大人のデートマニュアル

交際クラブには、魅力的な女性がたくさん在籍しています。
そんな素敵な女性たちとデートを楽しむためには、一体どうしたら良いのでしょうか?
大人のデートマニュアルを知りたいと思っている男性もいらっしゃることでしょう。
本記事で、大人がデートを楽しむための方法についていくつかご紹介いたします。

デートする際に、一番重要なポイントは身だしなみです。
交際クラブを利用される男性は裕福な方も多いので、良い服を持っている方も多いと思われますので、あまり気合いを入れすぎずに清潔感のある服装を心掛けるようにしたほうが良いでしょう。
女性は男性のファッションを見ていることが多く、派手すぎたり、カジュアルすぎるような服装には気を付けて、デートの雰囲気に合った服装を選ぶようにしてみてください。

大人がデートを楽しむ際には、ファッションだけでなく、匂いにも気を付けておく必要があります。 
匂いに敏感な女性もいますので、たとえ高級なブランドの香水であっても、たくさん付けすぎるのはやめたほうが良いでしょう。
特に、飲食店でのデートの際には、香水はNGです。 
男女ともに香水の匂いがきつすぎると、せっかくの美味しいお食事が台無しになってしまう可能性があります。

次にデートの場所についてです。 
大人のデートの場合、雰囲気の良いレストランやバーで食事やお酒を楽しんだり、映画館や美術館に行ったりなど、落ち着いたデートを好まれる方が多いです。 
ただ、毎回同じようなコースだと、相手が飽きてしまうこともありますよね。
たまには、海や山などの自然を感じられるスポットに行くなどして、いつもとは違ったデートコースを選ぶことで、新鮮な気持ちになってお互いの関係がより深まることもあるかもしれません。

食事、ドライブ、映画など、いろいろなデートコースがありますが、自分の趣味を優先するのではなくて、相手の趣味などもよく考慮してデートの場所を選ぶようにしていただけたら女性との関係も深まるのではないでしょうか。

大人のデートの場合、お互いに社会人同士である場合が殆どなので、お休みの都合が合わないといったこともあるかもしれません。
その時、自分の都合ばかりを優先してしまうと、相手の女性も困ってしまいます。 
お互いに、心からデートを楽しめるようにするためにも、デートの日にちを決める際は、お相手の都合にも配慮してあげることが、大人のデートにおいてとても大切ですので、自分都合だけでなく、女性にも選択肢を与えていただければ、スムーズ且つ、気遣いのできる男性と思ってもらえるでしょう。

いかがでしたか?
以上のポイントを押さえていただいて、素敵なデートにしてくださいね。


待ち合わせ場所の決め方

交際クラブの初セッティングでは、シティホテルのロビーやラウンジ、レストランなどをお待ち合わせの場に指定される男性が多くいらっしゃいます。
私どもスタッフも、男性会員様よりお待ち合わせ場所の相談を受けた際は、上記のような場所をご提案しております。

それでは、初回のデートの後、2回目、3回目のデートの際は、どのような場所でのお待ち合わせを選んでいらっしゃるのでしょうか。
2回目以降のデートでは、初回のお顔合わせよりもリラックスした気持ちで、デートに臨めると思います。
初回よりは、お互いのことが分かっているという点からも、より男性のプライベートな場所でのお待ち合わせを選ぶことも多いようです。
当倶楽部をご利用されるような男性会員様は、仕事上でのお付き合いや接待などで、高級レストラン、話題のお店、紹介制を導入しているお店など、普通の女性にはいくことができないようなお店をご存じだと思います。
交際クラブに登録する女性は、男性へのサポートを望んでいるだけではなく、年上の男性とのデートそのものを楽しみにしていらっしゃいます。
先に述べた自分ではいけないような場所へのエスコートなどを夢見ているのです。
非日常を経験すること、それもまた、女性たちが望む交際クラブでの男性とのお付き合い方なのです。


また、男性の中には、女性を喜ばせようと、女性に行きたいところや食べたいものの希望を聞くことがあると思いますが、気心が知れるまでは、男性側が決めてあげるほうが女性もうれしいのではないでしょうか。
最初のうちに聞かれてしまうと、女性も気後れしてしまい、男性にとって負担の少ないところを選んでしまうかもしれません。もちろん、このような気遣いのできる女性あれば、長いお付き合いもできそうな相手と感じられますが、困るのは真逆の考え方を持つ女性だった場合です。
男性が思いもよらないような高級なお店をリクエストするかもしれませんし、何かしらの理由で希望をかなえてあげられないかもしれません。そうなった場合、コミュニケーションが十分に取れていない二人の空気が気まずいものになってしまうのは想像できると思います。
このようなことにならないために、最初のうちは男性が決めて、自信をもって女性をエスコートしてあげてくださいね。


もしデートプランに困ったときには、当倶楽部の女性スタッフにご相談くださいませ。
皆様が楽しいお時間を過ごせますよう、お手伝いさせていただきます。


英雄にこそ許された色遊び

『英雄、色を好む』 という言葉が古くからありますが、文字通り昔から英雄、人を束ねる人に限って、女性の影が多いですよね このことわざのモデルとして世界中で語り継がれている英雄としては、古くはカエサルが有…

素敵な紳士とは・・・

私たちスタッフは、日々、面接でたくさんの女性にお会いしておりますが、彼女たちが交際クラブに登録をしにくる理由の一つとして、「紳士的な男性に出会いたい」という願望をよく耳にします。 やはり若い世代の男性…

好きの伝え方

好きの伝え方

交際クラブは、紳士淑女の出会いの場。
今日も、運命に導かれたカップルが次々と誕生しております。
年齢や職業、境遇、などの枠組みを超えて、今までお知り合いになることが叶わなかったお二人が結ばれる時、その時こそ、私たち交際クラブのスタッフが、「この仕事をして良かった」と思う瞬間でもあります。


ですが、そんなある意味での、ゴールインに至るまでは、どんなお二人にも、山あり谷ありといった道のりがあるものです。
そんなお付き合いの中で、よくありがちなものが、ちょっとしたすれ違いです。
このすれ違いが原因で、ちょっとした亀裂が地割れのように広がって、修復不可になってしまうこともままあるのです。
その一つに、「気持ちの伝え方の違い」というものがあります。
恋仲になるのでしたら、お互いに「好き」と伝える場面が必要なケースもありますよね。
これがないようでしたら、恋人とは呼べません。
ですが、この時に、気をつけなければならないことがあります。
それは、「好き」という伝え方は、それぞれ違うということです。

好きの伝え方

大まかに二種類の人間に分けると、世の中には、「はっきり言葉にして伝えてほしい派」と「態度で察してほしい派」が居ます。
この両極端なタイプが一緒になった暁には、目も当てられない惨劇が生まれます。
と言うのは、多少話を盛っていますが、片方が寂しい状態になって、片方がそれについて責められるケースに陥ります。
みなさんも、どちらかの側に立ったことがある方がいらっしゃるのでないでしょうか。
前者には、主に女性が多いケースですが、「好き」と言ってくれないと不安になるという状態です。
反対に後者は、男性に多いものですが、言葉にするのはこっ恥ずかしいから、自分の気持ちくらいわかって欲しいといったものです。
こういったケースでのすれ違いの場合は、単にお互いの「好き」という伝え方にギャップがある場合がほとんどなのです。
前者の方は、自分にとっては雲の上の人のような存在の男性の気持ちをとにかく確かめたくて、ついつい聞いてしまいたくなる気持ちをとにかく抑えること。
そして、よくよく相手の動向やサインをしっかりと確認することがポイントです。

好きの伝え方

一方、後者の方は、どんなに恥ずかしくても、都度、自分の気持ちを伝えることが大切です。
これによって、要らぬすれ違いやいざこざを避けることが可能になります。
ですが、相手が自分に好意を向けているのかどうかは、実は案外わかりやすいものです。
継続したお付き合いが実現しているお二人なのであれば、同じ時間を共にしているということが、何よりもお互いのことを思っているという証拠でしょう。

気持ちの伝え方は人それぞれです。
ほんの少し、余裕を持って考えてみるだけで、気持ちにゆとりを持ってお付き合いをすることが可能になるでしょう。