連絡がマメな男性

男女のお付き合いにおいて、連絡がマメな男性は基本的にモテます。
綺麗な女性であればあるほど、彼女を狙っている男性はたくさんいます。
そんな女性には毎日のように複数の男性からデートのお誘いがくるものです。
若い女性の連絡ツールは専らLINEが主流になっていますが、「未読」の連絡が100通を越えているという女性も少なくないようです。
つまり、100通ものメッセージを女性は見ていないということなのです。
女性に連絡をしているにも関わらず、なかなか既読にならなかったり、メッセージが返ってこない女性に対して、「どれだけ忙しいんだ」と呆れてしまう男性もいるとは思いますが、もちろん女性自身が忙しい場合もありますが、メッセージが埋もれてしまっているという可能性もあるのです。
そんな女性に対しては、メッセージやスタンプを何度も送ったりする行為が意外と効果的です。

「そんなの気持ち悪い」と考える男性もいるかもしれませんが、基本的に女性は押しに弱い生き物です。
もちろん、女性に嫌われていないことを前提とした話にはなりますが、何度もアプローチすることで女性の気持ちは揺らぐものなのです。
また、そんな女性とお付き合いをする場合、やはり男性側がマメに連絡をしなければ、長期的なお付き合いにはなりにくいといえます。
これは、交際クラブでのお誘いでも言えることです。
1度お誘いした女性の日程が合わなかった場合、2度、3度と改めてお誘いをすることは悪いことではありません。
熱心に何度もお誘いを下さる男性に対して、ほとんどの女性は好感を持つものです。
交際クラブの女性は何かしらの本業の仕事もしていますので、仕事の都合でデートを受けられないこともありますし、もちろんその他の予定で都合がつかないこともあるのです。
そのため、たった1日提示したお日にちが女性の都合に合う確率はそこまで高くはないのです。
特に土日や金曜の夜などは女性もさまざまな予定を入れていることが多いものです。
だからこそ、複数の日程を挙げて女性を誘ったり、何度もお誘いをすることは変なことではありません。


そして、交際クラブの忙しい男性に代わってスタッフが間に入って、女性とやり取りをさせていただきますので、何度も何度も男性が女性に連絡をする必要はございません。
ただ、女性とお会いになってからは、男性自身が女性に連絡をする必要があるため、女性にとって優先順位の高い男性になることが肝と言えるでしょう。
そのためには、交際クラブの初回のデートで女性の気持ちをグッと掴むことが大切です。
もちろん、レスポンスの悪い女性は嫌だという男性は、セッティングにおいての進行状況で判断していただいても大丈夫です。
綺麗な女性に振り回されても良いと考える男性もいれば、そうでない男性がいるのも当然ですよね。
しかし、共通して言えるのはマメな男性であれば女性と長期的なお付き合いになりやすいということです。
「面倒くさい」と考えずに、女性と次に会うアポイントは男性の方から連絡しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.