年上男性として身に着けておきたい最低限のマナーとは

  • Posted on 10月 11, 2020 at 4:11 PM

経済的に余裕のある男性は、パパ活の相手としてはまさに理想的です。
しかし経済力があって社会的地位がいくら高くても、年上男性としてのマナーを身に着けていなければ女性にモテることはないでしょう。

年上男性として身に着けておきたい最低限のマナーとは-1

特に交際クラブには男性とのお付き合いを目的に入会している女性が多いため、きちんとしたマナーを身につけた男性であるかどうかを選ぶ目は厳しいものです。
そんな中で紳士的かつスマートなマナーを身につけた男性であれば、パパ活を行う女性がいち早く注目するのは間違いありません。

男性の中には女性を相手に自分の功績や自慢話をする人がいますが、女性にとってこれこそが最も退屈な話題と言えます。
なぜかと言いますと、ほとんどの女性は男性に自分の話を聞いてほしいと考えており、男性ばかりが長々と話すことを嫌うのが特徴です。
そのため年上男性として最低限身につけておきたいマナーとして、相手に話をさせて自分は聞き役に徹するという態度が理想的となります。
しかしただ単に話を聞いているだけでは、女性が自分に興味を持っているのか怪しんでくるでしょう。

話を聞くときのマナーの注意点は適度に相槌を入れたり、絶妙のタイミングで驚いたり笑ったりするという間の取り方です。
また相手の話に興味津々という態度を取れれば、女性が男性をきちんと話を聞いてくれる素敵な人と捉えてくれる可能性が高いです。
そして、どんな時でも女性と接する際は、高圧的な態度は嫌がられます。

年上男性として身に着けておきたい最低限のマナーとは-2

特に上から目線で話したり、横柄な態度を出してしまうと、すぐに女性は離れていってしまうでしょう。
スマートな年上男性は常に穏やかな口調で話しかけ、声を荒げたり怒ったりするようなことはしません。
女性に対してはあくまでも穏やかに紳士的な態度で接することを心掛け、最低限のマナーだと考えています。

また女性のちょっとした変化に気付いて気遣いができるのも、年上男性には備えていただきたいマナーです。
元気がなさそうだと思えば体調を気遣う言葉をかけることや心配事があるようなら「相談に乗るよ」と気にしてあげると、女性は年上男性の度量の広さに心を打たれることでしょう。
このように相手の態度を敏感に察知する力を持つことも、年上男性がパパ活の相手として選ばれるためには重要なスキルです。

「パパ活の相手としてふさわしい」と女性に認めてもらうには、言葉で自分の思いを伝えることも大切です。
会ったときや別れの挨拶はもちろん、会話の途中で感謝の言葉をきちんと述べるのも大切な気遣いです。
社会的地位が向上した男性は日頃から人に指示することに慣れてしまい、お礼の言葉を述べる機会が減ってしまいがちです。
しかし些細な事柄に対しても、すぐに「ありがとう」と感謝の言葉が返ってくれば、女性は喜びの気持ちで満たされます。

年上男性として身に着けておきたい最低限のマナーとは-3

そのほかにも女性の洋服やメイクのセンスの良さを褒めるのは、年上男性として身につけておくべき礼儀と言っても過言ではありません。
なぜなら女性は自分に注目してくれて、細部にまで気が付く男性を快く思う生き物だからです。

このようにご紹介してきたマナーを年上男性が身につけていれば、どのような女性と接しても不愉快な思いをさせることはないでしょう。


Comments are closed.