二回目のデートの冒険

交際クラブは、お二人の初めてのデートを仲介させていただく、出会いの場です。
初デートがどれだけ大切なのかということは、交際クラブをご利用されている男性会員様ならお分かりいただいていると思います。

しかし、お二人のフィーリングを確かめるために、大きな役割を果たすのは二回目ではないでしょうか。。
この二回目のデートを、どう楽しむかによって、今後のお二人のお付き合いの展望が明らかになってきます。

例えば、待ち合わせの際、前回よりも早い時間に設定することによって、「出来るだけ長く一緒にいたい」という気持ちを、間接的に伝えることができます。
仕事終わりのデートの場合は、大きく時間変更をするのは難しいでしょうが、たとえば、お休みの日にランチやお茶の時間からデートをする等、それだけで楽しみ方は大きく変わります。

また、お店のチョイスも重要になります。
初めてのデートでは、お相手の女性の好みもあいまいなので、お店選びも、勘で決めていたという点もあるでしょう。
しかし、二回目のデートであれば、女性のお食事の好みの情報もあると思いますので、前回よりも喜んでいただけるお店を選びやすいでしょう。
自分の好きなテイストのお店を予約してくれたなら、それだけで、「あ、覚えてくれたんだ」と、女性も嬉しい気持ちになります。

その他にも、女性と大きく距離を詰めることのできるものが、呼び方です。
初めてのデートでは、お互いの距離の詰め方が、まだまだぎこちないものです。
最初は苗字で呼んだり、「さん」付けで呼んでいたのを、二回目のデートで「ちゃん」付けで呼んでみたり、あえて呼び捨てに冒険したりなど、それぞれの中で、目標を作ってみてはいかがでしょうか。
距離の詰め方を慎重にしすぎても、距離の詰め方があいまいになってしまうというもの。
もちろん、初めてのデートで、呼び捨てにしてしまっては、相手の方もびっくりしてしまうことでしょう。
二回目のデートだからこそできる、フランクさで、お二人の仲を進展させることが、ポイントと言えるでしょう。

二回目のデートは、ある意味一回目のデートの答え合わせのようなところがあります。
大切なのは、初めてのデートでどんな会話をしたのか記憶しておくということ。
そうすれば、気になる女性との仲も、進展すること間違いなしです!

このエントリーをはてなブックマークに追加