女心を理解して、より良いお付き合いをしましょう

男性と女性では、考え方や思考がまったく違うと言われています。

同じ景色を見ても抱く感想や気持ちに差があり、褒め言葉や嫌味に対しても男女で反応が全く違うのです。

その為、交際クラブの入会手続きを終え、女性と接する機会が今までより格段に増えた男性も「何度デートを楽しんでも、女心が全くわからない」、「何を考えているのかわからない」と女性の気持ちを理解することができず、長期的なお付き合いに発展しないとお悩みになる男性も多いのです。

では、交際クラブで知り合った彼女と理想的なお付き合いに発展するためには、女性の気持ちの移り変わりを正しく理解する必要がございます。

女心がわかるようになると、自然と女性が望む気遣いや思いやりを持てるようになり、初対面の相手にも好意を持ってもらいやすくなります。

女性は感情が複雑だといわれています。

良かれと思って初対面の女性に対して「可愛いね、美人だね。」と褒めたのに、「みんなに言っているのではないかしら。」、「下心があるのかしら。」と女性に受け取られることもあります。

素直に褒め言葉を受け止めることができない女性も意外に多いのです。褒め言葉を素直に嬉しいと感じる女性もいらっしゃいますが、女性がどちらの感覚を持っているのか、付き合いが浅いうちはわかりません。

その為、女性の本心を見抜くことは難しく、女心を理解することはとても難しいのかもしれません。

長期的なお付き合いがなかなか続かない男性は、恋愛の駆け引きでうまくいきにくいのです。

まず、最初に理解しておいた方が良いのは、特に女性は本音と建前を使い分けているということです。

女性の発言と実際の行動には、矛盾が多いと言われています。

たとえば、初対面の異性と距離が近くなるのは嫌だと口では言っていても、実際は手を繋がれたり、肩を抱かれたりするのもまんざらでもなかったりする場合があります。

女性は雰囲気や、その場のムードに流されやすいのです。男性よりも、その場の雰囲気に身を任せて行動をしてしまうことが多いのが特徴的です。

その為、相手に対してフィーリングが合うと感じれば、恋人としてのお付き合いに発展する可能性が高くなるのです。

男性は、女性に対して容姿を重要視する方が多いのに比べ、女性は男性に対して容姿や年齢、ルックスはあまり気にしないのです。

初デートで、夜景の見える高層階のレストランで食事をしたり、海が見えるレストランに行くと、雰囲気に酔ってすぐに距離が近くなったりすることもあるのです。

また、最初は口説いても断られてしまったのに熱意あるアプローチを続けていくうちに、女性の気持ちに変化が生まれ、「大切にしてもらえそう」と気持ちが変わり、無事にお付き合いに発展することもあるのです。

要するに、女性は本能と雰囲気で物事を決断することが多いのです。

男性は物事を慎重に理論的に考えるのに対し、女性は直感で物事を考える傾向が高くあります。

その為、交際クラブで出逢った女性を口説く時は、理論的に自分と付き合うメリット等を並べるよりも、女性の気持ちにしっかり共感し話をしてあげた方が上手くいくのです。

男性にとっては、女性は急に気持ちが変わったり、冷めたりする時もあるので、理解するまでは大変かと思います。

女性と男性とでは考えや気持ちがまったく別の違う人間だと思って、女心を楽しく探っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.