交際倶楽部に求められる男性像

人にとって、「身につける物」は自己表現であり、自身のステータスを表すものでもあります。

女性にとってのバッグ、アクセサリー、靴などがそのステータスに当てはまりますが、女性は「質よりも数」を重視する傾向がみられます。

反対に男性はというと、一点ものといわれるような「上質でスペシャル感のあるものを身につけたい」という、「こだわり」をお持ちの方が多いでしょう。

上質なものを購入し、大切に身につけ、長く愛用したいという思いが女性よりも強いのです。

高級交際倶楽部に入会する男性は、VIPな方々が多くいらっしゃるので、おそらくこのような「こだわり」の一つや二つはお持ちのことと思います。

男性にとっての「こだわり」の中で、自分のスタイルを最も表現しやすいものといっても過言ではないのは「スーツ」です。

スーツ選びには慎重に気を配っていきましょう。

「大人の男性」という品格を与えてくれるような、最高の仕立てとラグジュアリーな生地を選んでくださいね。

自分のスタイルやこだわりを詰め込んだ、色やシルエット(形)、柄やブランド、ディテールなど、「これを着用したら気分が盛り上がる」というようなスーツを手に入れておきましょう。

次に、足元を彩る「靴」にも、気を配りましょう。

おしゃれは足元からと言われるように、ボロボロな靴を履いている男性はだらしなく見えますし、ある程度の経験を積んだ女性は、男性を足元からチェックしている場合もあります。

また、品質の高い靴を履いていることで、貴方自身も自信をもってその日一日が過ごせることでしょう。

もちろん「革靴」でなくても構いません。

スニーカーであっても、ブーツであっても、汚れの無い、擦り切れた感もない、美しい靴を身につけてください。

次は「時計」です。

時計は、男性のステータスを表す象徴としてみられています。

腕に付けるものなので、どのようなシチュエーションにおいても目に入りやすく、女性からのチェックも厳しいので、注意が必要です。

「タイム・イズ・マネー」と言われるように、男性にとって時間は大切なものの1つです。

時間を操ることができる人こそが、成功者への道を究めることができるのはないでしょうか。

そして「時間」というものを大切にされる男性ほど、時計にこだわりをもちます。

時計に対しての「こだわり方、選び方」によって、どれだけこの男性は時間を大切にしているのかを見て取れることができるのです。

また、身につける時計から、その方の収入や仕事に対するモチベーションというものが想像できてしまいますので、慎重に選んでくださいね。

男性が女性の顔やプロポーション、肌の綺麗さを見るのと同じように、女性は男性の身なりや清潔感、愛用しているアイテムなどをチェックしています。

あとは、貴方の笑顔と、女性を優しくエスコートする力があれば、交際倶楽部でのデートは笑顔が溢れる楽しい時間となることでしょう。

細部にまでこだわりを感じる「余裕ある大人の魅力」を存分に発揮し、交際倶楽部で出会う女性を魅了しましょう。

余裕ある男性ならではの「こだわり」と「自信」で、女性を虜にしてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートクラブで出会った女性との喧嘩対策

高級デートクラブがきっかけで出会い、女性とお付き合いをしていく中で、いくら年齢が離れていようと喧嘩をしてしまうこともあるのではないでしょうか。
「ケンカするほど仲がいい」というフレーズもよく耳にしますが、実際のところは恋人と喧嘩した後はどうしても気まずい空気が流れるものです。
恋人同士が喧嘩をする理由は必ずあって、多くは相手に自分の気持ちを分かって欲しいということが根底にあります。ただ単に鬱憤晴らしや、漠然と怒りが抑えられないから感情を貴方にぶつけている訳ではないのです。

そもそも、関心のない相手には、自分のことを分かって欲しいなどとは思わないはずですよね。
そして、時として女性は彼氏とのコミュニケーションの一つに、喧嘩や言い合いを選択することがあります。
「なぜそこで喧嘩を?」と少し不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。
ですがよく考えてみると、喧嘩をしている時ほど本音を言い合えるシチュエーションはありません。
彼女は、自分のことをどれだけ大切に考えているのか、貴方の気持ちのウエイトを量っているのです。
カップルの喧嘩は愛情確認の一つとも言えるので、嫌われてしまったと思わずに、上手に喧嘩対策をしてくださいね。
普段忙しい生活を送っていて、癒し合える仲の出会いを求める男性からすれば「鬱陶しい」ですとか「わざわざ喧嘩する必要がない」と疑問に思うかもしれませんが、愛されていることを貴方の態度で実感したい、それが女性という生き物なのです

女性は貴方に責められたくて喧嘩を持ちかけるのではありません。
貴方に分かってほしいから、自分への愛情確認をしたいから強い言い方をするのです。「ごめんね」の一言も、言い方一つで女性の感情を左右することがあります。
何かをしながら適当な相槌を打つことは避けましょう。
気持ちを込めた「ごめんね」の一言は、喧嘩を長引かせず、すぐに仲直りできる魔法の一言になると思いますよ。

高級デートクラブの女性の中には、「こんな自分がVIPな男性に愛されるはずがない」などと不安になっている方も少なくありません。
ですから、そのときは「気持ちに気づくことができなくてごめんね」や「好きだからこそ色々気になってしまって・・・」「君はとても魅力的だよ、不安にさせてごめんね」などと、女性を大切に思っていることが伝わる言葉や、反省を込めた言葉を伝えましょう。
そうすれば、彼女も少なからず安心して冷静さを取り戻すはずです。
もちろん、全ての女性に適応するかはどうかは分かりませんが、試す価値はあるでしょう。

この方法を参考に、喧嘩をしてしまってもすぐに彼女と仲直りし、可愛い彼女との恋愛を長続きさせてくださいね。
相手を想い合う喧嘩の後は、より深い信頼関係が築けることでしょう。
長いお付き合いが続いている身近な人を参考にするのも良いかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

女心を理解して、より良いお付き合いをしましょう

男性と女性では、考え方や思考がまったく違うと言われています。

同じ景色を見ても抱く感想や気持ちに差があり、褒め言葉や嫌味に対しても男女で反応が全く違うのです。

その為、交際クラブの入会手続きを終え、女性と接する機会が今までより格段に増えた男性も「何度デートを楽しんでも、女心が全くわからない」、「何を考えているのかわからない」と女性の気持ちを理解することができず、長期的なお付き合いに発展しないとお悩みになる男性も多いのです。

では、交際クラブで知り合った彼女と理想的なお付き合いに発展するためには、女性の気持ちの移り変わりを正しく理解する必要がございます。

女心がわかるようになると、自然と女性が望む気遣いや思いやりを持てるようになり、初対面の相手にも好意を持ってもらいやすくなります。

女性は感情が複雑だといわれています。

良かれと思って初対面の女性に対して「可愛いね、美人だね。」と褒めたのに、「みんなに言っているのではないかしら。」、「下心があるのかしら。」と女性に受け取られることもあります。

素直に褒め言葉を受け止めることができない女性も意外に多いのです。褒め言葉を素直に嬉しいと感じる女性もいらっしゃいますが、女性がどちらの感覚を持っているのか、付き合いが浅いうちはわかりません。

その為、女性の本心を見抜くことは難しく、女心を理解することはとても難しいのかもしれません。

長期的なお付き合いがなかなか続かない男性は、恋愛の駆け引きでうまくいきにくいのです。

まず、最初に理解しておいた方が良いのは、特に女性は本音と建前を使い分けているということです。

女性の発言と実際の行動には、矛盾が多いと言われています。

たとえば、初対面の異性と距離が近くなるのは嫌だと口では言っていても、実際は手を繋がれたり、肩を抱かれたりするのもまんざらでもなかったりする場合があります。

女性は雰囲気や、その場のムードに流されやすいのです。男性よりも、その場の雰囲気に身を任せて行動をしてしまうことが多いのが特徴的です。

その為、相手に対してフィーリングが合うと感じれば、恋人としてのお付き合いに発展する可能性が高くなるのです。

男性は、女性に対して容姿を重要視する方が多いのに比べ、女性は男性に対して容姿や年齢、ルックスはあまり気にしないのです。

初デートで、夜景の見える高層階のレストランで食事をしたり、海が見えるレストランに行くと、雰囲気に酔ってすぐに距離が近くなったりすることもあるのです。

また、最初は口説いても断られてしまったのに熱意あるアプローチを続けていくうちに、女性の気持ちに変化が生まれ、「大切にしてもらえそう」と気持ちが変わり、無事にお付き合いに発展することもあるのです。

要するに、女性は本能と雰囲気で物事を決断することが多いのです。

男性は物事を慎重に理論的に考えるのに対し、女性は直感で物事を考える傾向が高くあります。

その為、交際クラブで出逢った女性を口説く時は、理論的に自分と付き合うメリット等を並べるよりも、女性の気持ちにしっかり共感し話をしてあげた方が上手くいくのです。

男性にとっては、女性は急に気持ちが変わったり、冷めたりする時もあるので、理解するまでは大変かと思います。

女性と男性とでは考えや気持ちがまったく別の違う人間だと思って、女心を楽しく探っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブのデートを成功させる要

初めての逢瀬を無事に終えて、次のデートのお約束をしたと仮定します。

2回目のデートが翌日まで迫ったとき、前日に貴方は女性に対して、どのようなアクションを起こしますか?それとも、何もせず明日を迎えますか?
正式なお付き合いをスタートする前のデート成功の鍵は「前日の連絡」にあるのです。
男性からデートの前日に他愛もない連絡があることは、「ないこと」と比較すると「あること」は、女性にとって貴方の好感度が確実にアップするアクションの一つなのです。
もしかすると、「そんな連絡の一つや二つで印象なんて変わらないのではないか。」とお考えの男性もいらっしゃるかもしれません。
たしかに、高級交際クラブに入会している男性は、一分一秒を大切にしていらっしゃるので、連絡一つする時間も惜しいとお考えかもしれません。
初回のデートが楽しい時間で終わり、2回目、3回目のデートも終えたお二人であれば、そのような小さなことで印象が左右されてしまうことに、違和感を覚えるかもしれません。
前日に連絡することで、「明日が待ちきれない。」といったような、少し重たい印象を与えてしまう可能性をご心配されるかもしれません。
しかし、たった一通の「デートの前日連絡」だけで、女性に好印象を与えられるなら、それでもデートの前日連絡をためらう理由になるでしょうか?
また、デート成功への第一関門を突破できるとわかっていても、貴方は行動に移さないのでしょうか。

それでは、女性目線でみたデートの前日連絡は、どのように受け取られているのでしょうか。
それは、純粋に「デートを楽しみにしてくれている=私と会うことや過ごす時間が楽しみなのかしら」と、好意的に受け取ります。
「楽しみにしていなかったら、わざわざデートの前日に連絡なんてしないよね」という会話は、頻繁に女性同士のトーク内で語られます。
ですので、デートの前日にどんなに簡単な内容であってもメールを入れるだけで、女性の心をぐっと掴むことができます。
そしてその気持ちのまま翌日を迎え、お待ち合わせの時から楽しい雰囲気が流れ、デートの成功率が上がるという、良いこと尽くめなのはお分かりいただけたと思います。

また、逆にデートの前日に連絡がないと、女性はどのように思っているのかというと、「明日って本当に会うのかな」、「予定通りで大丈夫なのかな」という不安な気持ちでいっぱいになります。
つまり一言でいえば、翌日に控えたデートが心配なのです。

デートの前日連絡がないということだけではなく、付き合い始めの頃や、付き合う前の段階では、女性は小さな不安を感じやすいものです。

終わりよければ全て良し・・・という、ことわざがありますが、終わり良くしめるには、少なからず始まりも良いスタートを切ることが大切なのです。
デートの前の日に簡単な連絡をすることで、幸先の良いスタートが切れるのであれば、使わない手はありませんよね。
高級交際倶楽部で、縁合ってめぐり会ったお二人なのですから、大切に良い関係をつくってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加