デート前の男性の心遣い

交際クラブでのデートにおいて、待ち合わせ時間や場所によってどのようなプランニングか想像する女性も少なくありません。
お昼の時間帯の待ち合わせの場合はランチデートと思うのは当然です。
しかし、お昼の12時の待ち合わせにも関わらず食事はなく、お茶だけのデートとなると落胆してしまう女性もいるかもしれません。
そうならないように、事前に「ランチを済ませて来て下さい」と一言女性に伝えるだけ非常に親切かもしれません。
人によって空腹だと集中力がなくなってしまったり、腹痛をきたしたり、血糖値が低くなり具合が悪くなってしまう方もいます。
集中力がなくなると、相手の話も上の空になったり、ただ相槌を打つだけで話は広がらず、楽しい会話にはなりづらいことでしょう。
体調不良の場合は、早くデートを切り上げたいと思ってしまうのも仕方ありません。
男性にもそれぞれ理由はあることだと思いますが、そうならないためにも簡単にデートプランを女性に伝えることも心遣いの一つと言えるでしょう。
食事をするお店が決まっている場合には、フレンチ、イタリアン、和食、中華、寿司など、簡単にジャンルを事前に女性に伝えることもおすすめです。
交際クラブのデートは予約したお店でお待ち合わせする場合もあれば、シティホテルのロビーや駅前等の待ち合わせも多く、その場合、女性は当日になってお店が分かることになりますが、事前に分かっていれば、女性が前日等に食事をする際の参考とし、ジャンルを被らないようにするはずです。
反対に、何も知らずにデートへ行き、前日食べた料理と同じジャンルのお店になってしまうと、食事が今ひとつ進まなかったり、良くも悪くも比べられてしまったりします。
また、クロスを敷いた高級レストランに行ったことさえないという若い女性も交際クラブには少なくありません。
高級レストランの場合、ドレスコードがあるお店がほとんどですが、普段からカフェ、ファミレス、居酒屋等でしか食事をしたことがない若い女性の場合、ドレスコード寸前のカジュアルな格好でデートに向かってしまうこともあるかもしれません。
もちろん、デートの際はスカートスタイル、ワンピーススタイルでデートに行くように女性にはお伝えしてはおりますが、デザインや色合い、素材感よってはかなりカジュアルに見えてしまうこともあるため、他のスマートカジュアルのカップルと比べて浮いてしまうということもあり、高級なお店であればあるほど、事前情報を女性にお伝えした方が無難と言えるでしょう。
女性が事前にお店を知ることによって、当日の服装の参考にもなるはずです。
楽しいデートになるか、2回目以降に繋がるか、それはデート前の男性の心遣いから変わってくるのかもしれません。
貴方も是非、交際クラブで楽しいひと時をお過ごし下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.