高級交際クラブではメールを上手く利用しましょう

昔は人と連絡を取りたければ、手紙や自宅への電話が一般的な時代でした。
今はある程度の年齢を超えると、スマートフォンを含む携帯電話の所持率が100%近くなり、24時間何かしらの手段で人との連絡が可能な時代になりました。
交際クラブでも、もちろん携帯電話は必須アイテムです。

また、出逢った女性との連絡方法は、電話だけでなくメールを使用する方も多いでしょう。
直接話すよりも気軽に本音を伝えられることから、上手く使えばより親密な関係への発展が望めます。
そのコツとしてまず基本的には、お相手の女性の性格に、話を合わせることをお考えいただくことが第一です。
性別も違えば、年齢、世代、流行、育った環境なども、全て違う人とコミュニケーションを取るのですから、ご自身だけの視点で物事を捉えてしまうと、思った方向とは真逆に受け取られてしまう事も考えられます。
アプローチしたい女性がどのようなタイプなのかを見極めてから、連絡の取り方を考え実践して下さいね。

まず、最初のうちは軽い挨拶や近況報告程度に抑えてみてください。
初デート後のお礼や感想など、ライトな内容の文章を心掛けましょう。
女性はいかなるときにも、時間がある限り連絡を取り続けたいのです。
ですが、それは貴方が発信するメールの内容次第です。
お相手が気負わずに返信しやすい内容を発信し、貴方が気軽にお話できる相手であることを印象付けましょう。
女性は交際クラブでの出逢いに、期待と不安が入り混じった複雑な気持ちを持っています。
まだ距離が縮まっていないけれども少し込み入った内容が知りたい場合は、メールではなく、直接顔を見て聞くようにし、メールではあまり聞きすぎないようにしましょう。
女性は自分に興味を持ってくれる男性に好意を持ちますが、質問ばかりのメールのラリーは喜びません。
適度に質問して、適度な距離感で終わらせ、「じゃあ、もっと貴女を知りたいから、デートしましょう。」とお誘いしてみてください。
そしてその時は、具体的な日程を提案することも絶対に忘れてはいけません。具体的なお誘いは、女性に返事をしなければという義務感を与え、デートの誘いに乗りやすくさせます。

また、適度に連絡する間隔を空けることも大切です。
頻繁なやり取りは、お互いを疲れさせることにもなり兼ねません。
出逢って間もない期間はマメに連絡をして、徐々に連絡する間隔を空けてみてください。
頻繁だった連絡が減ったことになんとなく違和感や寂しさを感じ、女性は貴方からのアクションが待ち遠しくなります。
その焦らす時間こそが、貴方への好意が増えていく時間なのです。
じっくりゆっくり女性の気持ちを引き寄せましょう。

たかがメール、されどメールです。
会っていないときに、いかに貴方を思い出させるかが勝負です。
女性の気持ちを見極め、効果的に利用し、素敵な恋に発展させてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.