自分を見失うほど本気で年下女性のことを好きになってしまった場合

  • Posted on 3月 28, 2021 at 10:11 AM

恋愛に年齢は関係ありません。

時には我を忘れてしまうほど、本気で誰かを好きになることもあるでしょう。

特にパパ活をしていると、自分より年下の女性に惹かれることもありますよね。

そこで今回は、年下女性へ効果的なアプローチ方法をお伝えしていきます。

1.大人の男の余裕を見せる

自分を見失うほど本気で年下女性のことを好きになってしまった場合-1

年下女性と同年代の男性と比べて、年上である自分は経済的にも精神的にも余裕があるというところをアピールしましょう。

トラブルがあっても動じずにスマートに対応できる、自分に自信を持っていていつも堂々としているなど、年上男性の頼りがいのある姿に惹かれる年下女性は多いものです。

メールやLINEでの連絡も、彼女への気持ちが大きくなればなるほど頻繁にしたくなるものですが、こちらからの送信や返信は控えめに

して、大人の余裕を見せることが大切です。

デートの誘いは「料理が美味しくて夜景が綺麗に見えるお店を見つけたから、一緒に行かない?」など、スマートに誘うことで、彼女と同世代の男性には出せない落ち着いた魅力をアピールすることができます。

そして時には、真剣な顔で「本気で好きなんだ」と伝えることで、普段とのギャップが生まれてより気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

2.年下女性の話や愚痴をしっかりと聞く

自分を見失うほど本気で年下女性のことを好きになってしまった場合-2

女性は話をするのが好きな生き物なので、聞き上手な男性はモテます。

自分の話は後回しにして、彼女が話すことを興味を示して聞くことが大切です。

女性が求めているのはアドバイスではなく共感なので、そこを意識して話を聞くと「あなたと話すと楽しい、安心する」と思ってもらえます。

愚痴を聞く場合は、「辛かったんだね」「それはひどいね」など、彼女がその出来事で感じた感情を認めてあげると効果的です。

もし自分が全く興味が持てない話をされたとしても、彼女がそのことに対してどういう感情を持ったのか、なぜこの話をしたいと思ったのか、など視点を変えて話を聞くことで、興味が持てることもあるので話の聞き方も工夫しましょう。

・年下女性の脈アリサインとは

自分を見失うほど本気で年下女性のことを好きになってしまった場合-3

二人の年が離れている場合、年下女性が躊躇してわかりやすいアプローチをしてこない場合があります。

そのため、些細な脈アリサインを見逃さないように注意する必要があります。

職場が同じ場合で彼女とよく目が合うようになったら、向こうもこちらのことが気になっているという一番わかりやすいサインです。

目が合った時の表情にも注目しましょう。

恥ずかしそうにしてたり軽く微笑んでくれたら、脈アリと捉えても問題ありません。

休日何をして過ごしているかなど、プライベートな質問をしてくるようになったら「あなたのことがもっと知りたい」というサインの可能性があります。

これは単なる世間話の場合もあるので、その時の彼女の表情やその後の話の展開で判断しましょう。

会話している時に笑顔が増えるなど、年下女性の脈アリサインは比較的わかりやすいものです。

向こうも好意を持っているとわかったら、デートに誘うなど、二人の距離を縮めるための行動を重ねましょう。


Comments are closed.