同年代と年下女性との恋愛のちがいとは

  • Posted on 6月 21, 2021 at 1:00 PM

男性目線から見た女性のお好みは、「甘えさせてくれるから年上」「同い年だと話が合うから最も気が楽だ」「やはり年下の彼女が可愛い」など、さまざまなタイプに分かれます。

世間の傾向としては、男性は年下との交際を望む割合が最も多いのではないかと思われますが、実際に行われたある男性向けインターネットサイトの調査では、過半数が同い年のお相手を回答にあげているようです。

では、なぜこうした男性は同い年の女性を希望しているのかを、その理由から分析してみましょう。

男性自身も気が付けないような本能的な理由もあることと思いますので、交際クラブを利用するうえでも、ぜひご活用ください。

まず、同年代を求める理由として最も多かったものは、やはり同じ価値観や経験を共有できる点にありました。

継続的なお付き合いしたいと思うほど、日常のさりげない会話に登場するトピックのより多くを共有できている方が、お互いに気を遣わずに、楽しく関係を続けられると考えているようです。

日本人が外国人とコミュニケーションを取る際に、例えば「お財布を忘れるなんて、サザエさんじゃないんだから」と突っ込んでも、なかなか伝わりません。

これは、そもそもサザエさんというトピックを共有できていないためです。

お相手が日本人同士でも、ジェネレーションギャップがあれば、上記と同じような齟齬が生じます。

ですから、その都度「サザエさんとは」という説明を一切しなくて済むような同い年の女性こそが、最も気を許せる相手と言えるのかもしれません。

他愛もない話で笑い合えることは、ささいなことに思えるかもしれませんが、長いお付き合いという観点から見ると、実はとても大切なことなのです。



一方で、もちろん、年下の女性と付き合いたいと思っている男性も多くの割合を占めます。

交際クラブで女性と出会う際には、このように年の差が大きく開いた関係になることがほとんどでしょう。

こういった希望を持つ男性は、何と言っても若さが魅力であるという理由が大きく、健康的でみずみずしい美しさに惹かれるのは、やはり男性の本能なのかもしれません。

もちろん、単純に見た目がフレッシュで可愛いからという外見上の理由だけではなく、若い女性のほうが言うことを聞いてくれそうといった、性格面での素直さを重視する男性もいるでしょう。

実際、若さが従順さとイコールであるかと問えば答えは否でしょうが、「女性はそうであってほしい」といった男性の理想が反映されているのは事実のようです。

また、これはパパ活ではなく普通の恋愛面のほうが多く当てはまることですが、より現実的な理由を挙げると、若いうちに結婚して出産をすれば、それだけ体力的にも経済的にも余裕を持って子育てに取り組めるという算段も垣間見られます。

また、同い年のように長く続けていきたいという観点ではなく、より刹那的な体の関係になりやすいのも、パパ活における年下の女性との恋愛の傾向でしょう。

まだ人生経験が未熟な女性を男性が優しく導くうえで、交際クラブはとても良い場所です。

同年代の恋愛と年の差恋愛、双方のちがいをご理解いただけましたでしょうか。

ご自身に合った方法で、新しい出会いを楽しんでください。


Comments are closed.