カッコいい自分とカッコ悪い自分のどちらも受け入れてくれる女性はいます

  • Posted on 5月 23, 2021 at 3:51 PM

いつまでもかっこよく頼りがいのある男でいたいと思う人は多いです。
しかし、人間誰しも完璧な人はいません。
どんなに成功してきた人でも、それまでは失敗の連続だったなど、軌道に乗っていても、ミスや失敗はよくあることです。

それをかっこ悪いと思う男性もいますが、女性にとってそのようなミスはただの事実であって、あまり気にしていない人が多い傾向にあります。

重要なのは、失敗をした後の対応です。
かっこ悪いからと隠したり誤魔化したりする姿は、余計に女性を失望させてしまいます。

さらに、社会的地位がある人がそのようなミスをした場合、どういった立ち回りをするのか、よく見ている女性もいます。
ここで下手に言い訳をしたり、嘘をついたりするよりかは、素直に自分の失敗を認め、これからどう対処していくのかを考える方が賢明で、よりいい印象を与えます。

お付き合いをしている女性に包容力があり、失敗を包み込んでくれたとしても、肝心の男性がネガティブ思考のままでは問題が解決しません。

特に、仕事や交友関係に関する愚痴などは、言えばその分だけ自分で魅力を下げてしまっています。
何か不満などがあったり、弱ったりしているときでも、できるだけネガティブ発言は避け、前向きな行動をとるようにしましょう。

心が広く、寛大な女性は、多少の失敗を責めることはありません。

特に恋人になると、相手の悲しむ顔を見るのはとてもつらいと感じる人が多いです。

つまり、相手を不安にさせると、気づかぬうちに傷つけている可能性があります。

女性を信じて、自分の思ったことを全部吐き出してみましょう。

言ったからといって失望したり、重たい男だと思われたりすることはほとんどありません。

むしろ、話してくれたことに対して嬉しさを感じ、今後の関係がよりよくなることも。

想いを寄せている女性との関係を断ち切ることはなかなか難しいことですが、表面でしか判断ができず、内面を全く気にかけてくれない女性は、運命の相手ではない可能性があります。

パパ活であっても、ありのままの自分を受け入れてくれる女性とはいつか出会えるものです。

いつまでも自分が気を遣うだけで、辛いと思うような女性との関係は、断ち切ってしまった方が新たな恋愛へと踏み出せるようになります。


Comments are closed.