ケチなパパに見えないように振舞いましょう

  • Posted on 1月 29, 2021 at 8:28 PM

男性会員の皆様は女性に自分をアピールする時に意識していることはありますか?
パパ活女性は意外にシビアな目線を持っているので、アピールを間違うと初手でパパ候補から落とされる可能性があります。
まずパパ活女性が一番嫌うパパの態度をお伝えします。

それは「デートの時にお金を使うことを渋る姿」です。
男性の中には普段から無駄遣いをしない、お金の使い方を明確に決めている方がいます。
本当に必要なもの以外は買わない、無駄に物を増やさない、高い買い物は市場調査をして価値を見極めてから購入するなど、いろいろお聞きすることがあります。
それはとても素敵なことですし、お金の管理ができる男性の方が格好いいでしょう。

ですが、デートの時にもそれを発揮してしまうと女性からマイナスに思われる可能性が高いです。
なにせパパ活女性はお金持ちの男性に出会いたいと思っていますからね、
だからといって、むやみやたらに散財しお金があることをアピールしろという話ではありません。

たとえばウィンドウショッピングをしている時に、女性が物欲しそうに見ていたら興味のない態度を出さないとか、デートの時は可愛くしてきてくれた女性にお礼の気持ちでささやかでもプレゼントを買ってあげたり、移動がある場合、女性が疲れないようにタクシーを利用したりと、何かを買うことに否定的な態度を見せなければいいのです。

女性がブランド品を見ていたら強請られるかもしれないと考えて、その場を早く移動したくなる男性もいるかもしれませんが、ウィンドウショッピングにおいては絶対に買わなければいけないものはありません。女性の興味があるものを一緒に楽しむくらいの余裕をもっている方がスマートですよ。

また、お小遣いの話が出たときに女性の希望金額を値切るような行動はやめましょう。
値切るということ自体が余裕のない人という印象になるので、デートの内容が格好良くても様になりません。
どうしても希望を聞けないという時は女性をあきらめるか、最初のうちはこのくらいでどうか、などと話し合いをすると良いでしょう。
女性にお小遣いの金額を言われると断りずらいし、それ以下の金額って提示できないですよね。

あまり高額なお小遣いを渡せないという方は、女性よりも先に「今後はこのくらいの金額で会えますか?」と言ってあげたほうがいいかもしれません。
女性もパパの懐具合が分かると判断しやすいですし、女性によっては提示されたお小遣いで付き合うことにしている方もいます。
自分からお小遣いのことをいうのは気が引けるかもしれませんが、値切るよりはケチに見えませんし、まどろっこしくなくていいと思います。

女性から素敵なパパに見てもらえるようにケチくさい行動や発言は一緒にいる時は控えましょう。


Comments are closed.