長くお付き合いを続けるにはお相手をよく知ることから

  • Posted on 6月 20, 2021 at 11:01 AM

交際クラブで良い出会いがあり、女性と継続的にお付き合いをしたいと願うのであれば、一般論を参考にするよりも先に、絶対に取るべき行動があります。

それは、長く関係を続けられるように、あなたが気をつけるポイントを把握し、彼女に当てはまるものを実践することです。

なによりも、まずは彼女のことをよく知ることから始めましょう。

長く関係を続けるためのセオリーについて、現代では簡単に情報検索が可能になりました。

しかし、重要なことは、そうしたセオリーを分別を欠いて押し付けず、女性の人柄やタイプを知ったうえで、必要なものだけを実践することです。

例えばデートひとつを例に挙げてみても、世間で流行している場所に連れ出しては、長蛇の列に並ばせて「楽しかったけど疲れたね」などと言っているあなたは、本当に彼女が楽しんでいたと断言できるでしょうか。

「デートのマンネリ化を防ごう」というセオリーに踊らされる余り、仕事で疲れているから家でまったりとイチャイチャしていたいと思っていた彼女の本心を見落としていたという可能性もあります。

デート以外にも、彼女のことをよく知れていないことから起こる気持ちのすれ違いは、さまざまな場面で生じてしまうのです。


あなたが仮に「相手を干渉しすぎないことが関係を長く続かせる秘訣」というセオリーを信じたとします。

たしかに、逐一行動を監視するような目に余る干渉は、女性のことを信頼していない、もしくは自分に自信がないことから来る束縛だと、多くの人は捉えるでしょう。

したがって、このセオリーは基本的に正しいと言えます。

ですが、もしお相手が寂しがり屋で、常にかまっていてほしいタイプであったらどうでしょうか。

束縛をしないつもりで、良かれと思って放っておいた結果、ただ女性を寂しがらせるだけとなり、愛されているという自信を失わせしまうこともあり得るのです。

他にも「お互い同じ空間にいるのが当たり前の、空気のような関係性が良い」というセオリーを信じた場合には、あまりベタベタせずに、会話が無くとも一緒の空間にいるだけで居心地の良いカップルを目指すでしょう。

しかし、普段はそういうさりげなさを愛する彼女であったとしても、いつもそうとは限りません。

男性側の思い込みから、しっかりと会話をして意見を受け止めてほしいと彼女が願っている時まで、何食わぬ顔で過ごしてしまう懸念も。

それでは彼女の心は満たされず、気持ちが離れてしまうことも考えられます。

彼女を良く知り、さらに分かった気にならないことも重要です。

友達でも恋愛でもないパパ活という関係でつながっている女性とは、一筋縄ではいかずにもどかしい思いをすることも多々あるでしょう。

ですが、そんな特殊な間柄だからこそ、得られるものもたくさんあるのです。

刺激的で有意義なお付き合いが長く続けられるよう、願っております。


Comments are closed.