甘やかせ過ぎは要注意

  • Posted on 4月 26, 2020 at 1:41 午後

交際倶楽部で出逢ったフィーリングの合う女性、大事ですよね。
年下で可愛い女性なら、尚更だと思います。
ですが、そのフィーリングが合うと思っていた女性が何だか変わってきたり、豹変したりといった覚えはないでしょうか。
今回は、女性を甘やかしすぎる男性についてお話ししたいと思います。

海外留学のエージェント会社を経営されている男性F様(47才)のお話です。
「交際倶楽部で紹介してもらった女性と半年ほどお付き合いが続いました。25才でモデルをしながらアルバイトも続けている、頑張っている女性だったので、目に入れても痛く無いほど可愛がっていました。
付き合い当初はしっかりしている子だなと、その辺も魅力だったのですが、、、初めはバッグや靴をプレゼントしているぐらいが、だんだん家賃を渡したり、友達と旅行に行く費用まで渡したり。あまりに可愛いから、言われるがまま渡してしまったんだよね。確かにその辺が行けなかったのかな。。。お付き合いして4ヶ月目には一切仕事をしなくなっちゃって。どんどんワガママな子になっちゃって困りましたよ。最終的には、僕もお手上げという感じで別れました。」

続いて、税理士の男性M様(55才)のお話です。
「当時、某有名航空会社のキャビンアテンダントをしている女性を紹介していただきました。彼女は27才でとても落ち着いた美人でしたね。切れ長な目の整った顔。長い黒髪で168cmの長身。みんなが振り向くような美人でしたね。本当に私のドストライクな女性でしたよ。お食事のみのデートを約半年間、月2回ぐらいのペースで食事に行きました。もう全てが僕好みで、彼女とのデートを楽しみに毎日を過ごしていましたよ。彼女の都合に合わせて、彼女の行きたい高級レストランへ行き、欲しい物は何でも買ってあげましたね。そんな彼女が少しずつ、私にヤキモチを焼いたり、意味不明な疑いを掛けるようになり始め。。。一方的に私がいつも怒られているような日々が続き、気づいたら彼女に、全てを支配されているような状態にまでなりました。今思い返すだけでも怖いですね。別れるのも一苦労でしたよ。」

お二人のお話に共通するのは、『極端な甘やかし』のようです。そして、しっかりとしていた女性が変わっていってしまうという、なんとも悲しいお話です。
お金は良くも悪くも人を変えてしまうものですね。彼女が豹変してしまった経験が一度でなく、二度以上ある方は、ご自分の『甘やかし』に気をつけてくださいね。


Comments are closed.