女性が喜ぶ理想のデート

出会いというのは、いつどこで訪れるか誰もわかりません。

交際クラブでの出会いも同様といえるでしょう。

当倶楽部では、数ある交際クラブの中でも、男性女性会員数共に日本一です。

毎月100名を超える女性が、登録にいらっしゃいます。

その中でもし、自分好みの理想の女性を見つけたならば、悩んでいる場合ではなく早速アタックをしてみましょう。

倶楽部運営スタッフも、男性と女性に素敵な関係性を築き上げていただければ、何よりも嬉しいものです。

ただ、スタッフがお手伝いできるのは、最初の出会いまでです。

2回目のデートに繋げることができるかどうかは、貴方自身の腕の見せ所といえるでしょう。

今回は、実際に女性から「楽しかった!!」、「とっても嬉しいデートでした!!」などと、ご報告を頂いた、リアルな女性の気持ちをお話させていただきます。

 

①男性がエスコート上手だった

登録している女性は、良い意味で普通の子たちです。

日常で出会う男性というのも、学生時代からの男友達であったり、会社の同僚であったり、自分と同じ立場の人間です。

ですので、男性からエスコートされるなどという経験がほとんどありません。

女性はいくつになっても「お姫様」に憧れを抱くものです。

デートの時には、相手の女性を特別な「お姫様」として扱ってみてあげてください。

また、非日常で、お姫様気分を味わいたい女性に対して、過剰にプライベートなことを詮索するのは避けてください。

プライベートのことを聞かれてしまうと、急に現実的な気持ちになり、せっかく盛り上がっていた気分も、下がってしまうことでしょう。

貴方のエスコートで、女性に非日常的な気分を味わわせてあげてください。

 

② 経験したことがないような素敵なデートだった。

これも①と重複してしまうところがあるかもしれませんが、とにかく女性は非日常的な空間でのデートを求めています。

例えば、居酒屋や、チェーン店のカフェやカラオケ、正直自分でも普段から行けるような場所でのデートは避けてください。

実際に、ご報告を下さった女性は、海沿いの高級ホテルの中にあるラウンジのテラス席で海を眺めながら優雅なひと時を過ごしたそうです。

それはもう、夢のようなひと時だったとお話ししていました。

そして今でも良いお付き合いが継続しているそうです。

やはり、一度目のデートの印象は女性の心に残りやすいものです。

最初のデートが、素晴らしいものであったら、「また会いたいな。」と思うでしょうし、逆に期待とは真逆のデートであれば、そうはいかないでしょう。

思い出は美化されていくものなので、一回目のデートで良い思い出を作ってあげると、二回目のデートまでの間、どんどん美化されつづけ、二回目の貴方とのデートにも、女性は喜んで待ち合わせ場所へ向かうはずです。

是非、女性に素敵な思い出を作ってあげてください。

 

インターネットなどが普及し、良い面もありますが、リアルな出会いというものが少なくなってきたように感じます。

是非、交際クラブで理想の女性とリアルな恋愛を楽しんでみませんか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.