすぎて、少し肌寒いこともありますよね。
交際クラブでのデートは、女性もとびきりのお洒落をしてデートに向かいます。お洒落な服ほど薄着になりがちですし、男性よりも寒さに弱いものです。そんな時に、「寒くない?大丈夫?」このように声を掛けてあげると、「気遣い上手な方だな。」と好感度もあがるでしょう。
三つ目は、「デートのお店や場所は率先して提案する」ことです。当高級デートクラブでは、スタッフを通して事前に女性のお食事やお酒の好みを伺うことが可能です。女性からのお返事をもとに、女性に喜ばれるお店選びをする男性も少なくありません。お待ち合わせをしてからお店選びをするよりも、デートもスムーズに進むのではないでしょうか。是非こちらのサービスもお気軽にご利用くださいませ。
上記が王道のエスコートですが、意外と簡単なことだと思いませんか。
要するに、「女性を宝物のように大切に思う心」が重要となります。
「今どんな風に感じているのかな?」、「どうしてほしいと願っているのかな?」と、少しだけ女性の気持ちを想像すれば、自然とエスコートは成り立つものなのです。
高級デートクラブの男性会員様は、どの方も洗練された方ばかりです。女性の扱いそのものに慣れている、という方も、たくさんいらっしゃると思います。
私どもスタッフもご入会の際の面談時などでお会いする男性に、ナチュラルにエスコートしていただくと、素直に嬉しいと感じます。「こんな男性とデートができるなんて女性は喜ぶだろうな。」と、うらやましさを感じることもよくございます。
エスコートが苦手と感じる方は、「こうしたら女性が喜ぶだろうな。」と想像して、そのまま行動に移してみてください。きっと宝物のように扱われた彼女は感動の眼差しで、貴方を見つめることでしょう。

高級デートクラブで出会う女性に、紳士ならではのエスコート力を披露してみてはいかがでしょうか。


青春時代の恋を取り戻しましょう

  • Posted on 10月 17, 2014 at 4:41 午後

交際クラブの登録女性は、男性の方からのお誘いを日々心待ちにしています。 当交際クラブのアルバムを閲覧して頂いた男性から、
「こんなに可愛い子には出会いもあるだろうに、どうして交際クラブに登録をするのかな?」と聞かれることがございます。
どんなに可愛くても、美人でも、社会に出て仕事をするようになると、学生の頃と比べて出会いはめっきりと少なくなってしまいます。職場での出会いが立場上、難しいとなると、理想としている年上の男性と出会うことは非常に難しくなってしまいます。
女性は交際クラブで、「紳士的な方とお付き合いしたい。」「年上の男性に甘えたい。」等、普段味わえないような経験をしたいのです。
交際クラブに登録している女性は、みなさん、出会いを求めています。そして、友人などから「交際クラブ」の存在を聞き、インターネットで検索をします。
ただ、中には、ネットサーフィンをしていて、たまたま偶然に「交際クラブ」という存在を知る方もいらっしゃるようです。
人は、仕事と家の往復だけの単調な毎日が続くと、刺激を求めたくなる生き物です。女性が求めている刺激というのは、恋愛ドラマや少女漫画のように、見ていてドキドキするようなシーンです。そんな「ドキドキ感」が、いつか自分にも起きるはず・・・という、淡い期待を女性は抱いているのです。
女性に、そんな「ドキドキする感覚」を与えられる男性こそが、女性から好意を持たれ、良いお付き合いに発展させることが出来るのです。 近年、女性の発言力は、どんどん強くなっています。しかし恋愛に関してはやはり男性にリードしてもらいたいと思っている女性がほとんどなのです。普段、女性とデートをして、リードしたことがあまりないという男性の方も、「ドキドキ感」を演出することで、女性から好かれる男性になれると思います。 なぜなら、若い女性は年上の男性とのドキドキする出会いに憧れを抱いているからです。
同年代の男性には出来ないようなドキドキするようなエスコートを、サラッと自然にこなせる余裕がある男性に若い女性は大人の魅力を感じるのです。
また、若い女性は、都内にあるような大きなシティホテルに、普段行ったことがないという方がほとんどです。そのようなところで待ち合わせをして、あらかじめ予約をしてあるレストランに連れていってもらえるだけで女性は「非日常」を感じ、ドキドキするのです。 会話があまり得意ではない男性も、顔を合わせてすぐに、「今日は来てくれてありがとう。」とか「あなたに会えるのを楽しみにしていたよ。」など、素直な気持ちを言葉にしてください。それだけで女性は緊張がほぐれて安心します。
気になる異性とデートをして、ドキドキしたりわくわくしたりする感情は大人になるとだんだん減ってくるものです。
交際クラブに登録をすると、青春時代に経験したような恋愛のドキドキ感を誰でも取り戻すことができるのです。
社会的に成功されている男性は、お仕事だけではなく、プライベートで恋愛も楽しめるようになれば、今まで以上に充実した毎日を過ごすことが出来るのではないでしょうか。
交際クラブには、毎日、刺激的な出会いを求めている初々しい女性がたくさん登録に来ています。
是非、自分好みの素敵なパートナーを交際クラブで見つけて、今まで以上に充実した生活を楽しんでみませんか。