初デートでの会話を楽しみましょう。

  • Posted on 9月 14, 2017 at 6:02 PM

交際クラブで出会う初対面の、しかも若い女性と会話をする時、なかなか話がはずまないという経験はありませんか? まず、世代が違うと共通の話題も無いので、何を話していいか分からず気まずい間が生まれてしまうこともあるでしょう。 しかし、初対面の相手と会話をすることは、実は一番簡単なことなのです。 「相手のことを何も知らない」状態こそ、相手への質問で会話を繋げることができるからです。 だからこそ初対面を逆手にとって、素直に聞きたい事を尋ねてみましょう。 交際クラブで好みのタイプの女性と出会ったなら、まずは彼女となるべく早く打ち解けることが先決です。 必然的に好意を持っている女性となりますので、「仲良くしたい!」と立候補するという意味で「どんな異性がタイプか」と単刀直入に尋ねてみてはいかがでしょうか。 例えば「芸能人で好きな人っている?」と尋ねて、仮に彼女が一般的に「イケメン」と呼ばれている男性を答えたとします。 「イケメンだね!彼のどんなところが好きなの?」と尋ねれば、ルックス以外の彼女が魅力に思っている点を答えるはずです。 「歌が好き」などと言われたら、「へえ~、そうなんだ」と一旦共感してから掘り下げて話を広げてみてはいかがでしょうか。 聴いたことが無くても、「あまり聴いたことがないんだけどお勧めの曲ってある?」と素直に尋ねれば、彼女も答えやすくなります。 そして、「もしCD持ってたら貸してくれるかな?」と彼女に次の約束を取り付けることもできるはずです。 音楽に限らず、若手俳優などでも「今どんな映画に出ているの?」と質問すれば、映画デートに誘いやすくなることでしょう。 好きな芸能人や音楽についての質問ならば、世代が違ったら分からなくて当たり前です。 女性の好きな俳優や音楽を教えてもらい会話を繋げていけば、自然に彼女の人となりも見えてきます。 もし会話が苦手とするのでしたら、オーソドックスに好きな食べ物の話をすると自然と盛り上がります。 女性の好きな食べ物を聞いて、その後食事に誘うのが一番次に繋げやすいからです。 まずは、若い女性が好きそうな店をこちらで候補をいくつかあげて選んでもらってみてはどうでしょうか。 イタリアンにフレンチ、懐石料理など、時間をかけて食事をする料理ですと、いろいろなお話しも楽しめていいかもしれませんね。 せわしない居酒屋などではゆっくり話もできず、男性のステイタスも下に見られてしまうので、カジュアル過ぎる店は避けた方が良いでしょう。 逆に、若い女性がなかなか行けないような高級店などは、ぜひ一度連れて行ってほしいと女性にせがまれることもあると思います。 女子学生などの、まだアルコールに不慣れな女性の場合は、寿司や焼肉、ステーキなど、高級店ではなくてもふだん食べつけない食事に誘うとだいたい喜んでデートに来てくれるはずです。 交際クラブをご利用の金銭的に余裕のある男性は、女性にとっては「大人の余裕がある」と映ります。 初期投資はおしまないよう、スマートにエスコートして自分の魅力をアピールしてくださいね。  


Comments are closed.