デートの別れ際が肝心です

女性とのデートにおいて、最後の「別れ際」が肝心と言えます。
別れた直後は最も印象に残りやすく、その日のデートの総括にもなりえるのです。
別れ際が上手くいかなかったばかりに、それまでの楽しい時間が台無しになってしまうこともあるのです。
特に交際クラブの初回のデートであれば2回目のデートに繋がるかどうかの重要ポイントとも言えます。
まず、最初に言えるのが、「別れ際」にそそくさ帰るのはナンセンスです。
高ぶっていた女性の気持ちも一気に引いてしまいます。
その他にもお会計のタイミングで「もう帰っていいよ」と、女性に帰りを促したり、お店の前での解散もなんだか味気ないですよね。
それに加えて、一般的な男女は移動方法として電車を使うことが多いため、デートの際は駅で解散することがほとんどです。
つまり、一般的な男女は別れの直前まで一緒にいるというシチュエーションが多いのです。
特に若い女性の場合、同年代の男性や友人との解散場所は、駅の改札前や駅構内が定番です。
男女で利用する路線が異なる場合、大抵は男性が女性の利用する路線の改札前まで見送り、男性は女性を見送った後に自分の利用する路線に移動するケースが多いです。
反対に、交際クラブの男性はVIPな方ばかりのため、電車よりタクシーや自家用車で移動することに慣れている方が多く、女性を駅の改札前まで見送るという気遣いを忘れがちなようです。
直前まで男性が見送ってくれるという対応に慣れてしまっている女性からすると、駅まで見送ってくれない男性に対して、「冷たい」、「私のことあまり好きじゃないのかな?」と誤解されてしまう恐れがあります。
もちろん、たくさんの人が行き交う駅で女性を見送ること自体気が引けるという男性もいらっしゃることでしょう。
ただ、女性に誤解をされてしまってはもったいないため、可能であればタクシーや自家用車で女性を駅まで送ってあげましょう。
もしくは駅の近くまで送るだけでも印象は違います。
交際クラブのデートでは、女性はおしゃれをして履き慣れないヒールで来たり、仕事帰りの女性も少なくはないため、帰りに駅まで送ることで男性の気遣いを感じることでしょう。
しかし、それも難しいという場合は、女性と別れた後、すぐにその場を去らずに相手の姿が見えなくなるまで立っているだけでも違います。
女性は見えなくなるまで見送ってもらえると、とても嬉しくなるものです。
見送った男性も、振り返った女性と目が合うとドキッとしますよね。
デートの内容が普通でも、「別れ際」が良ければ楽しいデートと感じさせ、女性は「また会いたい」という気持ちにさせてくれることもあります。
今まで女性との「別れ際」を疎かにしていた男性も是非挑戦してみて下さい。
きっと交際クラブの2回目のデートに繋がることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デート前の男性の心遣い

交際クラブでのデートにおいて、待ち合わせ時間や場所によってどのようなプランニングか想像する女性も少なくありません。
お昼の時間帯の待ち合わせの場合はランチデートと思うのは当然です。
しかし、お昼の12時の待ち合わせにも関わらず食事はなく、お茶だけのデートとなると落胆してしまう女性もいるかもしれません。
そうならないように、事前に「ランチを済ませて来て下さい」と一言女性に伝えるだけ非常に親切かもしれません。
人によって空腹だと集中力がなくなってしまったり、腹痛をきたしたり、血糖値が低くなり具合が悪くなってしまう方もいます。
集中力がなくなると、相手の話も上の空になったり、ただ相槌を打つだけで話は広がらず、楽しい会話にはなりづらいことでしょう。
体調不良の場合は、早くデートを切り上げたいと思ってしまうのも仕方ありません。
男性にもそれぞれ理由はあることだと思いますが、そうならないためにも簡単にデートプランを女性に伝えることも心遣いの一つと言えるでしょう。
食事をするお店が決まっている場合には、フレンチ、イタリアン、和食、中華、寿司など、簡単にジャンルを事前に女性に伝えることもおすすめです。
交際クラブのデートは予約したお店でお待ち合わせする場合もあれば、シティホテルのロビーや駅前等の待ち合わせも多く、その場合、女性は当日になってお店が分かることになりますが、事前に分かっていれば、女性が前日等に食事をする際の参考とし、ジャンルを被らないようにするはずです。
反対に、何も知らずにデートへ行き、前日食べた料理と同じジャンルのお店になってしまうと、食事が今ひとつ進まなかったり、良くも悪くも比べられてしまったりします。
また、クロスを敷いた高級レストランに行ったことさえないという若い女性も交際クラブには少なくありません。
高級レストランの場合、ドレスコードがあるお店がほとんどですが、普段からカフェ、ファミレス、居酒屋等でしか食事をしたことがない若い女性の場合、ドレスコード寸前のカジュアルな格好でデートに向かってしまうこともあるかもしれません。
もちろん、デートの際はスカートスタイル、ワンピーススタイルでデートに行くように女性にはお伝えしてはおりますが、デザインや色合い、素材感よってはかなりカジュアルに見えてしまうこともあるため、他のスマートカジュアルのカップルと比べて浮いてしまうということもあり、高級なお店であればあるほど、事前情報を女性にお伝えした方が無難と言えるでしょう。
女性が事前にお店を知ることによって、当日の服装の参考にもなるはずです。
楽しいデートになるか、2回目以降に繋がるか、それはデート前の男性の心遣いから変わってくるのかもしれません。
貴方も是非、交際クラブで楽しいひと時をお過ごし下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートが決まることは運命かもしれません

交際クラブの男性は多忙な方が多い分、空いた時間を有効に使いたい、無駄な時間はなるべく排除したいと考えている方も多いことでしょう。
そして、交際クラブの女性も何かしらお仕事をしている方がほとんどですし、それぞれの生活を送っています。
女子大生であれば本業の他にアルバイトをしていたり、学生同士で遊ぶ予定を入れていたり、社会人よりもアクティブだったりします。
OLさんは平日の昼間は仕事のため、夜であれば都合がつくという方も多いですが、やはり同僚との飲み会や習い事等の予定を入れていたり、固定的だからこそ時間を有効に使いたいと思う方も少なくありません。
案外暇そうに思われがちな主婦ですが、基本的に旦那さんのいない昼間しかデートができないという方も多く、家事はもちろん、お子さんがいらっしゃる場合は子供を預ける兼ね合い等もあり、男性が思っている程暇ではなかったりするのです。
交際クラブのデートは「仕事」ではないため、登録女性が事務所で待機することは一切ありません。
そのため、意中の女性を誘ってみたものの、仕事(本業)で都合がつかないということもあるのです。
その場合、男性が日程を改めるのが「通常のお誘い方法」かもしれませんが、多忙な男性によってはそう簡単ではありません。
男性の中には一度お誘いをしてみて女性の都合がつかないと「ご縁がなかったと思います」と、おっしゃって別の女性を誘ってしまうケースや、オーダー自体を白紙にして方もいらっしゃいます。
もちろん、日程を調整できない女性に非があるわけではないため、交際クラブの出会いは運命に近いものがあるのです。
数多くの交際クラブが存在する中で、銀座クリスタル倶楽部に入会し、デートが決まり、マッチングする確率はそう高くはないのかもしれません。
それでも運命に導かれたカップルが毎日誕生しているも事実です。
もちろん、男性の中には「どうしてもこの女性と会いたい」と、何度も日程変えてお誘いする方もいらっしゃいます。
その場合、何度もお誘いを下さる男性に対して、女性は「何度も申し訳ない・・・」という気持ちが芽生えるのと、その男性に対して誠実な印象を受けるものです。
そしてようやくデートが決定した時には、まだお会いしていないにも関わらず女性は男性に好感を抱いてくれているはずです。
交際クラブの出会いを1つ1つ大事にし、貴方も是非運命の女性を探しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座クリスタル倶楽部のカラー

女性との出会いを求めて交際クラブをご利用される男性会員様のお手伝いをするのが、私たち女性スタッフの仕事です。
当倶楽部は創業以来、その運営を女性スタッフのみで行っております。

新規入会をご検討中の男性から、「女性に自分のタイプや希望の交際を話すのは恥ずかしい」と、言われることもございます。
確かに「交際クラブ」という会社へのお問い合わせだとしても、なんとなく気恥ずかしいのは私たち女性スタッフも容易に想像ができます。
でも毎日、男性会員様と登録女性の出会いのあれこれに関わっている私たちは、お客様のどんな質問にも慣れているのです。
スタッフに初々しさは必要ありませんので、ベテランスタッフであればあるほど、あっけらかんとお客様と深いお話をしております。

私ども銀座クリスタル倶楽部のスタッフが女性だからこそ、お問い合わせを躊躇なさっているということでしたら、ぜひお気軽にご連絡いただけましたらと思います。
案外、同性よりもお話ししやすい存在かもしれません。
女性との出会いを求めていらっしゃるのですから、私どもスタッフに慣れていただき、上手くスタッフを使いこなしていただきたいと思っております。

交際クラブの登録は、その会社のカラーによって女性の質や考え方に違いがあります。
当倶楽部は代表が女性であり、運営も女性スタッフです。
だからこその強みがあります。
女性の気持ちは女性が一番分かります。
ご利用いただく男性会員様にご紹介するのは、もちろん女性です。
その女性の気持ちを汲み取って、お客様にスムーズにご案内できるのも、私どもが女性スタッフだからこそと自負しております。
加えて、何かご相談事があったときも、女性の気持ちを想像しながら、お客様と一緒に考え解決の方法を探すこともございます。
女心は変わりやすいものですが、その気持ちも女性スタッフが推測しながら、お客様の身になってお答えする機会もよくあります。
そのようなサービスが、銀座クリスタル倶楽部ならではの良さだと思っております。

また女性のご登録面接も、もちろん女性スタッフが行っております。
新規登録を希望する女性のほとんどが、スタッフが女性という理由で銀座クリスタル倶楽部を選んで下さっています。
交際クラブへの登録が初めてという女性がほとんどですので、不安でいっぱいの女性もいらっしゃいます。
彼女たちの不安を取り除き、男性会員様へのご紹介をスタートできるまでにするには、スタッフと女性間のコミュニケーションが必須です。
私どもスタッフは、女性の面接を担当できるようになるまで、厳しい研修を受けております。
交際クラブという普段の生活ではなじみのない場所、また近年一人歩きしているパパ活という言葉と実情の違いなどを女性にお伝えしながら、いかに女性の本音を探っていけるかは、研修を受けているからこそといえます。

女性スタッフに安心してくださった登録希望のみなさんを男性会員様へご紹介させていただいております。
私ども銀座クリスタル倶楽部の女性スタッフは、女性であることを最大限生かして、皆様のお役に立てるよう尽力しております。
ぜひ、スタッフを使いこなして、楽しい出会いを手にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加