男性脳と女性脳の違いを知って恋愛に活かそう

  • Posted on 10月 16, 2020 at 3:34 PM

交際クラブを通して様々な女性と関わる中で、お相手のことが理解できず困惑することも時にはあるのではないでしょうか。

それもそのはず…男女は脳みその造りから根本的に違うからです。

この“違い”をきちんと理解せずにコミュニケーションを取ると、トラブルになったりお互いにストレスを感じてしまうもの…。

基本的にはお相手と真摯に向き合うことや、思いやりを持って接することが大切ですが、事前にこうした男女の違いを「知識」として知っておくことは重要なポイントになります。
なにせ恋愛は、男女の違いを理解することで上手くいきやすくなる。
そういっても過言ではありませんからね。

男女の脳みそは構造的に全く異なります。
その違いは様々あるのですが、例えば男性脳は左脳と右脳の結びつきが弱く「一点集中型」
一方女性は左脳と右脳の結びつきが強く「マルチタスク型」
女性は同時に色々なことをできますが、男性は何かしている時はそれ以外のことは頭に入りません。
何かに集中している時に話しかけられると、ついイラっとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

こうした「ちょっとした特性の違い」が喧嘩の原因に繋がったりするのです。

その他にも、男性は「問題解決型」なのに対し、女性は「共感型」
なので女性が男性に何か悩みを打ち明けている時は、ひたすら話を聞いて共感することが大切になります。
このことを知らないと、ついつい悩みを解決してあげたくなってしまいます。

けして間違ったことはしていないのですが、女性からすると「解決策が知りたいわけじゃないのに…」と思ってしまうのですね。
悩みを相談してくる=解決したいと思うものですが、女性が求めているものは別のものだったりします。
こうした真意を言動から読み解くことは難しいものですが、女性の特性として把握しておくとコミュニケーションが上手くいきやすくなります。

それから、男性が論理的なのに対して女性は感情と共感が最重要ポイント。
お話していても、話が飛んだり感情的になったりと、忙しく感じることもあるかもしれませんが、そんな女性の話をよく聞き共感してくれる男性は、交際クラブにおいても非常に好印象です。

また、女性は否定されることを極端に嫌いますので、お話を聞きながら指摘したいことがあってもグッと我慢しましょう。
あくまで「共感」を大切に。
人の表情や感情の変化に敏感で、洞察力もある女性との会話は嘘も通じないので、目の前の女性との会話を純粋に楽しめるよう、心がけると良いですよ。

男女の特性を把握することも大切ですが、そこに加えて個々の性格やこれまでの経験・育った環境も影響してきますので、一概に「これが正解」とは言えません。
あくまで大まかな特徴を知識として持った上で、相手が何を求めているのか?

そこを常に考えながら、目の前の女性との時間を楽しんでいきましょう。


Comments are closed.