待ち合わせで女性の気分を下げてしまう一言

  • Posted on 8月 7, 2020 at 6:55 PM

交際クラブで初めてのデートを済ませて、2回目3回目のデートをする時、男性の皆様はつい気が緩んでしまっていませんか?

慣れが出てしまうと女性と会う時の態度も気を抜きがちになります。
もし、最近彼女に会うときに気を抜いている自覚がある男性の皆様はお気を付けください。
男性の変化に女性は敏感なので、気を抜いていると見抜かれて機嫌を損ねてしまう可能性がありますよ。

男性はよくやってしまいがちな手抜きな態度の一つに、待ち合わせで合流した時に目を合わせることもせずに、すぐ移動しようとする例が挙げられます。
挨拶をするときは基本的に相手の目を見て言うことが大切ですよね。
女性からすると合流して気持ちのいい挨拶もないまま「行こうか」と言われてもテンションが上がらず、デート自体が楽しくないものになってしまうのです。

また男性の愛想がないと不機嫌なのかな?と気を使う疲れたデートになってしまうので、それも女性からすると負担です。出来れば待ち合わせをした時は目を合わせて微笑んで挨拶をしましょう。
その一手間があるだけでも特別なデート感が演出できますし、楽しみにしていたという空気になりますよね。
一重に待ち合わせといっても侮ってはいけません。
その日のデートの流れを左右する可能性もあるのですから。

また、デートを開始する時に、気が抜けている男性は「今日はどうする?」とノープランなことを悪気もなく明かしたりします。
女性からすると適当な返事と計画性のない行動にガッカリしてしまい、「こんな人との時間のために前日から何時間もかけて綺麗にしてきたの?私は…」と気分もダダ下がりです。
デートをする度にお互いの関係が高まるように常にどこに行くか、行きたい場所をリサーチするなどして手抜きと見られないようにしましょう。

ちなみに、男性の中には女性と打ち解けてくると、ついつい愚痴を言うことが多くなる方がいます。
眠くて仕方ない、忙しくて疲れが溜まっている、元気が出ないなど、これからデートをする相手に向かって、そんな失礼な言葉はありません。
相手も仕事をして、普段の生活の中から合間を縫ってデートの時間を作っているのです。
疲れていても楽しむために来ているから顔には出しません。
男性だけが疲れる世の中ではないのですから、自分のコンディションは自分でなんとか上げましょう。

また、女性に甘えがちな男性はデートで遅刻することも多いみたいです。
遅刻の理由をだらだらと話した挙句、女性の気分を下げる内容の言葉を連発する。悪びれもなく「寝坊した」と言い張り、天気のせいにすると言う方もいるようです。
雨が降っていようが、何をしていようが遅刻の理由になるのは本当に予想外の出来事(仕事のトラブル、ご不幸事)くらいです。それ以外は全て自分の気の緩みが起こしてしまっていることなので、素直に謝り誠実さを見せましょう。

「こんなこと言ったことないよ」という男性もいるかと思いますが、そんな気遣い上手なあなたといる女性は嬉しいでしょう。今後も同じ姿勢で女性と気持ちよくデートをして下さい。
ですが、上記の内容に少しでも当て嵌まる行動を取ってしまっている男性は直ちに気の緩みを締め直してデートに最善の力を尽くすようにしてください。

女性は男性の慣れや気の緩みに敏感な生き物なので、悟られて機嫌を損ねてしまったら挽回も難しいのです。


Comments are closed.