良い関係を築くために大切なこと

せっかく出会えた女性と、どのようにしたら長く、良い関係を築くことができるのでしょうか。
初デートの間は楽しそうにみえていた女性が、別れてから何の連絡もくれないという、周りからすると「えっ??」と思う展開も多く耳にします。

交際クラブでのデートは、「絶対に付き合える」というものではありません。
お互いのフィーリング次第となりますので、その日デートを終えて、男性から連絡をしても返信がない、もしくは電話をかけても出てくれないというケースも可能性としてゼロではありません。

「女心と秋の空」という諺がありますが、「秋の空のように、女性の気持ちは変わりやすい」というものです。
男性から時折、「○○さんと連絡がとれないんだけど」という相談をいただきます。
倶楽部がセッテイングした女性と、一度もしくは何度か会ったうち、連絡をしても返事や返信がないというものです。
さまざまな状況が考えられますが、仕事をしていたり、何か事情があるなど女性にもそれぞれのバックグラウンドがあるので、返信または連絡がすぐにできない場合もある、ということを理解してあげてください。
中には学校に通いながらアルバイトをかけもちしている女性や、お子様がいる女性などは、自分のプライベートを優先することがなかなかできません。
また、サービス業をしている女性となりますと、会社勤めの方と働く時間帯がずれていたりすることも多いので、男性の都合を考えていつ連絡をしていいのかわからず、女性側も男性に連絡がとりにくくなり、結果として疎遠になってしまうという方も多くいらっしゃいます。

そのほかのケースとしては、「フィーリングが合わなかった。」「女性の気持ちが変わった。」という可能性も考えられます。
その場合は、残念ではありますが、その女性とはご縁がなかったということで、別の女性にアタックすることをお勧めします。

交際クラブは、恋のキューピットです。
出会うチャンスや、きっかけ作りをさせていただきます。

ですがどのような会話をファーストデートで交わし、どのようなシチュエーションで場を盛り上げるのかは、お二人次第となります。
女性に「この人をもっと知りたい。」と思ってもらうために、必要な2つの「ない」があります。

1、多くを語らない

男性は、余裕があまりないと、自分のことをペラペラと話してしまう傾向にあります。
話す内容が一方通行で共感もできないようだと、男性への興味も薄れてしまいますし、女性は「つまらないなぁ・・」と感じてしまいます。
「一緒にいる時間がつまらない。」この感情を女性が一度抱いてしまうと、そこから挽回することは容易ではありません。
多くを語らず、むしろ女性の話に耳を傾けるようにしましょう。
ミステリアスな部分を、男性は残しておいたほうがベターです。

2、媚びない

ここ数年「モテファッション」「愛されメイク」など、女性が美しくなるためのHOWTOが出回っています。
そして、女性は、「可愛いね」「綺麗だね」という言葉に慣れてしまっているかもしれません。
ですから、メイクやファッションを褒められるより、彼女の本質を褒めてあげてください。
例えば、「肌が綺麗」「声や話し方が可愛い」「触れたくなるような美しい髪」「君と一緒にいると癒される」などです。
彼女の本質、すなわち他の人にはない魅力を褒めたことで、女性に心から喜んでもらえるでしょう。

「秋の空」といわれる女性の心を一旦ゲットしてしまえば、女性は貴方に尽くしてくれるでしょう。
そして、大切にしてくれるはずです。「女性はこういうものだ」と理解をしてあげましょう。

時間には限りがあるので、有意義に、そして自分をランクアップさせてくれる女性との出会いを、是非交際クラブでみつけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.