デートを頑張りすぎていませんか?

交際クラブで見事運命的な出逢いを果たしたお二人は、その後も密なお付き合いが続いていくかとは思いますが、そのお付き合いの過程で、男性側にしばしば“頑張り疲れ”が見られ、その影響でお二人のお付き合いに影が落ちる。・・・なんてこともあったりするようなのです。
“頑張り疲れ”は具体的にどのようなことが原因で起こるかと言いますと、常に相手の女性の前では完璧な男性を演じようと、いつも以上に格好をつけて気合が入ってしまったり、デートプランにおいても、毎回、全部自分が全部を決めてアテンドしすぎたりといったことが原因と考えられます。
相手の女性を思って考えるのはもちろん素敵なことではありますが、かえってそれが知らず知らずのうちに自分を疲れさせてしまったりすることもあるのも事実です。

そんな方には、ぜひとも今一度思い出して頂きたいのです。
「癒し」を求めて交際クラブに入会したはずなのに、本当にちゃんと癒されていますか?女性とリラックスした時間を過ごし、良い関係を築けていますでしょうか?確かに、相手の女性もリッチな生活に憧れて交際クラブに登録した部分もあるかと思いますが、ほとんどの交際クラブの女性はいわゆる普通の女性が多く登録していらっしゃいます。
とりわけ、銀座クリスタル倶楽部においては、素人でピュアな登録女性が多いのも特徴です。
ですので、デートプランもいつも男性側がすべて計画しなくでも、直接、女性に「今度はどこ行きたい?」などと投げかけてみても良いかもしれません。
もしかしたら、この頃の季節であれば「外でランチビールなんていかがですか?その後映画もいいかもしれませんね!」とカジュアルなデートを提案してくれるかもしれません。

最近、そんなカジュアルデートを最後にしたのはいつですか?
かしこまり過ぎず、フラっとお散歩デートをして、そこで見つけたお店に入ってみる。
もしかしたらハズレなお店にあたってしまうこともあるかもしれませんが、そんなとき「ふふふ(^^)」と一緒に笑いあえる女性だったら、、、もっと好きになってしまうかもしれません。
デートプランもONとOFFがあって問題ないのではないでしょうか。
フィーリングの合う女性だからこそ、無理をしすぎず、カッコつけすぎず、程よくリラックスできているあなたを見せていただきたく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.