スリーセット効果とは

  • Posted on 2月 26, 2021 at 11:25 AM

初めての女性と会った後、「自分の第一印象が良くなかったと思う」と悩んでしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

やってしまったと後悔し、もう同じ女性と会わなくなるというケースは決して少なくないと思います。

しかし、第一印象が悪かったからといって諦める必要はありません。
人の印象は3回会うまでに決まるという「スリーセット効果」と呼ばれる原理があります。

スリーセット効果とは-1

たとえば、第一印象は怖いと感じていた人でも、3回目会う頃には、実は優しい人だったと感じるケースは少なくないでしょう。

第一印象が悪いと思われても、あと2回会ううちに回復させれば、関係が悪くなるということはないのです。

このスリーセット効果について知っていれば、最初の1回で諦める必要がないと知ることができるでしょう。

スリーセット効果とは、人は無意識のうちに3回会うまでの印象でその人のイメージを決めてしまうという効果です。

スリーセット効果とは-2

3回会うまでの間に相手にどう思ってもらいたいのか、こちらの行動次第で左右することができます。

この効果を活用して、1回目のデートで失敗してしまっても、2回目のデートで1回目の印象は間違いであったことを示すことができれば、焦る必要はないのです。

1回目のデートで失敗してしまったことを冷静に考え直し、挽回できるような策を考えておくことが大切です。

初頭効果とメラビアンの法則

スリーセット効果の中には、初頭効果とメラビアンの法則と呼ばれる原理も同時に発生しています。

スリーセット効果とは-3
初頭効果とは第一印象が人の記憶に残りやすいという効果で、最初に好意を抱いでもらうことができれば、その後嫌われることは少ないということです。

第一印象のイメージは半年間続くとも言われているため、スリーセット効果を合わせて第一印象の大切さを知っておく必要があります。

メラビアンの法則とは、第一印象は3つの要素に分けられ、それぞれの影響を数値に示すことができるという法則です。

3つの要素とは視覚情報、聴覚情報、言語情報で、それぞれが第一印象の5割、4割、1割を占めるというもの。

そのため、初めてデートするときは視覚情報について気を配り、できるだけ清潔感のある格好をするのがいいでしょう。

デートは3回までがとても重要

スリーセット効果とは-4

このように、第一印象についての情報はとても重要で、中でも3回以内に相手への印象を良くすることが必要だということがわかります。

反対に、初めてのデートで失敗してしまっても、残り2回のデート次第で挽回することは可能なので、諦めてしまわないようにしましょう。

たとえば、最初の3回で服装の趣味が合わないと感じて、4回目以降に相手好みの服装をしていても、服装の趣味は合わないというイメージは払拭されません。
3回以内を意識することが大切なのです。

ただし、相手がデートの誘いを断ったときは、しつこく何度も誘うのではなく潔く引き下がり、時間を空けてから誘うように気をつけましょう。

このような微調節は、交際クラブのスタッフに相談しながら戦略を練ることが可能です。
女性スタッフが女性目線のお答えをさせて頂きますので、お気軽にご相談くださいね。


Comments are closed.