ドライブデートは最高のシチュエーションです

交際クラブの初回のデートでは自家用車でのお迎えやご移動を積極的にはお勧めしておりません。
なぜなら、女性全般に言えることですが、女性は初対面の男性と急に密室になってしまうのを「怖い」と感じてしまうことが多くあるからなのです。
交際クラブで出会った女性とのドライブデートは2回目以降でお願いしております。
一度お会いしてしまえば、恐怖心を持つこともなくなりますので、ドライブデートは普通のデートよりも女性心をつかみやすい最高のシチュエーションデートと言えます。
まず、交際クラブの男性会員様はいわゆる「高級車」に乗っている方がほとんどです。
その高級車で女性との待ち合わせ場所に向かうことで、男性の経済力も分かりますし、高級車の助手席に乗るということは、ある種女性のロマンとも言えるのです。
20代の男性でも中には高級外車に乗っている方はいますが、「若者の車離れ」という言葉があるほど、ほとんどの若い男性は車自体を所持していません。
そのため、若い女性にとってドライブデートは今の時代新鮮なのです。
ドライブデートは、何よりも密室であることで、お互いの距離がぐっと近く感じられ、自然と女性は男性を意識してしまうものです。
その他にも、女性が車の助手席に乗る際に、男性が車から降りて扉を開けてあげることで、女性は男性の気遣いにぐっとくるはずです。
そこまでキザな行為ができないという男性であれば、運転席から手を伸ばして助手席の扉を開けてあげるだけでも女性は男性の気遣いを感じられるはずです。
そして、ドライブデートで最も大切なのが男性の運転技術です。
普段から運転手をつけている方や、運転が苦手な男性は、ドライブデートは避けた方が良いでしょう。
やはりドライブデートですから、車の運転をしながら女性との会話を楽しまなければいけません。
そのため、ある程度余裕がないと、女性との会話は上の空で車の運転にばかり意識がいってしまい、沈黙が続き女性はつまらない気分になってしまうことがあるのです。
または、道を誤ってしまったり、危ない運転や急ブレーキ等が多いと、女性の気分を損ねたり、車酔いしてデートところではなくなってしまう可能性もあります。
そうならないためにも、ほぼ毎日車の運転をしている方、もしくは通い慣れた道でないと思わぬハプニングに見舞われてしまうことがあるかもしれません。
軽快なハンドルさばきを女性に見せつけた後には、助手席のシートの位置や背もたれの角度が女性に合っているか調整をしてあげたり、女性の好みの音楽を流して盛り上げたり、社内の温度に気を配ったり、小まめにパーキングエリアなどに寄って休憩を挟んだりと女性への気遣いを見せるシーンがいくつもあるのがドライブデートの良いところでもあります。
普通のお食事デートよりも、ドライブデートは一気に女性と打ち解けることができます。
貴方も是非、交際クラブで出会った女性とドライブデートしてみませんか?
もちろん、デートがマンネリ化したカップルにとってもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加