高級交際倶楽部の話題の見つけ方

恋愛相談のなかで、2回目のデートでがっちり相手の心を掴みたいという内容を受けることはよくあります。また、初対面で既に相手に魅了され、次に会ったときにはもっと距離を縮めたいと考えている人も多いでしょう。
これは通常の恋愛のみならず、交際倶楽部の恋愛にも該当することと思います。

二度目のデートの際は、当然、お互い一度目のデートの記憶があります。そこで、「一度目のデートで出てきた会話の話題や相手がどのようなファッションで来たかを覚えておくこと」が重要になります。一度目にデートしたときの「記憶」を、意識してデートに望むだけで、二回目のデートで相手との距離をぐっと近づけることができるのです。簡単なことにも関わらず、なぜ距離を縮めることができるのでしょうか?

恐らく、多くの人が自身のことでさえあの日は何を着ていて、何を話したか、細かく覚えていないはずです。
そんな中一度目のデートの記憶を蘇らせて話をするあなたに対して、「え!! よくそんなことを覚えてくれているな!」と驚きつつ、自分自身でさえ忘れてしまっていた、記憶しておいてくれたということに驚き、感動がうまれ、うれしさと健気なお姿にキュンと感じるのです。

人は、自分を忘れないでいてくれた時に自分を受け入れ欲しいという「承認欲求」が満たされ、嬉しくなります。しかも、前回のデートから時間が経っていれば経っているほど、覚えてくれていた事に対して感動は大きくなることでしょう。

しかし「日常生活で実行してみよう」と思っても、瞬く間に過ぎていく時間の中で、デートや会話を楽しみながら記憶力をフル活用し、相手の服装や身に付けているもの、会話内容や出来事を細かく覚えていられないはずです。交際クラブのデートでは、通常以上の緊張感も伴いますし、傾聴をプロとしているわけでもなく、はたまたお仕事同様にメモを取りながらデートをする訳にもいきません。

ですから、会話の中で出てきた相手の興味があるものやスポット的なものは、ぜひ、話題に上がったその場で検索することをお薦めします。その場で画像を一緒に見たり、デートが終わった後もそれを検索し、次回のデートの話題づくりにもなるのです。
これだけでも、相手の興味のある事柄や、前回話した内容などいろいろな記憶がよみがえるはずです。

人は誰しも、どんな会話や物事でも興味があるのは「自分について」です。ですから、人は「自分のことを覚えてくれていた」ということが特に嬉しく、喜びを感じます。
またそれに伴って自分への関心を感じ、自分を認めてくれたあなたをもっと大切にしなければと思うのです。

それは、「次回会った時にどんな会話をするか」をおおかた用意しておく丁寧な心遣いが、相手の心を掴む重要なポイントになります。
何か起こった時、相手を褒めたり、その時を楽しく過ごすことはもちろん素晴らしいことです。しかしもっと感動を与えたいのであれば、ぜひ相手は忘れているであろう話題を記憶から蘇らせてお話してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加