ご実家住まいの女性

当銀座クリスタル倶楽部には、大学生やOLさんをはじめ、なかには現役のモデルさんやCAさんなど、多種多様な業種の方が在籍しております。
ご年齢も10代~50代と幅広いこともさることながら、さまざまな女性がいらっしゃるので、きっとお好みの女性も見つかるのではないのでしょうか。
ですが、そんな女性会員様は、大きく二種類に分けられます。
それが、「お一人暮らしの方」と「ご実家暮らしの方」です。
いろいろな面で自由に行動できる一人暮らしとは違い、何かと配慮が必要なのが、ご実家暮らしの女性ですが、そんなご実家暮らしの方でも、楽しくデートをするためのポイントをお教えします。

1 あらかじめ門限を把握しておく
ご実家暮らしの女性とのデートに門限はつきものです。
交際クラブで出会う若い女性であればなおさら注意が必要です。
面接時に門限についてお話しをしてくださった女性なら、倶楽部を介して男性会員様にお伝えすることが可能です。
お会いした際に、「○時までに帰らないといけないんだよね?」と確認をとることによって、女性も安心するでしょう。

2 どんなに楽しいデートでも、遅くまで付き合わせない
ご実家暮らしの女性は、門限はなくとも、終電までには帰りたいとお話しされる方が多い傾向があります。
どれだけ後を引くほど楽しい時間を過ごせたとしても、終電には間に合うように解散してあげてください。
引止め過ぎると、意図していなかったとしても、「あわよくば」といった下心があるように思われてしまう原因にもなります。
そういった帰り際をスマートにすることで、次のデートのお誘いも快く了承して頂けるでしょう

3 実家暮らしについてネガティブな発言を言わない
実家暮らしの女性は、「親に甘えている」といった発言に対して敏感に反応します。
会話の中で、そういった点が見受けられたとしても、「自立してみる気はないの?」といった発言は、たとえ老婆心から来るものであったとしてもNGであるといえます。
家庭の事情は人によって異なりますので、女性が家族についてお話をした際は、前向きなコメントをしましょう。

4 プレゼントは目立たないものを選ぶ
ご実家住まいの女性は、家族の目を気にします。
ブランドもののバッグなど目に付くものを贈ると、嬉しい反面、家族に聞かれると困るという女性もいらっしゃいます。
せっかくの贈り物でも、女性に心から喜んで貰えなければ意味はありません。
プレゼントを贈る際は、アクセサリーなどの小物を選ぶと良いでしょう。

交際クラブでのデートは秘密のお付き合いともいえる関係です。
ご実家住まいの方でも、より良い関係でお付き合いができるように、女性の気持ちを尊重して差し上げると良い関係が長続きするのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.