初めてのデートで女性の心を掴むポイント

交際クラブをご利用される男性は、女性と恋人同士のような長いお付き合いを希望される方がほとんどだと思います。
また、女性とデートをすることで日常を忘れ、安らぎの一時を過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、理想の女性と出会えても、次に繋がるデートにならないと寂しいですよね。
デートの時に女性から好感度を得られるポイントを、8つの項目でご紹介します。

デート前にレストランなどの予約を済ませておきましょう。
「この時間なら空いているだろう」と、思って行きつけのお店に実際に行ってみると、その日に限って満席……なんてことはザラにあります。
スマートに待ち合わせをできても、そのあとの段取りができていなければ「もしかしたら、気が利かない方なのかな・・・」、という不名誉な烙印を押されてしまいます。
レストラン選びに迷ってしまうのであれば、デートが決定したときに倶楽部のスタッフにお相手の女性の食事の好みやアレルギーなどを確認してもらってはいかがでしょうか。

そして、いざレストランに入るとき、ドアを抑えてくれるような男性は「優しい男性」であると女性に印象付けられます。
「たったそれだけのことで?」と思われるかもしれませんが、そのほんの少しの気遣いが女性を喜ばせるのです。
レストランの扉は重い造りであることも多いので、ドアを開けて押さえてあげて、女性を先に入れてあげましょう。

そしてレストランでは、座りやすい席を女性に座らせてあげましょう。当倶楽部の男性会員様がデートでご利用されるようなお店は、店員さんが席まで誘導してくださると思います。
基本的に女性は上座に座るよう促し、椅子とソファの席に通された場合は、ソファを女性に譲るようにしてあげてくださいね。
「ドアを抑えてくれる」にも通じることですが、このような気遣いがあるかないかで、その後の女性の態度は大きく変わってくるのです。

食事のメニューが決まり、食前酒などをいただいている間は自己紹介をはじめとしたお互いをよく知る時間になります。
その時に女性を褒めてみると、グッと女性との距離が縮まるかもしれません。
「可愛い」「綺麗」と言われて、嬉しくない女性なんていません。
キャリアウーマン然とした、パリッとした女性でも、心の中には乙女な部分が必ずあります。
あまりにも褒め過ぎると、言葉の重みが無くなりますが、「素敵だな」「綺麗だな」と思ったらストレートに言葉にしてみてください。

会話のリードをするのも紳士の嗜みの一つです。かといって喋りすぎのマシンガントークは女性を疲れさせてしまいます。
一方的に話すのではなく、会話のキャッチボールをいつも以上に意識してみてください。
人生において成功を収め経験豊富な男性は、お話上手な方が多いと思います。だからといって、自分語りと思われてしまうような自慢話ばかりには気を付けてくださいね。
そしてどんなことに対しても、冷静に対応できる男性に好感度を持たない女性はいません。
もちろん何歳になっても感情的な人もいれば、パワーに溢れている方もいらっしゃると思いますが、楽しい会話でも、大声を出すのはもっての外です。
仮にお仕事の進捗状況が気になっても、デートの最中は、目の前の女性と楽しい時間を共有することに集中してくださいね。

そして「あなた好みの女になりたい」という、努力家で健気な女性も交際クラブには沢山登録しています。
ですが、その気持ちに便乗して、自分の好みを押しつけすぎてしまうのは良くありません。デートは女性にとっても特別な時間です。
一番綺麗な自分を見て欲しくて、お洒落をしてきた女性に、全く趣味ではない服やアクセサリーを薦めても、「それなら別の女性を誘えばいいじゃない」と悲しい気持ちにさせてしまいます。
「自分好みに染めていく」というのも、ある意味交際クラブの醍醐味ですが、女性を残念な気持ちにしないために、あくまでも押しつけすぎない程度に、プレゼントをしてみては如何でしょうか。

デートは相手ありきです。余裕のある会話とスマートなエスコートでムードを高めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.