交際する女性に対してやってはいけないこと

新しく交際クラブで知り合って長くお付き合いが続くカップルもいれば、結果的に長続きせずに別れてしまうカップルもいます。別れてしまう理由は各々違うでしょうが、実は、共通していることも多いのです。それは、彼女にとって嬉しくないことが積み重なってしまった、ということです。

交際クラブの登録女性に限らず、女性は自分の考えていることや思っていることに、共感されたり同調されることが好きな生き物です。一緒になって「楽しいね」、「おいしいね」などと言い合える関係だと、わかりやすい反応を示します。
相手の言ったことを繰り返すことはミラーリング効果などと言われています。女性に対してミラーリング効果を使う場合は、相手に気づかれないように、おうむ返しのように同じ内容の言葉を繰り返してあげると良いのです。これはつまり、肯定されていることと同じ効果があります。同調してもらうことで、自分の言ったことが正しかったと確認ができ、自然と嬉しくなるのです。

共感されていれば気持ちも良くなり、不満も積もらないのですが、男性はつい余計なことを言ってしまうことがあるようです。例えば有名店に入り、その業界ではかなりの有名パティシエの作ったチーズケーキを食べて「おいしい」と言っている彼女に対して、人気の理由を説明したり、どこどこに姉妹店があるとか、他の店だとこれぐらいの価格だとか、おいしさの感想とはかけ離れた話をし始めてしまうのです。心当たりはありませんか? 素直に「おいしいね」とおうむ返しをすれば良いものを、自分の知っている知識を次々と話し始めてしまうのです。おいしいケーキを食べている彼女にとって、どうしておいしいかなどの理由は必要がないのです。この経験を他の人と共有がしたい一心なのに、それを妨げられていると感じてしまい、大きなマイナスとなってしまうのです。

男性側は、意地悪をしようと思ってこれらを行っているわけではないでしょう。むしろ無意識にこの行動をとってしまっているケースが多く、気の利いた意見を言っていると思っていることが多いのです。

しかし、残念ながら、女性は気の利いた意見など求めていないのです。「それは違う」などといちいち解説をする必要はないのです。残念ながらその行動は「自分が知っているということを見せびらかしたい」行動としか女性の目には映りません。

楽しそうにしている女性に対して、そばにいる男性がしてあげなければいけない一番大事なことは、女性から聞いた話をありのまま受け入れ、同調してあげることです。たったそれだけで円満に物事が進むのです。女性はしつこい位単調な感想を言い続けてくるかもしれませんが、懲りずにひたすら繰り返すようにしてあげてくださいね。
それが交際クラブで知り合った女性とのお付き合いをスムーズに続けるコツではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.