改めてのお誘い

交際クラブは、男性が好みの女性をお誘いする形でセッティングに入ります。
もちろん、気になる女性にお誘いをしても、女性の都合が悪く、デートが決定しなかった・・・という経験のある男性もいらっしゃることでしょう。
しかし、そんな時だからこそ、女性からの好感度を上げることが出来るのです。
例えば、お誘いした日程が女性の都合と合わなかった場合。
その場合は、逆に女性の都合を伺うこと、女性の都合に合わせることをオススメします。
もしくは、お誘いする日程を1日だけでなく、3日~5日ほど複数あげるのも良いでしょう。
特に、当日や前日などの急な日程でのお誘いですと、女性も予定が入っている場合が高いです。
一度お誘いをしてダメだったからと言って、キャンセルにするのではなく、改めてお誘いをするというプロセスが実は大切だったりするのです。
そうすることによって女性は、「何度も誘ってくれてうれしい」、「そんなに誘ってくれるなんて!」と、男性の熱心さに対して好感を持つ女性も少なくないのです。
「この子に会いたい」と思う女性がいらっしゃるのであれば、女性がお誘いを受けしやすいように誘うことも大事なポイントです。
また、日時は大丈夫でも、場所が理由でセッティングに至らない場合もあります。
と申しますのも、当倶楽部に登録されている女性はみなさん素人の女性です。
当然、日中はお仕事や学校など、それぞれの日常を送っていらっしゃるので、アクセスのしにくい場所だとデートに赴けないこともまれにあります。
そういった場合は、もし都合が付けられるのであれば、女性の都合の良い場所でお待ち合わせすることをオススメします。
場所に関しても、時間と同様に女性のご都合を伺うことによって、デートの前から「気遣いができる」、「優しい」と思われるはずです。
しかし、女性が多忙のあまり、直近のお日にちでは対応できないといった場合あります。
当倶楽部では、芸能関係や客室乗務員など、人気の職業の女性も多く在籍しているため、普段はあまり出会えないようなステータスのある職業の女性と出会えるのも魅力のひとつです。
しかし、芸能関係の女性の場合は、急なオーディションが入ってしまったり、客室乗務員の女性の場合は、フライトの遅延や天候によってシフトが変更になってしまったりすることで、一度決定したデートがキャンセルになってしまうということもまれにございます。
このようなお仕事をされている女性をお誘いする場合は、一旦キャンセルにならざるを得ないことを了承し、キャンセルになったとしても余裕を持つことが大切です。
早急に代替日を女性に聞いたり、謝罪を求めたりすることはあまりおすすめではありません。
「今回は残念でしたが、またご都合の良い日時が分かりましたら教えてください」等といった、女性からの連絡を待つ姿勢を見せることによって、女性も安心してお誘いを受けることが出来ます。
一度お誘いを断られたからといって、お誘いを諦める必要はありません。
セッティングに至らなかった時こそ、スマートな対応することによって、女性の方から「会いたい」と思ってもらえるはずです。
もちろん、セッティングにおいて困ったことがあれば気軽にスタッフまでお問い合わせ下さいませ。
良いご縁になるよう、スタッフ一同サポートをさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.