女性の短所も認めることができる年上男性の魅力は「包容力」

  • Posted on 9月 5, 2021 at 10:44 AM

人は誰でも、長所と短所があるものです。

ある人にとっては長所でも、他の人から見れば短所と感じてしまうこともあるでしょう。

また、お付き合いが長くなるにつれて、お相手の短所が見えてくるようにもなってきます。

では、どうすれば交際クラブでお付き合いしている女性の短所を受け止め、認めることができるのでしょうか。

探っていくことにします。

まず、女性は自分の短所に気づいているのか否かについてです。

心理テストや占いが好きという女性は多くいます。

その結果から自分の長所と短所を知ることができるので、意外にも女性は、自分自身の短所に気づいていることが多いのです。

また、生活のなかで家族や親しい友人から指摘されることもあるでしょう。

しかし、その短所を知って、改善するか、そのままにするかは本人次第です。

なかには、自分でも短所に気づいて努力しているのになかなか直せない…と、落ちこんでしまう女性もいます。

落ち込む女性に向かってさらに短所を指摘してしまうと、心を閉ざしてしまったり、怒りだして喧嘩になってしまう可能性も。

これでは関係悪化になりかねません。

誰でも自分の好きではない部分を指摘されたら良い気持ちはしませんし、本人に改善したい気持ちがあるなら尚更です。

反対に、自分の短所に全く気づいてない女性もいます。

他の人から見ると改善したほうが良いのではと思ってしまいますが、本人は気づいていないので、それが当たり前の行動として出てしまうのです。

これもまた、指摘すると大抵は気分を害して喧嘩になったり、落ち込んでしまうでしょう。

もちろん指摘を素直に受け入れる女性もいますが、本人が自分の短所に気づいているか否かという点や、その方の性格によって対処方法が違ってくるので、まずはそこを見極めることから始めてみてください。

女性が年上の男性に求める条件のひとつは「包容力」と言われています。

年上の男性の大きな優しさで包んでもらうと、安心する女性は少なくありません。

年上男性の包容力を発揮して、短所も長所のうちと認めることができれば、お互いの信頼関係はさらに深まるでしょう。

改善しようと頑張っているのに、うまくいかずに落ち込んでいる女性には、年上の男性として優しくサポートをしてあげてください。

短所を指摘すると気分を害してしまう女性には、直接本人に伝えるのではなく、そっと見守りながら良い点を伸ばすように方向性を示すことも重要です。

短所は短所として認めること、そして、悪い点を探すのではなく長所に目を向けて、足りない部分をサポートしてあげましょう。

お相手の短所を認めることができれば、理想の男性として信頼されます。 

短所と長所は紙一重です。

年上の男性らしく、時にはアドバイスもしながら、長所を伸ばしていくことができれば、お二人の信頼関係はぐっと深まります。

短所を一緒に長所へと変えていくのも、そのまま受け入れるのも、女性を安心させてくれる「包容力」を持つ貴方だからこそできるもの。

今回の記事が、お二人の仲をより良いものにしていくための助けになれば幸いです。


Comments are closed.