若い女性が求める年上男性

年上の男性との出会いを求める若い女性は、同年代の男性に頼りがいのなさを感じていることが多いようです。
登録にお越しくださる若い女性に、彼氏の有無をお伺いすると「以前はいましたけど、お別れしました・・・」、「いるんですけど、別れようかと思っています」などとおっしゃる方が多くいます。
そういった女性がお付き合いしているのが、同年代の男性あることが多く、年上といっても30代半ばぐらいまでのため、若い男性に不満を持っている女性が数多くいることに驚いております。
彼女たちが男性に求めるもの、それは「包容力」、「頼りがい」、「心の広さ」、「余裕」ではないでしょうか?
包容力のある人とは、相手の過ちや欠点も含めさまざまな点を受け入れる心の広さといえるようです。
似たような言葉だと「寛大」、「寛容」といった言葉が挙げられます。
精神的に未熟な若い男性は、相手の立場に立って物事を考えることまで気持ちがまわりませんし、自分のことで精いっぱいになりがちです。
若い女性も同じように「まず自分」となりがちです。
そんな若い2人のお付合いは、どちらかが大人になる必要がありますし、毎回それでは疲れてしまいますよね。
そんなお付き合いに疲れた女性たちは、包容力を求めて年上の男性との出会いを夢見るのです。
そして自分を包み込んでくれるような年上の男性との出会いを求めて、交際クラブに登録にお越しくださいます。
もしかしたら、彼女たちは「年上の男性」に高い理想を押し付けているのかもしれません。
若い女性は大人の男性に対して「○○であるはず」、「○○でなければならない」といった、男性像を創り上げています。
彼女たちは理想と現実の違いのギャップを楽しめるほどに大人でもありません。
若い女性とのデートでは、彼女たちの幼い夢を温かい目で見守ってあげてほしいと思います。
交際クラブでの出逢いも同様で、友人から聞いた話や、テレビで観た話、ネットで流れてくる本当か嘘かも分からないような話に踊らされている部分もあります。
良くも悪くも頭でっかちになりがちな若い女性は、自分の想像と違うことがあると一気にテンションが下がってしまうこともあります。
ただそれも若さ故であると思っていただければ、若い女性とのお付き合いも億劫にならないのではないでしょうか。
そして彼女たちの幼い言動や行動を見て、ご自身の若い頃に思いを馳せていただければ、青春時代の甘酸っぱい思い出も楽しめるのではないでしょうか。
青春時代にできなかったことを、若い女性とのお付き合いで体験するのも交際クラブの醍醐味だと思います。
あの頃できなかったことを現実に、できていたことを追体験する・・・そんな経験ができる交際クラブは、皆様の心に彩りをお届けできる場として存在しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.