パパ活でも使える、女性への正しい感謝の伝え方

  • Posted on 7月 2, 2021 at 11:11 AM

なにげなく使っている日常の言葉にこそ、その人の人となりが出てしまうものです。

異性間において、性別の違いから起きてしまう言葉の印象の受け方は避けて通れないものですが、これは、パパ活における年の差恋愛でも同じことが言えます。

交際クラブで出会った可愛いあの子との毎日の言葉のやり取りは、その女性との距離が縮まるかどうかにも大きく影響していきます。

言葉を効果的に使えれば、自分の気持ちを的確に伝えられますが、使い方を誤ればそんな意図はなくとも誤解を招いてしまう諸刃の剣です。

数ある言葉をより意識することで、意中の女性を幸せにできるのなら、それはとても素敵だと思いませんか。

彼女が貴方に対して優しい言葉をかけてくれたり、貴方を喜ばせようと行動してくれたことに対して、感謝の気持ちをどれぐらい言葉に表していらっしゃいますでしょうか。

もしも、心の中にとどめているだけでしたら、できるだけ言葉に表してみてください。

男性からの真っすぐな感謝の気持ちを受け取る機会がなければ、女性はきっとガッカリしてしまうことでしょう。

なぜなら女性は、信頼のある男性には自分を受け入れてもらいたいと望んでいるからです。

ひとたび男性から感謝されれば、それは女性にとっては自分の好意を受け入れられたという欲求を満たしてもらえたことになり、幸せな気持ちにつながります。

男性は女性に対して感謝の気持ちを軽く考えることは厳禁なのです。

女性が言ってくれたことや、してくれたことに対して感謝の気持ちを伝える場合、その方法は大きく分けて二種類あります。

まずはメールや手紙などの書き言葉で伝える方法であり、もう一つは直接会って会話の中で伝える話し言葉での方法です。

伝え方は微妙に異なりますので、その差異を意識して心がけましょう。

感謝の言葉として真っ先に頭に思い浮かぶのは、もちろん「ありがとう」です。

しかし、何気ない言葉への「ありがとう」と、貴方が体調を崩した際に、彼女が一生懸命に看病をしてくれた際に伝える「ありがとう」は同じで大丈夫なものでしょうか。

きっと、後者の「ありがとう」の方が、より相手に対して深い感謝の気持ちで伝える必要性があるでしょう。

「心からありがとう」や「いつも本当にありがとう」など、その女性に対して特別に感謝しているという気持ちが伝わるような言葉を添える必要がありますよね。

カードや手紙でお礼を書いて送る場合には、そのカードや便箋の選び方でも思いが伝わるかもしれません。

どこにでもあるような、もしくはその女性をイメージしていない汎用的なものではなく、女性を意識して選んだことが伝わるようなセンスが必要でしょう。

もし、何を選んでいいかわからない場合は身近な方に聞いてみるのをおすすめします。

また、直接会ってお礼を言う場合にも、大切なことは数多くありますが、何よりも忘れてはいけないのは、しっかりとお相手の目を見て笑顔で「ありがとう」と言えることです。

恥ずかしくて目をそらしたい気持ちはわかりますが、そこは耐えて男らしくいきましょう。

書き言葉のように補足する言葉を付け足すよりも、相手を慈しむような、暖かい態度と表情で真っすぐにシンプルに言う方が効果的です。

直接会えるのですから、花束やスイーツなど、その女性が喜びそうなギフトをさりげなく渡しながら「ありがとう」と感謝できれば、さらにポイントが高くなります。

ドラマや映画を参考にしてみるとアイデアが浮かぶかもしれませんね。

小さく見えることでも、その裏側には相手女性の大きな頑張りがあるものです。

日常には「ありがとう」を伝えられる機会がたくさん潜んでいるので、勇気を出して伝えてみてはいかがでしょうか。

きっとしあわせの相乗効果が生まれるはずです。

素敵な彼女と幸せな時間を過ごすために、ぜひ挑戦してみてくださいね。


Comments are closed.