交際クラブで注目!青森出身の女性は一途が多い!?

  • Posted on 10月 30, 2022 at 11:00 AM

津軽美人、南部美人という言葉があるくらい、青森は美人の多い県です。

基本的に寒い地域の人間は肌が白く、きめ細かい肌質を持っている傾向にありますよね。

青森も同じで、日照時間の短さも手伝って、より白く美しい肌を持った美人が多いようですよ。

今回は、そんな青森県女性の性格傾向についてご紹介。

銀座クリスタル倶楽部にも、たくさんの青森出身女性がいらっしゃいます。

ぜひ交際クラブでの今後のアプローチに、お役立てください。

青森女性の最大の特徴は、芯が強く世話好きであるということ。

県民性は環境に起因する場合が多いのですが、青森のこの性質も環境によるものが大きいようですよ。

海に大きく面しており、山に囲まれた土地であることから、農業や漁業に就いている家庭が多いのだそう。

そのため、お金は自分で生み出すもの、という意識が根付き、自分で切り開いていくような芯の強さと真面目さを手に入れたようです。

女性の社長率ナンバーワンの県でもあるのは、こういう芯の強さが関係しているのかもしれませんね。

世話好きなのは、しっかりしている芯の強い女性の証にも思えます。

ですので、恋愛においては男性に尽くしたいと思っている女性が多いようですよ。

浮気は苦手で、恋愛関係になったら一途に相手へ尽くす方が多い傾向にあります。

とはいえ、好きになった相手には寛大になってしまいがち。

浮気をされても、持ち前の我慢強さで許してしまう方も多いそうです。

愛人女性として一途に思ってあげれば、相手も尽くしてくれる県民性だと言えます。

また、なかなか流行しているものがやってこない土地柄、最新のものや流行っているものは苦手としている方が多いようです。

伝統的なものが好きなので、流行の遊びなどよりは、温泉デートで落ち着いた雰囲気の場所の方が楽しんでくれるかもしれませんね。

次に、愛人女性と盛り上がれる話題とはどのようなものがあるのでしょうか。

青森と言えば、ねぶたのイメージもありますが、実は青森県民であれば誰にも通じる話ではないようです。

というのも、青森県は、西部と南部で全く違う性質を持っている場所。

あまり仲良くないようなので、愛人女性が青森県のどこ出身なのか把握しておいた方が良さそうです。

例えば、西部の人間にねぶたの話は喜ばれますが、南部の人間に話しても「分からない」と言われる場合があるかもしれません。

津軽ならりんご、弘前ならねぶた、八戸ならイカ、といったように、女性がどこ出身なのかによって、話題を変えてあげた方が良いでしょう。

他にも、青森県女性全体の傾向として、お酒好きな方が多いそうです。

恋愛対象としても、お酒が一緒に美味しく飲めるかどうかを気にしている方も多いようですよ。

交際クラブでは、お食事デートで一緒にお酒を楽しめると、関係を一歩進められるかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

日本本土の最北端、青森県女性についてご紹介いたしました。

女性の社長輩出ナンバーワンでもある青森県女性は、芯の強い世話好きな方が多いようです。

一途な性格も一つの特徴ですので、愛人女性とするならば、一生懸命自分だけを見てくれることが期待できますね。

とはいえ、我慢強い性格に甘えて他の女性とデートを繰り返してしまうと、いつか爆発してしまうかもしれませんので、ご注意を。

交際クラブで、青森県出身女性にアプローチをする際に、ぜひ参考にしていただければ幸いです。


Comments are closed.