交際クラブでの恋愛

男性は一般的に、自分より年下の女性を好む傾向にあります。

そして、女性は自分より年上の男性を好む傾向にあります。

そんな男性と女性のラブストーリーが日々作られている場が交際クラブなのです。

 

では、なぜ男性は年下の女性を好む傾向にあるのでしょうか。

男性は女性よりもプライドが高い生き物です。当高級交際クラブに入会している男性は、経営者などの社会的地位が高い方なので、尚更のことです。

恐らく、高いプライドがあるからこそ、その地位を獲得することができたのでしょう。

男性は年齢を重ねていくと、自分でも気付かないうちに、女性を守り、頼られる男になりたいと感じ始めるものです。

先日当倶楽部の会員様でこんなことをお話しされる方がいらっしゃいました。

「自分より若い子といるとエネルギーを貰える気がするよ。一緒にいるだけで、自分自身も彼女と同年代に戻った感覚になれるんだ。」

この言葉に共感し、うなずける方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ひとつひとつの会話の新鮮さであったり、女性をデートでエスコートした際の初々しい反応を見ているだけで、懐かしい気持ちを思い出すことができるそうです。

年下の女性は自分より経験が浅い分、デートの内容一つ一つに大きく反応してくれるので、 新鮮でとても楽しいともお話しされていました。

 

次に、女性はなぜ年上の男性を好むのでしょうか。

交際クラブに登録している女性に伺うと、「自分の知らない世界を知っていそう。」、「今後の為になるお話を聞かせてくれそう。」、「包容力がありそう。」などという方が多くいらっしゃいます。

若くて、まだ成熟しきっていない女性は、年上男性へ対して無意識のうちに、漠然とロマンティックさや、異性としての魅力を感じているのです。

先に述べさせて頂いた、「男性が年下女性を好きな理由」そのままだと思いませんか。

男性は、女性をデートでエスコートしてあげたいと望む中、女性は男性にデートで紳士的にエスコートをしてほしいと願っています。

男性が好きな年下女性の新鮮で初々しい反応は、男性が女性が望むデートを自然としてあげているからなのです。

ですので、交際クラブは、男性会員と女性会員の需要と供給がなりたっているのです。

男性会員様の中には、「女性と年が結構離れてしまっているけど、大丈夫かな?」と心配されている方もいます。

でも全く問題はありません。

女性は男性ほど、年の差を気にしません。

そして交際クラブに登録にくる女性は、むしろ一回り、二回り以上年上の男性を好む傾向にあります。「もう年齢的に諦めるしかない。」などと心配する必要はありません

 

年下の女性と出会いたいけど、どうしようかお悩みの男性がいらっしゃいましたら是非参考にしてみてください。

自信をもって、可愛い年下彼女を作って日々の生活に潤いをあたえてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の選び方

女性とのファーストデートで、何を話すかによって男性への印象は決まってくるものです。交際倶楽部は、以前から知り合っていた男女ではなく、初めてのデートがそのまま初対面となるのです。
ですので、初デートで女性に不快な感情を植え付けてしまうと、2回目、3回目のデートに繋りにくくなる可能性があります。ご自身の好みの女性とデートするのですから、その後のお付合いのチャンスも得たいものですよね。
どのようなお付き合いをされるかは、ご本人次第という、まるで開けてみないと分からないjack-in-the-box(ビックリ箱)のようなものかもしれません。
せっかくの機会ですから、楽しい会話で女性の気持ちをキャッチして、長いお付き合いを楽しんでいただきたいと思います。

女性は男性の発言に敏感に反応してしまうことがあります。それは、女性は感情的になりやすい生き物だからでしょう。もしかしたら、会話の流れの中で男性が本当に伝えたいことが伝わらないまま、会話が終わってしまい、気づかぬうちに女性が不快になってしまうということも有り得ます。
まずは女性が不快になりやすい話題を避け、女性にマイナスな感情を持たせないようにしましょう。

女性に限らずいえることですが、「君って○○でしょう?」などと、会って間もない仲なのに内面を言い当てるような会話をされることを、人は不快に感じます。
もしどうしても伝えたいのであれば、必ず最後は女性にプラスになるような褒めに繋がるようにしてくださいね。

さらに、親しくなる前にあれこれと細かくデータを集めるような質問責めは避けた方が良いかもしれません。交際クラブは、そのデートが初対面ですので、確かにその場で相手のことを知りたいとお考えになることは当然のことだと思います。でも質問責めにするようなやり方ではなく、何気なくご自身の聞きたいことに話題を持っていくような誘導をすると良いでしょう。

次に女性が戸惑いを感じてしまいがちなのが、女性の身体的特徴を口にされることです。例えば、バストの大きな女性に「君、胸大きいね。」ということは、一見褒めているようにも聞こえますが、女性はすこし戸惑ってしまいます。
バストの大きい女性は、多感な時期から人より目立ってしまい、自分のスタイルを気にしている場合があります。そんな状態で、まだコミュニケーションのとれていない相手に自分の気にしていることを口にされると、まるで欠点を指摘されているかのように感じるかもしれません。また、男性自身にその気はなくても、下ネタのように感じて女性の気持ちが離れていってしまうこともあるでしょう。目で見て分かるような身体的特徴を話題にすることは、初回のデートでは避けた方が無難だといえますね。

高級デートクラブでのデートは、いつも以上に気持ちが弾みますよね。だからこそ、丁寧に距離感を考えながら女性の気持ちに近づいてくださいね。
また、性別に関係なく、人として好かれることに目を向けてみてください。

交際倶楽部は、フィーリングの合う女性と巡り合い、長いお付き合いができる場所です。
お忙しい日々のなかでのオアシスを是非、手に入れて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶やお食事のデートで好感を得られるポイント

交際クラブでの最初のデートは、お茶やお食事から始まるため、当ブログでも食事の際の礼儀・マナーを頻繁に書かせて頂いております。
そこで、今回は、お茶や食事の席で、男性が女性から好感を得られるポイントをお伝えさせて頂きます。

まず、交際クラブでは初対面の男女が2人きりでお茶やお食事をします。
交際クラブの女性は素人の女性のため、恋愛マスターでもなく、男性を見る目が長けているわけでもありません。そのため、女性は相手の男性がどのような方なのか、さり気なくうかがってしまいがちです。
お茶やお食事というシチュエーションでは何気ない行動で、その方の性格が垣間見えたりするものです。

例えば、食事の席で好物を最後まで取っておくという方、たまに見かけませんか?
普通なら、好物は先に食べたくなるものですが、楽しみを後にとっておく、欲求を遅らせることを、心理学では「満足の遅延」と呼びます。
この「満足の遅延」ができる人は、真面目で仕事ができ、加えて頭の回転が速い人が多いといわれています。このような方は交際クラブのVIPな男性の中にもいらっしゃると思います。
これを恋愛の視点から見ると、本能的に行動するよりも、まずは女性との信頼関係を築くことを第一に考えていると当てはめることができるかもしれません。好物を残す男性は、女性から「真面目な男性」と思ってもらえることでしょう。

次に、嫌いな食材がないということも重要です。男女共に、好き嫌いが多い人は「ワガママ」と思われがちです。
も ちろん、食べ物の好き嫌いの1つや2つ誰にでもありますが、デートの際、女性と同じ料理を食べているにも関わらず、苦手な食材を避けたり、料理にいっさい 手を付けないというのは共に食事をしている相手に対して印象があまり良くありません。食べ物の好き嫌いが多い男性は、デートの際には食べたことのある料理 をオーダーする方が無難かもしれませんね。

最後に、食事のペースです。男性と女性では、食事のペースがまったく異なります。
通常の場合、女性よりも男性の方が先に食事を終えてしまい、女性が食べ終わるのを待つということがほとんどでしょう。
食事のペースを女性に合わせることができると、気配りができる優しい男性と判断できるため、デートの際には気をつけたほうが良いポイントの一つです。

交際クラブで初めて会う女性とのお茶やお食事は、気兼ねない相手ではなく、大切な相手と共にするひと時と意識してみてはいかがでしょうか?
単なるお茶やお食事でも、相手と良いお付き合いに発展するかどうかの判断基準になるものです。

長いお付き合いをお望みの男性は特に、以上のような点に気遣ってみてくださいね。これまでご自身で気がつかなかったことに気持ちを配ることで、今後のお付き合いが変わるかもしれません。
交際クラブの女性と理想的な関係に発展するためにも、是非参考にして頂けると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「優しさと男らしさ」

最近の言葉で「草食系男子」というのをご存知でしょうか。
草食系男子というのは、恋愛に無縁なわけではないのに、
女性に対して積極的ではなく、恋愛に対しても淡泊な男性のことを指します。
また、頼りがいがあるわけではないけれど、優しくて包容力のある男性も草食系男子というそうです。

交際クラブでも、女性の面接時に「好みの男性はどんなタイプ?」と聞くと、
必ずといっていいほどに「優しい人」という答えが返ってきます。
このことから、現代では「草食系男子がモテる」と、テレビや雑誌などでもよく取り上げられています。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?
お付き合いをしていく上で、相手の男性が優しいことに越したことはありません。
しかしながら、女性の言うことをなんでも「いいよ」と言う男性が優しいと勘違いしてはいけません。
なんでも「いいよ」と言う人は「優しく、良い人」ではなく、
お付き合いしていく中で、「都合の良い人」になってしまうのです。

また、ある統計によると、
女性は「少し強引なくらいの男っぽい男性が好き」という返答が半数以上を占めているのです。

すると、今度は「強引にいけばいいのか」と勘違いしてしまいますが、そうではありません。
常に強引で、自分の意思ばかりを押し通してしまっていたら、
女性から「自分勝手な人」と、思われてしまうのです。

前に述べさせて頂いたように、女性は「優しい人」に惹かれます。
「優しい人」と「強引な人」ではとても対照的のように感じますよね。
この対照的な部分を併せもった男性こそが、女性にとって理想の男性像なのです。
いつもは優しいけれど、いざという時に男らしさが見えると、女性はとても好感を持ちます。

例えば、交際倶楽部でのデートの時に雨が降ってきたとします。
移動する場所まで、少し距離がある時に貴方がタクシーで移動することを女性へ提案したとしましょう。
多くの女性は「申し訳ない」と思い、「大丈夫です」などと遠慮し、男性の提案を断ることでしょう。
そんな時、貴方はどうしますか?
「女性が大丈夫と言っているのだから、大丈夫だろう」と思い、徒歩で向かうか、
それとも、「遠慮しているんだな」と感じとり、「いや、タクシーで向かおう」と自分の意見を貫き通すかで、
貴方の印象はまったく変わってきます。

一見、前者の方が、女性の意見を尊重しているように感じますが、
女性には後者の考え方の方が好感を持ってもらえるのです。
少し強引ではありますが、実は相手のことを一番に考えていて、
女性には「優しい人だな」と感じてもらえるのです。

しかし、注意すべきなのは、強引すぎてもいけないということです。
自分の気持ち優先の強引さは女性から好まれません。
あくまで、女性に対する優しさの中に、少し強引な男らしさをみせることが大事なのです。

貴方も「優しさ」と「強引さ」を兼ね備え、周りの人と一味違う男性へと進化してみてはいかがでしょうか?
今まで以上に、貴方の事を女性が放っておかないはずですよ。
交際倶楽部で出会った理想の女性を貴方の虜にしてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加