交際クラブで出会った女性との付き合い方

男性会員様とお電話やお茶をしながら世間話をする時に、交際が続いてる女性のお話をお伺いすることが多いです。

「親しくしている子が複数いるよ~」と言われる男性会員様もいれば、「みんな欲求が多くて、中々続かないね~」と言われる会員様もいらっしゃいます。

こちらの登録女性と交際が続いている会員様の「交際の仕方」は様々です。

例えば、「愛人」のように住むところや生活費などの全てをサポートしてくださるケースもあれば、会うたびに女性に対する「気持ち」を形にしてお渡し下さるケースもあります。

中には、そのようなことはなしに交際をしているパターンもあるので、一概には言えませんが、交際をしている子が複数いることを自慢されている男性会員様は、聞くと羨ましいと唸りたくなるような形で女性を満足させている方が多くいらっしゃるように感じます。

例えば、「先週ファーストクラスで1週間モルディブに行ってきたよ~」、「虎ノ門にあるマンション借りてあげてるよ~」などです。

勿論、上記はごく稀な例で、必ずしもこういった形で有用な体験を与えてあげなければ、交際に繋がらないということはありません。

しかし、「交際クラブ」を通じてお会いしたからには、女性も多少なり期待は持ってしまいます。

会うたびに豪華なお品・・・とまではいかなくても、貰っても困らない小物をプレゼントしてあげたり、大衆的な居酒屋ではなく、普段はなかなか利用することがないような、こ洒落たレストランに招待してあげたりして頂けると、女性も男性の気遣いや想いに感動して、これからも会いたいと思うのではないでしょうか。

また、交際に至らない原因の1つに、明らかなお互いの気持ちの相違といったケースがございます。

初回のデートでは、スマートにお気持ちをお渡し下さったにも関わらず、2度目の、逢瀬で、「普通の恋人として交際をしよう」と交渉をするケースです。

女性からおねだりを言い出すことも長く続かなくなる傾向が強いので、良くありません。

しかし、男性側が女性へのお気持ちを渋ってしまう行為も、今後に繋がらない可能性が高いのであまりおすすめできません。

正直なところ、お互いに何年も交際を続けて、信頼関係が構築していると、そういったものがなしでも良き交際をすることは可能だと思います。

しかし、まだお互いを深く知らない状況の中で、恋人として交際をしようと言われても、女性は困惑するのではないでしょうか。

交際が続かないと感じている男性会員様は、女性に対してどのような交際を望んでいるのでしょうか。

恋人として・・・愛人として・・・様々な望みがあります。

しかし、どのような交際を希望であれ、貴方が、「この子だったら、また会いたいな。」という女性であれば、少しの期間は様子見も含めて、お気持ちをお渡し頂ければと思います。

そうすることにより、信頼関係が生まれ、貴方の望む交際が叶うのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.